7月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

喜瀬漁港から奄美クレーターへ(その1)

|
(2009:07:30 12:15:39, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4361.jpg _DSC4363.jpg _DSC4364.jpg _DSC4367.jpg _DSC4368.jpg

喜瀬漁港を出て海岸沿いに西へ向かうとちょうど岬のようになっている所に駐車場/休憩所があった。まだ喜瀬漁港を出てすぐだったが思わずここでも休憩。海に降りれるようになっていたが水深の浅い海だったので泳ぐことはしなかった。






喜瀬漁港から奄美クレーターへ(その1)

|
(2009:07:30 12:16:26, NIKON D200, F13.0, 1/200, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4361.jpg _DSC4363.jpg _DSC4364.jpg _DSC4367.jpg _DSC4368.jpg

喜瀬漁港を出て海岸沿いに西へ向かうとちょうど岬のようになっている所に駐車場/休憩所があった。まだ喜瀬漁港を出てすぐだったが思わずここでも休憩。海に降りれるようになっていたが水深の浅い海だったので泳ぐことはしなかった。






喜瀬漁港から奄美クレーターへ(その1)

|
(2009:07:30 12:16:46, NIKON D200, F13.0, 1/200, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4361.jpg _DSC4363.jpg _DSC4364.jpg _DSC4367.jpg _DSC4368.jpg

喜瀬漁港を出て海岸沿いに西へ向かうとちょうど岬のようになっている所に駐車場/休憩所があった。まだ喜瀬漁港を出てすぐだったが思わずここでも休憩。海に降りれるようになっていたが水深の浅い海だったので泳ぐことはしなかった。






喜瀬漁港

|
(2009:07:30 11:29:27, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4354.jpg _DSC4355.jpg _DSC4356.jpg _DSC4357.jpg _DSC4358.jpg

ようやく喜瀬漁港に到着。この漁港には広く綺麗な公園があり、駐車場/トイレ/水道/休憩所が完備されていた。広くて綺麗なのでゆったり休んでしまった。休憩しているとちょうど昼時だったため地元の人が昼食を食べにやって来た。憩いの場所にもなっているようだ。






喜瀬漁港

|
(2009:07:30 11:30:21, NIKON D200, F13.0, 1/125, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4354.jpg _DSC4355.jpg _DSC4356.jpg _DSC4357.jpg _DSC4358.jpg

ようやく喜瀬漁港に到着。この漁港には広く綺麗な公園があり、駐車場/トイレ/水道/休憩所が完備されていた。広くて綺麗なのでゆったり休んでしまった。休憩しているとちょうど昼時だったため地元の人が昼食を食べにやって来た。憩いの場所にもなっているようだ。






喜瀬漁港

|
(2009:07:30 11:30:43, NIKON D200, F13.0, 1/125, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4354.jpg _DSC4355.jpg _DSC4356.jpg _DSC4357.jpg _DSC4358.jpg

ようやく喜瀬漁港に到着。この漁港には広く綺麗な公園があり、駐車場/トイレ/水道/休憩所が完備されていた。広くて綺麗なのでゆったり休んでしまった。休憩しているとちょうど昼時だったため地元の人が昼食を食べにやって来た。憩いの場所にもなっているようだ。






喜瀬漁港

|
(2009:07:30 11:31:04, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4354.jpg _DSC4355.jpg _DSC4356.jpg _DSC4357.jpg _DSC4358.jpg

ようやく喜瀬漁港に到着。この漁港には広く綺麗な公園があり、駐車場/トイレ/水道/休憩所が完備されていた。広くて綺麗なのでゆったり休んでしまった。休憩しているとちょうど昼時だったため地元の人が昼食を食べにやって来た。憩いの場所にもなっているようだ。






喜瀬漁港

|
(2009:07:30 11:53:24, NIKON D200, F13.0, 1/100, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4354.jpg _DSC4355.jpg _DSC4356.jpg _DSC4357.jpg _DSC4358.jpg

