沖縄旅行の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 16:59:28, NIKON D300, F8.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。






谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:04:30, NIKON D300, F8.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。






谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:06:27, NIKON D300, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。






谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:09:51, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。



すてき

すすんであいさつをしよう
ていねいなことば遣いをしよう
きちんと後片付けをしよう



谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:18:12, NIKON D300, F8.0, 1/80, -2/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。






谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:20:33, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。



国道50号 81km



谷茶から万座毛へ(その4)

|
(2010:04:20 17:27:42, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5100.jpg DSC_5101.jpg DSC_5102.jpg DSC_5103.jpg DSC_5105.jpg DSC_5106.jpg DSC_5108.jpg

綺麗に干上がった恩納の海岸ですが、所々に海水が溜まっていました。特に2枚目のひょうたん型をした所では、奥側の小さい"池"から大きい方へ魚が跳ねるように移動しているのが見れました。そんな海を見るのも一旦ここで終わり。万座毛までしばらく海岸を離れて歩きます。

海岸沿いにある恩納小・中学校の正門近くには「すてき」の標語がありました。これも初めて見るパターン。沖縄の標語は「いかのおすし」といい独特なものが多い気がします。

沖縄で独特なものシリーズのもう一つはヤギ。内地では犬を買うようなイメージでそこら中でヤギが飼われていました。ペットな犬と違って最後には食卓に上がるのかもしれませんが、、、

ラストは恩納村役場近くにあったモニュメント(?)。タイヤのチューブの中にコンクリートを流しこんで固まってから外側のタイヤのゴムを切り裂いて作ったのかな?なんて思ったのですが、よく見ると中にタイヤの黒いのがありました。外側のコンクリートのつき方からすると左右に別けて固めているみたいですし、どうやって作ったのでしょう?かなりどうでもいいけどちょっと気になりました。






谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:39:55, NIKON D300, F8.0, 1/200, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。



アラマンダ



谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:44:57, NIKON D300, F8.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。






谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:48:18, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。






谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:49:06, NIKON D300, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。






谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:49:43, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。






谷茶から万座毛へ(その3)

|
(2010:04:20 16:59:13, NIKON D300, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5092.jpg DSC_5095.jpg DSC_5096.jpg DSC_5097.jpg DSC_5098.jpg DSC_5099.jpg

沖縄の国道沿いの街路樹にはプレートがかかり、その木の名前がわかるようになっていました。多くはドライバー向けのようでプレートが道路の方を向いていますが、中には歩行者向けのも設置されていました。1枚目の写真は「アラマンダ」。ドラクエの呪文に出てきそうな名前だなぁ、なんて思いながら撮影。まぁドラクエは1度もやったことないですが、、、

恩納交差点付近の海は干潮で完全に干上がっていました。



谷茶~南恩納海岸保全区域

当会含蓄は、海岸法によって海岸保全区域(国土交通相所管)に指定されています。

指定区域の範囲(5000m)

自:恩納村字谷茶1913番地先
至:恩納村字南恩納6243番地先


海岸区域において海岸管理者の許可なく、土砂等の採取及び掘削又は産業廃棄物等を投棄すると海岸法等によって罰せられます。


海岸管理者 沖縄県知事
連絡先 沖縄県北部土木事務所
電話 0980-53-1787



谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:23:23, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。



与那国・自衛隊誘致で国境を守ろう!

沖縄の自由を守る会



谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:27:07, NIKON D300, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。






谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:30:37, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。






谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:37:01, NIKON D300, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 18.0 mm(換算27 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。






谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:37:14, NIKON D300, F8.0, 1/2000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。






谷茶から万座毛へ(その2)

|
(2010:04:20 16:37:25, NIKON D300, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5082.jpg DSC_5085.jpg DSC_5086.jpg DSC_5089.jpg DSC_5090.jpg DSC_5091.jpg

坂を登って下る3枚目の歩道はかなり痛んでいて、舗装から小石が飛び出しまくっていました。沖縄ではこのような石灰岩を利用した白い歩道をよく見かけるのですが、今後風化して同じようにひどい状態になりそうです。今回の旅行で歩いた歩道はほとんどの場所が綺麗に舗装されていてゴロゴロでも歩きやすかっただけに今後が心配。






谷茶から万座毛へ(その1)

|
(2010:04:20 16:02:40, NIKON D300, F8.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5076.jpg DSC_5077.jpg DSC_5078.jpg DSC_5079.jpg DSC_5080.jpg DSC_5081.jpg

海から上がって再び北上開始です。冷たい海水でようやく身体の熱が取れたと思ったのですが、歩き出したら一瞬で再び熱くなりました。天気よすぎです。この付近は浜辺に降りれるところだらけ。木陰も多く休みやすい場所でした。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21   >>|

カテゴリ