3月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

夢舞大橋

|
(2010:03:14 15:24:41, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2402.jpg DSC_2404.jpg DSC_2405.jpg DSC_2406.jpg DSC_2407.jpg DSC_2408.jpg

舞洲スポーツアイランドと夢洲をつなぐ夢舞大橋まで来ました。橋桁にはあり得ないほど大きな構造物がありました。一体何でしょう?その橋の下のベランダでは10人程が釣りをしていました。大きな橋の影が落ちているので真夏でも日差しを避けて釣りができそうです。






夢舞大橋

|
(2010:03:14 15:25:41, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2402.jpg DSC_2404.jpg DSC_2405.jpg DSC_2406.jpg DSC_2407.jpg DSC_2408.jpg

舞洲スポーツアイランドと夢洲をつなぐ夢舞大橋まで来ました。橋桁にはあり得ないほど大きな構造物がありました。一体何でしょう?その橋の下のベランダでは10人程が釣りをしていました。大きな橋の影が落ちているので真夏でも日差しを避けて釣りができそうです。






夢舞大橋

|
(2010:03:14 15:26:08, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2402.jpg DSC_2404.jpg DSC_2405.jpg DSC_2406.jpg DSC_2407.jpg DSC_2408.jpg

舞洲スポーツアイランドと夢洲をつなぐ夢舞大橋まで来ました。橋桁にはあり得ないほど大きな構造物がありました。一体何でしょう?その橋の下のベランダでは10人程が釣りをしていました。大きな橋の影が落ちているので真夏でも日差しを避けて釣りができそうです。






舞洲シーサイドプロムナード

|
(2010:03:14 15:12:34, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 22.0 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2394.jpg DSC_2397.jpg DSC_2401.jpg

舞洲スポーツアイランド南岸にあるシーサイドプロムナードまで来ました。目の前の海はたまに船が通り、その少し後には海水がうねってベランダへと押し寄せてきます(1枚目)。今日は大丈夫ですが、大潮の満潮時など潮の高いときには遊歩道まで水が来そうです。一応魚釣り禁止な場所ですが、こんないい雰囲気のベランダ。やはり釣り人はたくさんいました。夏から秋にかけてのサビキシーズンには大勢が訪れていそうです。






舞洲シーサイドプロムナード

|
(2010:03:14 15:17:10, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2394.jpg DSC_2397.jpg DSC_2401.jpg

舞洲スポーツアイランド南岸にあるシーサイドプロムナードまで来ました。目の前の海はたまに船が通り、その少し後には海水がうねってベランダへと押し寄せてきます(1枚目)。今日は大丈夫ですが、大潮の満潮時など潮の高いときには遊歩道まで水が来そうです。一応魚釣り禁止な場所ですが、こんないい雰囲気のベランダ。やはり釣り人はたくさんいました。夏から秋にかけてのサビキシーズンには大勢が訪れていそうです。



注意

この区域は大阪市条例により
魚つり禁止
ご協力下さい

大阪市港湾局



舞洲シーサイドプロムナード

|
(2010:03:14 15:19:40, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2394.jpg DSC_2397.jpg DSC_2401.jpg

舞洲スポーツアイランド南岸にあるシーサイドプロムナードまで来ました。目の前の海はたまに船が通り、その少し後には海水がうねってベランダへと押し寄せてきます(1枚目)。今日は大丈夫ですが、大潮の満潮時など潮の高いときには遊歩道まで水が来そうです。一応魚釣り禁止な場所ですが、こんないい雰囲気のベランダ。やはり釣り人はたくさんいました。夏から秋にかけてのサビキシーズンには大勢が訪れていそうです。






舞洲スポーツアイランドの南岸へ

|
(2010:03:14 14:54:38, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2381.jpg DSC_2382.jpg DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

