ISSの記事


高石市~堺市で深夜徘徊していた理由がこ…

|   
(2019:06:25 05:13:43, SONY α7R II, F11.0, 1/1250, ISO:3200, 800mm(換算1200mm), 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:21.7, 小潮, 21.7℃, 1016.8hPa, 68%)

高石市~堺市で深夜徘徊していた理由がこれ。国際宇宙ステーションの月面通過撮影です。
今回はここと米原を結んだ阪南/東大阪を通るライン上で観測できる予報が出ていました。夜明けということもあり、国際宇宙ステーションが日光を反射して光り輝く月面通過です。
撮影場所は歩道で、トラックが通るとカメラが揺れるという最悪な場所。完全に選択ミスでした。





国際宇宙ステーションの拡大撮影

|   
(2020:06:04 20:12:51, SONY α7R IV, F11.0, 1/1000, ISO:3200, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter)

距離が439kmと近めなので家から国際宇宙ステーションの撮影チャレンジしました。
北西から見え始め、真上を通過して、南東へと消えていく行程なので三脚を設置するとカメラを向け切らず撮影しにくいです。ということで今回も手持ち撮影。焦点距離がそこそこあるので視野に収めるのが大変。というかその影響でシャープに撮れる可能性ゼロでした。次回は三脚を一脚のように使って撮影かな。

今回はせっかくなので撮影画像を動画に変換してみました。
国際宇宙ステーションを中央へ位置合わせできるソフトがあればいいのですが、Registaxじゃ微妙そうだしどうやったらいいのか分からず。でも手動でやるのは面倒。ということで10ピクセル四方の輝度が最大になるポイントを探して中央にするという単純アルゴリズムなツールを作ってやりました。ふぅ。





  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com