8月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

槍ヶ岳と穂高連峰

|
(2009:08:23 06:24:02, NIKON D200, F5.6, 1/2000, 0, ISO:640, 80.0 mm(換算120 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6124.jpg _DSC6144.jpg

高ボッチ高原の駐車場からは南アルプスの山々を見ることができる。槍ヶ岳は創造以上に尖がっていてすごい。こんな山によく登山できるなぁ。






高ボッチ高原の朝

|
(2009:08:23 05:35:46, NIKON D200, F5.6, 1/60, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6093.jpg _DSC6108.jpg _DSC6113.jpg _DSC6150.jpg

夜の間は分からなかったが、正面には穂高連峰や槍ヶ岳などの山々が広がっていた。駐車場は広く、テントを建てている二輪の人などもいた。






高ボッチ高原の朝

|
(2009:08:23 05:41:36, NIKON D200, F5.6, 1/1000, 0, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6093.jpg _DSC6108.jpg _DSC6113.jpg _DSC6150.jpg

夜の間は分からなかったが、正面には穂高連峰や槍ヶ岳などの山々が広がっていた。駐車場は広く、テントを建てている二輪の人などもいた。






高ボッチ高原の朝

|
(2009:08:23 05:59:43, NIKON D200, F5.6, 1/125, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6093.jpg _DSC6108.jpg _DSC6113.jpg _DSC6150.jpg

夜の間は分からなかったが、正面には穂高連峰や槍ヶ岳などの山々が広がっていた。駐車場は広く、テントを建てている二輪の人などもいた。






高ボッチ高原の朝

|
(2009:08:23 06:35:54, NIKON D200, F5.6, 1/800, 0, ISO:200, 19.0 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6093.jpg _DSC6108.jpg _DSC6113.jpg _DSC6150.jpg

夜の間は分からなかったが、正面には穂高連峰や槍ヶ岳などの山々が広がっていた。駐車場は広く、テントを建てている二輪の人などもいた。






高ボッチ高原から見た星空

|
(2009:08:23 01:54:36, NIKON D200, F4.0, 29, 0, ISO:1600, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6059.jpg _DSC6057.jpg _DSC6071.jpg

1枚目、2枚目は真上を写した写真。1枚目は右側に天の川が見える。肉眼では残念ながら天の川は見えなかったが、たくさんの星を見れた。2枚目はおそらくアンドロメダ銀河。真上に向けて撮影した写真に写りこんでいた。1枚目でもよく見ると同じアンドロメダ銀河が見える。3枚目は地平線から姿を現していたオリオン座の三ツ星近くにある大星雲。これは肉眼でも見えた。






高ボッチ高原から見た星空

|
(2009:08:23 01:50:55, NIKON D200, F4.0, 30, 0, ISO:1600, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6059.jpg _DSC6057.jpg _DSC6071.jpg

1枚目、2枚目は真上を写した写真。1枚目は右側に天の川が見える。肉眼では残念ながら天の川は見えなかったが、たくさんの星を見れた。2枚目はおそらくアンドロメダ銀河。真上に向けて撮影した写真に写りこんでいた。1枚目でもよく見ると同じアンドロメダ銀河が見える。3枚目は地平線から姿を現していたオリオン座の三ツ星近くにある大星雲。これは肉眼でも見えた。






高ボッチ高原から見た星空

|
(2009:08:23 02:31:55, NIKON D200, F5.6, 20, 0, ISO:1600, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6059.jpg _DSC6057.jpg _DSC6071.jpg

1枚目、2枚目は真上を写した写真。1枚目は右側に天の川が見える。肉眼では残念ながら天の川は見えなかったが、たくさんの星を見れた。2枚目はおそらくアンドロメダ銀河。真上に向けて撮影した写真に写りこんでいた。1枚目でもよく見ると同じアンドロメダ銀河が見える。3枚目は地平線から姿を現していたオリオン座の三ツ星近くにある大星雲。これは肉眼でも見えた。






高ボッチ高原からの夜景

|
(2009:08:23 01:11:59, NIKON D200, F8.0, 30, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6047.jpg _DSC6040.jpg _DSC6033.jpg

長野県塩尻市にある高ボッチ高原まで行きました。8月にも関わらず気温は18度程度。風があるため体感温度はさらに下がり、かなり寒かったです。






高ボッチ高原からの夜景

|
(2009:08:23 01:02:29, NIKON D200, F8.0, 1/60, 0, ISO:200, 15.0 mm(換算22 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6047.jpg _DSC6040.jpg _DSC6033.jpg

長野県塩尻市にある高ボッチ高原まで行きました。8月にも関わらず気温は18度程度。風があるため体感温度はさらに下がり、かなり寒かったです。






高ボッチ高原からの夜景

|
(2009:08:23 00:49:42, NIKON D200, F8.0, 30, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC6047.jpg _DSC6040.jpg _DSC6033.jpg

長野県塩尻市にある高ボッチ高原まで行きました。8月にも関わらず気温は18度程度。風があるため体感温度はさらに下がり、かなり寒かったです。






長野へ

|
(2009:08:22 20:09:29, NIKON D200, F2.8, 1/30, 0, ISO:1600, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5994.jpg

