甲山の記事


北山貯水池と甲山、そして桜

|   
(2012:04:08 14:02:51, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

桜がまだ咲いていないのが残念。奥に見えるおわん型の山が甲山。この付近で一番親しまれている里山です。


北山貯水池から息を切らしながら登山道を…

|   
(2012:04:08 14:26:30, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

北山貯水池から息を切らしながら登山道を歩くこと6分。甲山の山頂に到着です。
甲山の山頂は景色は全然です。広い広場状なので寝転んで酒を飲む人、フリスビーをする人、犬の散歩、体操、追いかけっこ、、、色々な人がいました。


甲山出土銅戈

|   
(2012:04:08 14:27:55, NIKON D800, F8.0, 1/250, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

西宮市指定重要文化財 考古資料

甲山出土銅戈

指定年月日:昭和58年3月25日

昭和45年11月に、この甲山山頂の平和塔の脇で、青銅製の銅戈が発見された。発見時には地中に突き刺さっていたようで、発見直後の周辺部の調査では、関連した遺物や遺構は確認されなかった。
銅戈とは中国大陸で開発された武器の一種で、弥生時代に日本へ伝わり、祭りの道具として列島に広がった。この銅戈は、異型ではあるが銅戈の特徴をそなえ、全長28.6cm、幅3cmを測る。出土した場所が甲山の頂上であることや、周辺には弥生時代中期から後期の集落である「五ヶ山遺跡」があるなど、出土地周辺の遺跡とともに地域の歴史を考える上で、貴重な考古資料である。

西宮市教育委員会


甲山の頂上で記念撮影をしてる3人組を発…

|   
(2012:04:08 14:28:10, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 35 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

甲山の頂上で記念撮影をしてる3人組を発見。


二等三角点 甲山

|   
(2012:04:08 14:37:07, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

二等三角点 甲山

北緯34度46分29秒7679
東経135度19分46秒3782
標高309.21メートル
設置年 明治34年(1901年)

ここに設置されている標石は「三角点」です。
「三角点」は、地球上の正確な位置(緯度・経度)が求められており、地図を作ったり道路や橋を建設するときの測量に使う大切なものです。
このような三角点は、日本全国の山の山頂など、見晴らしのよい場所にたくさん設置されています。
三角点を大切にしましょう。

平成20年1月1日

国土交通省国土地理院近畿地方測量部
(社)兵庫県測量設計業協会

6月3日は「測量の日」


仁川ピクニックセンターからみた甲山。

|   
(2012:04:08 15:13:48, NIKON D800, F8.0, 1/400, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

仁川ピクニックセンターからみた甲山。


武庫川河川敷から上がり末広中央公園に出…

|   
(2012:04:08 17:15:19, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:100, 19 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:16.5, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

武庫川河川敷から上がり末広中央公園に出ました。広い芝生の公園にはたくさんの人がいました。遠くには先ほど登った甲山が。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com