3月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

武庫川駅へ

|
(2010:03:19 11:35:03, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2967.jpg DSC_2974.jpg DSC_2975.jpg DSC_2976.jpg DSC_2977.jpg DSC_2979.jpg DSC_2980.jpg

先日の続きを歩くために武庫川駅まできました。今日はここから出会い橋まで行き、北堀運河、西堀運河を経て丸島水門へ。そして尼崎市立魚つり公園から武庫川を対岸へ渡れるところまで上流へ。渡ってから武庫川を下りそのまま海岸沿いに鳴尾浜を周り鳴尾川を経て甲子園浜。そして阪神国道駅から帰りました。

この武庫川駅は武庫川の橋の上にホームがある特殊な構造の橋。歩道として機能もあるため、改札口のすぐ横を自転車が通ります。そんな武庫川駅を降りてとりあえず武庫川河川敷へ。

ここには武庫川最下流の堰があります。ここから下流域は汽水。潮汐により潮位が変化するエリアです。






武庫川駅へ

|
(2010:03:19 11:35:21, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2967.jpg DSC_2974.jpg DSC_2975.jpg DSC_2976.jpg DSC_2977.jpg DSC_2979.jpg DSC_2980.jpg

先日の続きを歩くために武庫川駅まできました。今日はここから出会い橋まで行き、北堀運河、西堀運河を経て丸島水門へ。そして尼崎市立魚つり公園から武庫川を対岸へ渡れるところまで上流へ。渡ってから武庫川を下りそのまま海岸沿いに鳴尾浜を周り鳴尾川を経て甲子園浜。そして阪神国道駅から帰りました。

この武庫川駅は武庫川の橋の上にホームがある特殊な構造の橋。歩道として機能もあるため、改札口のすぐ横を自転車が通ります。そんな武庫川駅を降りてとりあえず武庫川河川敷へ。

ここには武庫川最下流の堰があります。ここから下流域は汽水。潮汐により潮位が変化するエリアです。






武庫川駅へ

|
(2010:03:19 11:35:26, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2967.jpg DSC_2974.jpg DSC_2975.jpg DSC_2976.jpg DSC_2977.jpg DSC_2979.jpg DSC_2980.jpg

先日の続きを歩くために武庫川駅まできました。今日はここから出会い橋まで行き、北堀運河、西堀運河を経て丸島水門へ。そして尼崎市立魚つり公園から武庫川を対岸へ渡れるところまで上流へ。渡ってから武庫川を下りそのまま海岸沿いに鳴尾浜を周り鳴尾川を経て甲子園浜。そして阪神国道駅から帰りました。

この武庫川駅は武庫川の橋の上にホームがある特殊な構造の橋。歩道として機能もあるため、改札口のすぐ横を自転車が通ります。そんな武庫川駅を降りてとりあえず武庫川河川敷へ。

ここには武庫川最下流の堰があります。ここから下流域は汽水。潮汐により潮位が変化するエリアです。






森巣橋

|
(2010:03:14 17:48:06, NIKON D300, F9.0, 1/50, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2499.jpg DSC_2498.jpg DSC_2500.jpg

元々の森巣橋は江戸時代に架けられた橋のようです。現在残っているのはいつの橋なのかな?此花トレイルルートに指定された場所ですがあまり面白味のない場所でした。

この後はこの橋を渡って少しの場所の阪神千鳥橋駅から電車に。大物駅に戻り乗り換えて梅田。そして阪急で帰宅。ものすごく遠回りでした。






森巣橋

|
(2010:03:14 17:47:52, NIKON D300, F9.0, 1/13, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2499.jpg DSC_2498.jpg DSC_2500.jpg

元々の森巣橋は江戸時代に架けられた橋のようです。現在残っているのはいつの橋なのかな?此花トレイルルートに指定された場所ですがあまり面白味のない場所でした。

この後はこの橋を渡って少しの場所の阪神千鳥橋駅から電車に。大物駅に戻り乗り換えて梅田。そして阪急で帰宅。ものすごく遠回りでした。



此花おもしろトレイルルート

14.森巣橋


見どころエピソード

文久3年(1863年)、備前藩によってかけられたこの橋は、川の側にある鴉宮の元の名である「●母頭神社」の「●母頭」の名を保存する為に名付けられたと言われています。
豊臣秀吉が「八咫烏」にちなんで「●母頭神社」を「鴉宮」とあらためました。又その折、木々が「森林鬱々」と茂って鴉の巣のような形をしていた所を選定し遷宮されたと伝えられています。現在の鴉宮の近くにこの橋が架けられ、こうした故事を伝える橋ともいえます。
寒い時期には、橋の下をゆったりと泳ぐ鴨の群を見ることもできます。伝法高見側から四貫島商店街の方へ渡る生活道路です。



最寄りの駅・バス停留所

阪神西大阪線「千鳥橋駅」(南東へ300m)


1.ユニバーサル・シティーウォーク大阪
2.此花今昔物語・大阪浪漫
3.産土神社(うぶすなじんじゃ)
4.スーパー堤防
5.伝法水門
6.伝法川跡
7.正蓮寺
8.庚申堂(こうしんどう)
9.伝法山 西念寺
10.日本鋳鋼所跡(伝法省学校内)
11.澪標住吉神社(みおつくしすみよしじんじゃ)
12.旧鴻池本店・旧鴻池本宅
13.鴉宮(からすのみや)
14.森巣橋
15.白砂大神
16.西九条公園
17.安治川隧道(あじがわずいどう)