ようやく喜瀬漁港に到着。この漁港には広く綺麗な公園があり、駐車場/トイレ/水道/休憩所が完備されていた。広くて綺麗なのでゆったり休んでしまった。休憩しているとちょうど昼時だったため地元の人が昼食を食べにやって来た。憩いの場所にもなっているようだ。



奄美市認定一集落1ブランド

かくれ浜

歴史・暮らしとの関わり
春から夏にかけて大潮の干潮時、潮位が大きく下がるときだけ現れる通称「かくれ浜」と呼ばれる美しい砂浜を見ることができます。このかくれ浜は、昔は貝や魚が多く獲れ、集落民の絶好の漁場になっていたそうです。

ブランドを体験するのに最適な時期
夏の大潮にも見ることができますが、3~5月の大潮が最大に出現します。


集落名:奄美市笠利町喜瀬
人口:488人
世帯数:247
(平成20年2月末現在)

かくれ浜に関するお問い合わせ
笠利総合支所 地域総務課
0997-63-1111



浦集落の小川

|
(2009:07:30 11:25:57, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4353.jpg _DSC4347.jpg _DSC4348.jpg

国道58号沿い。浦集落を流れていた小川の干潟にはカニやトビハゼがたくさんいました。慣れない望遠レンズを使ったために写真がブレて撮影に失敗。






浦集落の小川

|
(2009:07:30 11:24:05, NIKON D200, F13.0, 1/60, 0, ISO:100, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4353.jpg _DSC4347.jpg _DSC4348.jpg

国道58号沿い。浦集落を流れていた小川の干潟にはカニやトビハゼがたくさんいました。慣れない望遠レンズを使ったために写真がブレて撮影に失敗。






浦集落の小川

|
(2009:07:30 11:24:24, NIKON D200, F13.0, 1/60, 0, ISO:100, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4353.jpg _DSC4347.jpg _DSC4348.jpg

国道58号沿い。浦集落を流れていた小川の干潟にはカニやトビハゼがたくさんいました。慣れない望遠レンズを使ったために写真がブレて撮影に失敗。






崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|
(2009:07:30 11:04:44, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4335.jpg _DSC4337.jpg _DSC4339.jpg

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。






崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|
(2009:07:30 11:06:58, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4335.jpg _DSC4337.jpg _DSC4339.jpg

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。






崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|
(2009:07:30 11:14:17, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:100, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4335.jpg _DSC4337.jpg _DSC4339.jpg

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。






鯨浜近くの海中(その3)

|
(2009:07:30 10:18:41, NIKON D200, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4297.jpg _DSC4314.jpg _DSC4320.jpg _DSC4327.jpg _DSC4332.jpg

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。






鯨浜近くの海中(その3)

|
(2009:07:30 10:28:04, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4297.jpg _DSC4314.jpg _DSC4320.jpg _DSC4327.jpg _DSC4332.jpg

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。






鯨浜近くの海中(その3)

|
(2009:07:30 10:28:58, NIKON D200, F8.0, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4297.jpg _DSC4314.jpg _DSC4320.jpg _DSC4327.jpg _DSC4332.jpg

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。






鯨浜近くの海中(その3)

|
(2009:07:30 10:38:29, NIKON D200, F10.0, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4297.jpg _DSC4314.jpg _DSC4320.jpg _DSC4327.jpg _DSC4332.jpg

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。






鯨浜近くの海中(その3)

|
(2009:07:30 10:38:33, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4297.jpg _DSC4314.jpg _DSC4320.jpg _DSC4327.jpg _DSC4332.jpg

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。






鯨浜近くの海中(その2)

|
(2009:07:30 10:10:45, NIKON D200, F7.1, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC4252.jpg _DSC4260.jpg _DSC4275.jpg _DSC4279.jpg _DSC4285.jpg

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15   >>|

カテゴリ