4月の記事


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:39:51, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:40:56, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:41:11, NIKON D300, F7.1, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:41:14, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:43:39, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その3)

|   
(2010:04:20 09:45:13, NIKON D300, F7.1, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

さらにちょっと顔がかわいいコクテンフグにも遭遇。こいつは結構見かけることの多く、しかもゆったり泳ぐのになかなかうまい具合に撮れなかった魚。今回はまぁlまぁ撮れてちょっと満足。
2、3枚目は岩陰によりそうように休むアイゴの一種。この付近ではよく見かけました。夜行性ということはないだろうし一体何なのでしょう?4枚目はおそらく産卵のための巣穴準備中のスズメダイかな?


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:46:20, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:49:52, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:50:13, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:51:01, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:52:31, NIKON D300, F8.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田海岸の海中(その4)

|   
(2010:04:20 09:54:20, NIKON D300, F7.1, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

ウニが入った穴の近くで黒いウミウシのカップルを発見。垂直にいてカメラを向けにくい感じだったので深く考えることなく数枚シャッターを切って次へ。いつもならこうした行動は後で「もう少しきちんと撮影しておけばよかった、、、」と後悔するところですが、このウミウシは後日撮りやすいポーズのを見つけれたので後悔もしませんでした。とはいうもののこの文章を書いている時点でまだその写真のチェックをしていないのできちんと撮れているかどうかは不明ですが、、、
4枚目は砂地の海底に開いていた穴。こういう穴はよく見かけるのですが、ここではほとんど穴に何か生き物がいるのが見えました。暗いので見えないし撮れないのはいつものことです。エビの一種かな?
ラストの写真はゴカイによる砂の噴火。定期的に噴出す砂をタイミングを狙ってシャッター切りました。なかなかタイミング合わせて潜ることができずに苦労しました。


与久田から東へ

|   
(2010:04:20 10:18:05, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

海から上がって再び移動開始です。今回の沖縄旅行では2枚目の写真の白いアザミをそこら中で見かけました。綺麗に咲いているものから綿毛を飛ばしているものまで様々。ちなみに茎は中空。ラスト2枚の浜辺は高さがあるため降りれません。とは言うものの柵からロープがあり、頑張れば降りれる状態。せっかくだからきちんと降りれるように階段を整備してくれればいいのに基本的に降りれない浜辺も多くありました。


与久田から東へ

|   
(2010:04:20 10:18:47, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

海から上がって再び移動開始です。今回の沖縄旅行では2枚目の写真の白いアザミをそこら中で見かけました。綺麗に咲いているものから綿毛を飛ばしているものまで様々。ちなみに茎は中空。ラスト2枚の浜辺は高さがあるため降りれません。とは言うものの柵からロープがあり、頑張れば降りれる状態。せっかくだからきちんと降りれるように階段を整備してくれればいいのに基本的に降りれない浜辺も多くありました。


与久田から東へ

|   
(2010:04:20 10:19:05, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

海から上がって再び移動開始です。今回の沖縄旅行では2枚目の写真の白いアザミをそこら中で見かけました。綺麗に咲いているものから綿毛を飛ばしているものまで様々。ちなみに茎は中空。ラスト2枚の浜辺は高さがあるため降りれません。とは言うものの柵からロープがあり、頑張れば降りれる状態。せっかくだからきちんと降りれるように階段を整備してくれればいいのに基本的に降りれない浜辺も多くありました。


与久田から東へ

|   
(2010:04:20 10:21:08, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

海から上がって再び移動開始です。今回の沖縄旅行では2枚目の写真の白いアザミをそこら中で見かけました。綺麗に咲いているものから綿毛を飛ばしているものまで様々。ちなみに茎は中空。ラスト2枚の浜辺は高さがあるため降りれません。とは言うものの柵からロープがあり、頑張れば降りれる状態。せっかくだからきちんと降りれるように階段を整備してくれればいいのに基本的に降りれない浜辺も多くありました。


与久田から東へ

|   
(2010:04:20 10:21:11, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

海から上がって再び移動開始です。今回の沖縄旅行では2枚目の写真の白いアザミをそこら中で見かけました。綺麗に咲いているものから綿毛を飛ばしているものまで様々。ちなみに茎は中空。ラスト2枚の浜辺は高さがあるため降りれません。とは言うものの柵からロープがあり、頑張れば降りれる状態。せっかくだからきちんと降りれるように階段を整備してくれればいいのに基本的に降りれない浜辺も多くありました。


林の中の祠

|   
(2010:04:20 10:22:11, NIKON D300, F9.0, 1/50, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

道沿いの防潮林の中にきちっとした造りの祠がありました。この手のはどこの地方でも見かけるのですが、沖縄ではその数が尋常じゃありません。もう撮るのいいかな?と思うぐらいたくさんの場所で祀られていました。


林の中の祠

|   
(2010:04:20 10:22:39, NIKON D300, F9.0, 1/60, -1, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

道沿いの防潮林の中にきちっとした造りの祠がありました。この手のはどこの地方でも見かけるのですが、沖縄ではその数が尋常じゃありません。もう撮るのいいかな?と思うぐらいたくさんの場所で祀られていました。


林の中の祠

|   
(2010:04:20 10:22:50, NIKON D300, F9.0, 1/80, -2/3, ISO:200, 15 mm(換算22 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.6, 小潮)
カテゴリ: 201004沖縄本島  

道沿いの防潮林の中にきちっとした造りの祠がありました。この手のはどこの地方でも見かけるのですが、沖縄ではその数が尋常じゃありません。もう撮るのいいかな?と思うぐらいたくさんの場所で祀られていました。



アクセス順位

  1. 勝尾寺川のホタル
  2. 桂川河川敷公園
  3. 箕面春日神社のヒメボタル
  4. 日本沿岸旅行記
  5. 豊中市春日町のヒメボタル
  6. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  7. ヒメボタル
  8. ヒメボタルが自然発生できるよう、わたし…
  9. 深北緑地の深野池は釣りOKで、自転車&…
  10. シイノトモシビタケ
  11. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  12. 豊中市春日町のヒメボタル
  13. 才ヶ原池
  14. 豊中市の池
  15. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  16. 千里東町公園
  17. 山田西公園
  18. 勝尾寺川
  19. 日没から21時頃にかけてホタルを見に訪…
  20. 津屋崎港の製氷施設
  21. ヒメボタル
  22. 千里緑地
  23. シマサルスベリ
  24. 箕面春日神社のヒメボタル
  25. 高梁川河口で潮干狩り
  26. 201005豊中のヒメボタル
  27. アナジャコ
  28. 地すべり資料館にはホタルの小川なんても…
  29. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  30. ローベルト・コッホ碑
  31. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  32. 大山崎町
  33. 勝尾寺川のホタル
  34. 漁礁設置位置緯度経度
  35. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  36. 遠矢浜
  37. 魔の水門
  38. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  39. 箕面春日神社
  40. HITACHIユンボな廃車。重機が転が…
  41. シイノトモシビタケ
  42. ヒメボタル
  43. 塩屋漁港
  44. 阪急京都線の桂川西踏切はなぜか自動車通…
  45. 六甲山神社
  46. 君ケ浜しおさい公園
  47. 犬吠埼ディファレンシャルGPS
  48. 荒熊神社
  49. 豊中市春日町のヒメボタル
  50. 須沢臨海公園


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com