日の出/日没写真の記事


日の出/日の入り前後30分間に撮影された画像です
撮影時刻のみで機械的に分類しているため、日の出/日没などとは無関係なものも表示されます。

戍辰東北戦争の古戦場

|   
(2008:08:23 18:14:32, NIKON D200, F4.0, 1/20, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

戍辰東北戦争の古戦場

 奥羽越諸藩の平和への願いも空しく東北全域が戦場と化し、特に会津藩庄内藩は最後まで孤軍奮闘したため、この地は激戦場となった。山熊田二俣峠から朝日村鳳・雷から関川・小俣から小名郡・中浜から鼠ヶ関へと新政府郡17藩の軍が侵攻し、これを防ぐ庄内軍は各戦線で善戦した。特にここ中浜北川の山上の稜線上に構築した庄内軍の砲台陣地の護りは固く新政府軍の2回の総攻撃にも遂に攻略することができなかった。
 ここにある素朴な自然石官軍塚は慶応4年9月1日最後の激戦が終わるまでに、この附近で戦死した兵士の招魂の碑です。
 大川谷・中俣地区の各集落は、この戦争において住居は焼き打ちされ、米の収穫もできずその後この地は長く生活の苦しみが続いたが家郷を遠く離れ近代への夜明けの犠牲となりこの地に散華した兵士への供養は庄内藩の戦死者と共に今も恩讐をこえて地域住民の鎮魂慰霊の信仰となっている。9月25日庄内藩は降伏し戦いは終わった。慶応4年9月8日(新暦10月23日)改元されて明治元年となり日本は近代化へと歩み出した。

戦死者

土佐藩
 田所丑次郎
 橋本虎三
 平石六五郎
 柏井直次郎
 谷村覚次

薩摩藩
 田中市郎
 永田吉之助
 中村吉太郎

加賀藩
 河島六之助
 高松富吉

越前藩
 岩上直作
 帰山源蔵

新発田藩
 片岡喜八郎
 佐藤敬吾
 志賀唯之助
 村上政蔵

(他に帰郷後戦傷死者多数あり)

佐藤 幸三 誌


中浜海水浴場

|   
(2008:08:23 18:09:31, NIKON D200, F4.0, 1/20, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

中浜集落の国道7号に面した海水浴場です。駐車場/シャワー/トイレ/水道などが整備されていました。トイレはボットンで臭いタイプだったかな?ゴミ捨て場もありました。砂浜の海岸ですが、所々にコンクリートが転がっている感じでした。鼠ヶ関の弁天島を見ながら泳げる場所です。


中浜海水浴場

|   
(2008:08:23 18:09:00, NIKON D200, F4.0, 1/20, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

中浜集落の国道7号に面した海水浴場です。駐車場/シャワー/トイレ/水道などが整備されていました。トイレはボットンで臭いタイプだったかな?ゴミ捨て場もありました。砂浜の海岸ですが、所々にコンクリートが転がっている感じでした。鼠ヶ関の弁天島を見ながら泳げる場所です。


中浜の海岸(その1)

|   
(2008:08:23 18:04:51, NIKON D200, F4.0, 1/125, -2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鼠ヶ関の少し南側、中浜付近の国道7号は海岸線から少し離れていたので脇道に入り海岸に出ました。この日は風などは吹いていませんでしたが、悪天候のときや冬などは強風が吹き荒れるのかもしれません。防風用なのか防塩なのか分かりませんが、海岸沿いの家は周りを完全に高い壁で囲んでいました。


中浜の海岸(その1)

|   
(2008:08:23 17:55:51, NIKON D200, F4.0, 1/13, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鼠ヶ関の少し南側、中浜付近の国道7号は海岸線から少し離れていたので脇道に入り海岸に出ました。この日は風などは吹いていませんでしたが、悪天候のときや冬などは強風が吹き荒れるのかもしれません。防風用なのか防塩なのか分かりませんが、海岸沿いの家は周りを完全に高い壁で囲んでいました。


中浜の海岸(その1)

|   
(2008:08:23 17:55:18, NIKON D200, F4.0, 1/20, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鼠ヶ関の少し南側、中浜付近の国道7号は海岸線から少し離れていたので脇道に入り海岸に出ました。この日は風などは吹いていませんでしたが、悪天候のときや冬などは強風が吹き荒れるのかもしれません。防風用なのか防塩なのか分かりませんが、海岸沿いの家は周りを完全に高い壁で囲んでいました。


