九華公園

|   
(2009:08:22 12:53:57, NIKON D200, F8.0, 1/1000, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:1.7, 中潮)
カテゴリ: 200908木曽三川  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

桑名城三之丸御殿(新城)及び桑名紡績工場跡

慶長6年(1601年)、本多忠勝が桑名城主となり、城下町割と共に、本格的な城の建設を行った。本丸の北には新城(三之丸)と呼ばれる一郭が築かれ、城主が住んでいる御殿が設けられた。度々の火災などで建物は取り壊された明治29年(1896年)に新城跡地一帯に桑名紡績工場が建設され、付近の内郭堀は埋められた。桑名紡績は三重紡績・東洋紡績と変わったが、昭和20年(1945年)の空襲により破壊された。新城及び紡績工場跡地の一部は、平成元年に吉之丸コミュニティパークとなった。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com