カニの一種の記事


白石浜海水浴場での産卵

|   
(2008:07:16 22:47:59, NIKON D200, F3.5, 1/60, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:13.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夜の白石浜海水浴場に出てみました。ここでもアカテガニがたくさん産卵していました。波打ち際でぶるぶる放卵している姿は見れたのですが撮影はできず。残念。よく見かける2枚目のカニもちょこまかと走り回っていました。


白石浜海水浴場

|   
(2008:07:17 08:30:58, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.0, 大潮)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

白石浜海水浴場に戻って来ました。ここはウミガメの産卵もあるようです。まだ時期は早いですが海水浴場の売店も開いていました。波打ち際、浅い場所ではガザミ科のカニを数匹発見。昼間から歩き回り、人に気づくと砂の中に潜って隠れていました。


コメツキガニ

|   
(2008:07:17 19:00:08, NIKON D200, F3.2, 1/125, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

白石浜海水浴場の端にはコメツキガニがたくさんいました。せっせと泥団子を作っているのや、モリを持った人が海に来てカレイを捕ってたり、波打ち際でガザミが砂に潜ったり移動したりするのを見ながらを見ながら日記書きをしました。


大岩川集落北の海中(その2)

|   
(2008:08:25 10:22:28, NIKON D200, F5.0, 1/400, -2/3, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ウニを魚の群れが食べ終わった後はさらに石をひっくり返しながら撮影しました。ダイナンギンポ、舞い上がった餌などを探しに来たのかタケノコメバル、カニの仲間やクモヒトデなどなど、普段泳いでいるだけでは目に付くことがほとんどない生き物が続々と現れました。


大岩川集落北の海中(その3)

|   
(2008:08:25 10:32:26, NIKON D200, F5.6, 1/400, -2/3, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

まるで海底に転がっている藻の付いた岩や何かのように見えるカニ、夏になり完全にやせ細ったマナマコ、エビや和菓子かゼリーのような色合いをしたおいしそうなイソギンチャクなども見れました。浅瀬エリアを抜けた外側の海は昨日までの悪天候で透明度も落ちていましたが、十分に楽しめました。


大観音像前の海中(その2)

|   
(2009:09:17 14:32:33, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:27.7, 大潮)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

波打ち際にあった堤防近くは一番生き物を多く見れた。ただし、体が波で揺れて揺れてかなり撮影が大変。何度も堤防に頭を打ち付けそうになりながらシャッターを切ることになった。体もカメラも固定できないために普段ならなんてことのないウミウシの写真もまともに撮れず残念。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com