舞洲スポーツアイランドの西岸から南岸へと向かいます。この付近には大阪市立大学の実験施設や科学技術庁の高感度地震観測施設がありました。この辺りから直接南岸のシーサイドプロムナードへと入れると思っていたのですが残念ながらフェンスに囲まれていて八方ふさがり。一度少し戻ることになりました。






舞洲スポーツアイランドの南岸へ

|
(2010:03:14 14:55:34, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2381.jpg DSC_2382.jpg DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

舞洲スポーツアイランドの西岸から南岸へと向かいます。この付近には大阪市立大学の実験施設や科学技術庁の高感度地震観測施設がありました。この辺りから直接南岸のシーサイドプロムナードへと入れると思っていたのですが残念ながらフェンスに囲まれていて八方ふさがり。一度少し戻ることになりました。






舞洲スポーツアイランドの南岸へ

|
(2010:03:14 15:00:28, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2381.jpg DSC_2382.jpg DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

舞洲スポーツアイランドの西岸から南岸へと向かいます。この付近には大阪市立大学の実験施設や科学技術庁の高感度地震観測施設がありました。この辺りから直接南岸のシーサイドプロムナードへと入れると思っていたのですが残念ながらフェンスに囲まれていて八方ふさがり。一度少し戻ることになりました。






舞洲スポーツアイランドの南岸へ

|
(2010:03:14 15:01:07, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2381.jpg DSC_2382.jpg DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

舞洲スポーツアイランドの西岸から南岸へと向かいます。この付近には大阪市立大学の実験施設や科学技術庁の高感度地震観測施設がありました。この辺りから直接南岸のシーサイドプロムナードへと入れると思っていたのですが残念ながらフェンスに囲まれていて八方ふさがり。一度少し戻ることになりました。






舞洲スポーツアイランドの南岸へ

|
(2010:03:14 15:01:12, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 19.0 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2381.jpg DSC_2382.jpg DSC_2384.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

舞洲スポーツアイランドの西岸から南岸へと向かいます。この付近には大阪市立大学の実験施設や科学技術庁の高感度地震観測施設がありました。この辺りから直接南岸のシーサイドプロムナードへと入れると思っていたのですが残念ながらフェンスに囲まれていて八方ふさがり。一度少し戻ることになりました。



舞洲高感度地震観測施設

この施設では、地下2030mの井戸の底に地震計が設置され、高感度の地震観測を行っています。ここで捉えられた地震観測データは関係機関に伝送され、地震発生のメカニズムの開明や、地震の発生可能性の長期的評価等の地震に関する調査研究に活用されます。

科学技術庁

連絡先 0298-51-8911(防災科学技術研究所)



電位測定端子

|
(2010:03:14 14:40:58, NIKON D300, F9.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2365.jpg DSC_2367.jpg

コンクリートに打ち込まれた電位測定端子を発見しました。かなり古いもののようです。これってどこをGNDにして電位測定するのでしょう?それともこの端子がGNDで船とかの電位を測定??全然分かりません。






電位測定端子

|
(2010:03:14 14:41:07, NIKON D300, F9.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2365.jpg DSC_2367.jpg

コンクリートに打ち込まれた電位測定端子を発見しました。かなり古いもののようです。これってどこをGNDにして電位測定するのでしょう?それともこの端子がGNDで船とかの電位を測定??全然分かりません。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:40:16, NIKON D300, F9.0, 1/1000, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:44:21, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:45:08, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:46:04, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:46:41, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:47:39, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






舞洲スポーツアイランドの西岸へ

|
(2010:03:14 14:52:33, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2364.jpg DSC_2369.jpg DSC_2370.jpg DSC_2372.jpg DSC_2373.jpg DSC_2375.jpg DSC_2379.jpg

舞洲人工磯を西へと抜けました。1~3枚目の付近は昔、埠頭だったようです。船を係留した跡が残っていました。そんなのを見ながら西岸へ。高い防潮壁があり、海側は大きなテトラポット。壁の中を歩くと海が見えないので壁の上を歩きました。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17   >>|

カテゴリ