寝屋漁港中心の公園

|   
(2008:08:22 18:04:14, NIKON D200, F4.5, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:20.7, 小潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

寝屋漁港の中心には憩いの広場があります。綺麗なトイレ/水道が整備された公園で地元の人が散歩によく訪れる場所です。トイレ内のベンチを除くと太陽を避けながら休める場所がないのが残念ですがいい雰囲気の場所。公園の隅の砂場ではハチが地中の巣に出入りしているのを観察できました。


野潟海水浴場/野潟キャンプ場

|   
(2008:08:18 18:07:29, NIKON D200, F4.0, 1/60, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:16.7, 中潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場のすぐ横にある海水浴場兼キャンプ場です。海水浴場を使うだけで1人300円、キャンプは1人300円(+1000円なのかな?仕組みがよく分かりません)、駐車場が700円、温水シャワーが100円みたいな感じでした。食堂が併設されていたので食べに行こうと思ったのですが、、、これまた営業していませんでした。


野潟海水浴場/野潟キャンプ場

|   
(2008:08:18 18:07:20, NIKON D200, F4.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:16.7, 中潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場のすぐ横にある海水浴場兼キャンプ場です。海水浴場を使うだけで1人300円、キャンプは1人300円(+1000円なのかな?仕組みがよく分かりません)、駐車場が700円、温水シャワーが100円みたいな感じでした。食堂が併設されていたので食べに行こうと思ったのですが、、、これまた営業していませんでした。


野潟海水浴場/野潟キャンプ場

|   
(2008:08:18 18:05:04, NIKON D200, F4.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:16.7, 中潮)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場のすぐ横にある海水浴場兼キャンプ場です。海水浴場を使うだけで1人300円、キャンプは1人300円(+1000円なのかな?仕組みがよく分かりません)、駐車場が700円、温水シャワーが100円みたいな感じでした。食堂が併設されていたので食べに行こうと思ったのですが、、、これまた営業していませんでした。


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 05:44:55, NIKON D200, F13.0, 1/90, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

上空から見て反時計回りに津屋崎干潟を一周です。カブトガニはどこにいるのでしょう?よく産卵が見られる場所情報とかはないのでとにかく波打ち際を歩けるところはびちゃびちゃと水際に近づけないところでは道路を歩きました。


津屋崎干潟の日の出

|   
(2008:07:17 05:34:12, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津屋崎干潟で日の出を迎えました。今日もいい天気になりそう。まだ早い時間ですがカブトガニの産卵を求めて散策です。


津屋崎干潟の日の出

|   
(2008:07:17 05:26:58, NIKON D200, F4.0, 1/750, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津屋崎干潟で日の出を迎えました。今日もいい天気になりそう。まだ早い時間ですがカブトガニの産卵を求めて散策です。


キカラスウリの花

|   
(2008:07:17 05:25:36, NIKON D200, F4.0, 1/60, 0, ISO:400, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

キカラスウリの花が咲いていました。カラスウリの花は夜明けとともにしぼみますが、このキカラスウリは昼まで咲いているそうです。


白石浜海水浴場の夜明け

|   
(2008:07:17 05:16:19, NIKON D200, F4.0, 1/60, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

空が白んで来ました。広い砂浜にキャタピラーのような跡が残っています。これはウミガメが産卵のために歩いた跡、、、ではなく、砂浜の整備のためでしょうか?乗り入れた車の跡のようです。


宮地浜海水浴場の夕焼け

|   
(2008:07:16 19:46:45, NIKON D200, F5.6, 1/10, 0, ISO:200, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:13.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

九州は福岡の宮地浜海水浴場まで来ました。まだ今日の目的地には着いていませんが日没です。
この時期の大潮の朝夕、福津市の津屋崎干潟周辺ではカブトガニの産卵があります。今回の旅行はそれが目的。結果から書くと見れず。しかもその後渡った筑前大島では食中毒になって数日間ダウン。デジカメは壊れるし散々な旅でした。


宮地浜海水浴場の夕焼け

|   
(2008:07:16 19:38:32, NIKON D200, F4.5, 1/30, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:13.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

九州は福岡の宮地浜海水浴場まで来ました。まだ今日の目的地には着いていませんが日没です。
この時期の大潮の朝夕、福津市の津屋崎干潟周辺ではカブトガニの産卵があります。今回の旅行はそれが目的。結果から書くと見れず。しかもその後渡った筑前大島では食中毒になって数日間ダウン。デジカメは壊れるし散々な旅でした。





  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com