木曽川から車で長野県へ移動。走行中の車の中からの撮影はすぐに手振れが起きてなかなか難しかった。






産卵に訪れたアカテガニ

|
(2009:08:22 19:12:39, NIKON D200, F5.6, 1/60, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5991.jpg _DSC5930.jpg

木曽川の岸辺でも多くのカニを見かけた。赤いオスもアカテガニは数が少なかったが、メスのアカテガニは多く、そのうちの何匹かは抱卵していた。残念ながら放卵シーンは観察できず。






産卵に訪れたアカテガニ

|
(2009:08:22 18:15:18, NIKON D200, F5.6, 1/45, 0, ISO:1600, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5991.jpg _DSC5930.jpg

木曽川の岸辺でも多くのカニを見かけた。赤いオスもアカテガニは数が少なかったが、メスのアカテガニは多く、そのうちの何匹かは抱卵していた。残念ながら放卵シーンは観察できず。






国井桁屋?いい雰囲気の味噌・醤油・酒屋

|
(2009:08:22 18:34:30, NIKON D200, F8.0, 1/15, -5/3, ISO:1250, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5967.jpg

尾張大橋を渡って名古屋側岸すぐのところにあった味噌・醤油・酒屋の建物です。






木曽川に架かる尾張大橋

|
(2009:08:22 18:33:38, NIKON D200, F8.0, 1/10, -4/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5962.jpg _DSC5948.jpg _DSC5955.jpg _DSC5973.jpg _DSC5976.jpg

尾張大橋もかなり長い橋でした。橋の途中では歩道から釣りをしているおっちゃんも2人いました。ちなみに橋上からの釣りは道路交通法違反ということ。車の通行には問題なく、むしろ船の航行が危険だから道路交通法というよりも海関連の法律に違反しそうなものなのに、、、

ちょうど夕暮れ時だったため、日がすぐに沈み辺りは真っ暗に。暗闇に浮かび上がる尾張大橋の姿も見れました。






木曽川に架かる尾張大橋

|
(2009:08:22 18:24:55, NIKON D200, F8.0, 1/40, 0, ISO:1250, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5962.jpg _DSC5948.jpg _DSC5955.jpg _DSC5973.jpg _DSC5976.jpg

尾張大橋もかなり長い橋でした。橋の途中では歩道から釣りをしているおっちゃんも2人いました。ちなみに橋上からの釣りは道路交通法違反ということ。車の通行には問題なく、むしろ船の航行が危険だから道路交通法というよりも海関連の法律に違反しそうなものなのに、、、

ちょうど夕暮れ時だったため、日がすぐに沈み辺りは真っ暗に。暗闇に浮かび上がる尾張大橋の姿も見れました。






木曽川に架かる尾張大橋

|
(2009:08:22 18:29:40, NIKON D200, F8.0, 1/10, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5962.jpg _DSC5948.jpg _DSC5955.jpg _DSC5973.jpg _DSC5976.jpg

尾張大橋もかなり長い橋でした。橋の途中では歩道から釣りをしているおっちゃんも2人いました。ちなみに橋上からの釣りは道路交通法違反ということ。車の通行には問題なく、むしろ船の航行が危険だから道路交通法というよりも海関連の法律に違反しそうなものなのに、、、

ちょうど夕暮れ時だったため、日がすぐに沈み辺りは真っ暗に。暗闇に浮かび上がる尾張大橋の姿も見れました。






木曽川に架かる尾張大橋

|
(2009:08:22 18:42:34, NIKON D200, F4.0, 1/50, -5/3, ISO:800, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5962.jpg _DSC5948.jpg _DSC5955.jpg _DSC5973.jpg _DSC5976.jpg

尾張大橋もかなり長い橋でした。橋の途中では歩道から釣りをしているおっちゃんも2人いました。ちなみに橋上からの釣りは道路交通法違反ということ。車の通行には問題なく、むしろ船の航行が危険だから道路交通法というよりも海関連の法律に違反しそうなものなのに、、、

ちょうど夕暮れ時だったため、日がすぐに沈み辺りは真っ暗に。暗闇に浮かび上がる尾張大橋の姿も見れました。






木曽川に架かる尾張大橋

|
(2009:08:22 18:55:06, NIKON D200, F4.0, 1/13, 0, ISO:500, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC5962.jpg _DSC5948.jpg _DSC5955.jpg _DSC5973.jpg _DSC5976.jpg

尾張大橋もかなり長い橋でした。橋の途中では歩道から釣りをしているおっちゃんも2人いました。ちなみに橋上からの釣りは道路交通法違反ということ。車の通行には問題なく、むしろ船の航行が危険だから道路交通法というよりも海関連の法律に違反しそうなものなのに、、、

ちょうど夕暮れ時だったため、日がすぐに沈み辺りは真っ暗に。暗闇に浮かび上がる尾張大橋の姿も見れました。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|

カテゴリ