亀岡の花火大会では絵の花火が多かったで…

|   
(2018:08:11 19:54:23, SONY α7R II, F8.0, 2, ISO:800, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 32.0℃, 984.2hPa, 60%)

亀岡の花火大会では絵の花火が多かったです。ニコニコマークが大量に打ち上ったり、カエルやブタ、3Dキノコ、キャンディーなどなど色々なのがありました。中でも印象に残ったのがハート。
ハート自体はどこの花火大会でも見られるのですが、天頂の割れている部分から下にむけて外周にそって徐々に光り最後に下で結ばれるというタイプでした。その名残りが一応光の軌跡に残っていました。ハートの上の部分は内側から全部明るく、下にいくに従って内側の軌跡が暗くなっています。これは静止画だと伝わらないのが残念。

ちなみにそのままだと花火が全部重なってしまうので動かしてしまいました。移動しての合成写真は初です。やりたいと思ったことは幾度となくあるのですが、さすがにそれはちょっと・・・という感じで避けていました。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com