大阪市此花区役所 区民企画室 規格振興係



森巣橋

|
(2010:03:14 17:48:41, NIKON D300, F9.0, 1/40, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2499.jpg DSC_2498.jpg DSC_2500.jpg

元々の森巣橋は江戸時代に架けられた橋のようです。現在残っているのはいつの橋なのかな?此花トレイルルートに指定された場所ですがあまり面白味のない場所でした。

この後はこの橋を渡って少しの場所の阪神千鳥橋駅から電車に。大物駅に戻り乗り換えて梅田。そして阪急で帰宅。ものすごく遠回りでした。






便利サービス

|
(2010:03:14 17:32:53, NIKON D300, F9.0, 1/60, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)
タグ: 2010年 3月


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2493.jpg

便利サービスをしている人を発見です。この手のサービスは田舎では結構ありますが、大阪市内のこんな住宅街にもあるとはびっくりでした。



便利サービス

スーパーの買物1000円より
包丁とぎ500円(午後5時~8時)
バイク便1Km200円

水道蛇口修理・換気扇
窓ガラス・風呂・トイレ
その他家庭の各種掃除します。

営業時間AM9時~PM8時 日曜休み

090-7486-1126

此花区酉島1丁目2-17 小柴



玄関が2階にある住宅

|
(2010:03:14 17:29:26, NIKON D300, F9.0, 1/125, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)
タグ: 2010年 3月


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2491.jpg

この付近は道路が高い位置を走っているため、住宅は軒並み玄関が2階にありました。1階に玄関などの入り口がない家も珍しくはないようです。






正蓮寺川(その2)

|
(2010:03:14 17:27:12, NIKON D300, F9.0, 1/160, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2487.jpg DSC_2488.jpg DSC_2489.jpg DSC_2496.jpg

正蓮寺川はどこも工事中。うち一箇所には騒音レベルなどの表示機が設置されていました。後ろにあるハンマーが動いたらどのくらいの数値が表示されるのか興味あるところです。この日は工事関係車両は動いていなかったのですが騒音54dB(A)、振動26dB(A)という表示でした。






正蓮寺川(その2)

|
(2010:03:14 17:27:41, NIKON D300, F9.0, 1/160, -2/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2487.jpg DSC_2488.jpg DSC_2489.jpg DSC_2496.jpg

正蓮寺川はどこも工事中。うち一箇所には騒音レベルなどの表示機が設置されていました。後ろにあるハンマーが動いたらどのくらいの数値が表示されるのか興味あるところです。この日は工事関係車両は動いていなかったのですが騒音54dB(A)、振動26dB(A)という表示でした。



騒音 54dB
振動 26dB



正蓮寺川(その2)

|
(2010:03:14 17:27:51, NIKON D300, F9.0, 1/200, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2487.jpg DSC_2488.jpg DSC_2489.jpg DSC_2496.jpg

正蓮寺川はどこも工事中。うち一箇所には騒音レベルなどの表示機が設置されていました。後ろにあるハンマーが動いたらどのくらいの数値が表示されるのか興味あるところです。この日は工事関係車両は動いていなかったのですが騒音54dB(A)、振動26dB(A)という表示でした。






正蓮寺川(その2)

|
(2010:03:14 17:41:17, NIKON D300, F9.0, 1/40, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2487.jpg DSC_2488.jpg DSC_2489.jpg DSC_2496.jpg

正蓮寺川はどこも工事中。うち一箇所には騒音レベルなどの表示機が設置されていました。後ろにあるハンマーが動いたらどのくらいの数値が表示されるのか興味あるところです。この日は工事関係車両は動いていなかったのですが騒音54dB(A)、振動26dB(A)という表示でした。






大阪市のマンホール

|
(2010:03:14 17:24:17, NIKON D300, F9.0, 1/25, -1/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2485.jpg

ここで今まで見たのと別バージョンのマンホールの蓋を発見しました。大阪城を背景に水路を行く遊覧船が描かれていました。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:17:09, NIKON D300, F9.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:18:12, NIKON D300, F9.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:18:20, NIKON D300, F9.0, 1/200, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:19:00, NIKON D300, F9.0, 1/100, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:21:50, NIKON D300, F9.0, 1/200, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






正蓮寺川(その1)

|
(2010:03:14 17:24:44, NIKON D300, F9.0, 1/125, -2/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2478.jpg DSC_2481.jpg DSC_2482.jpg DSC_2483.jpg DSC_2484.jpg DSC_2486.jpg

ここまで来てようやく正蓮寺川が見れました。この付近は波打ち際に出れる場所が少なすぎです。1枚目の埠頭も柵があり立ち入り禁止で、結局正蓮寺川側の南岸で水際に出れる場所はありませんでした。






常吉庄左衛門や津波の慰霊碑

|
(2010:03:14 16:53:58, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2471.jpg DSC_2472.jpg

再び淀川に戻って来ました。土手下にこの付近の新田開発を行った常吉庄左衛門という人の碑がありました。江戸時代の人らしいです。また、安政元年(1854年)の津波の慰霊も兼ねているそうです。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14   >>|

カテゴリ