あさしお丸の記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:33:54, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:18, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 17.0 mm(換算25 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:42, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:56, NIKON D300, F5.0, 1/250, 0, ISO:640, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:36:45, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






明石海峡大橋付近で行われていたちりめん漁

|
(2009:09:28 13:23:47, NIKON D300, F10.0, 1/800, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2411.jpg DSC_2362.jpg DSC_2318.jpg DSC_2027.jpg

この日は、ちりめん用のイワシ漁が盛んに行われていました。明石海峡大橋の下や岩屋港の南側にはたくさんの漁船が出て、長い筒状の網を引いてイワシの群れを一網打尽に。すぐに岩屋港で水揚げして軽トラックですぐそばの加工場へ。そこで釜茹でにされて屋外に干されています。海で泳いでいた稚魚がほんの1時間か2時間でちりめんに変身です。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:07:59, NIKON D300, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:14:00, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:19:19, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:24:15, NIKON D300, F10.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:30:03, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリーで明石海峡を横断

|
(2009:09:16 13:18:20, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_6357.jpg DSC_6368.jpg DSC_6374.jpg DSC_6378.jpg DSC_6379.jpg

たこフェリーに乗船しました。駐車スペース、青空の下のデッキ、そして室内の旅客室が用意されています。

駐車スペースにはたったの5台しか入っていませんでした。今までたこフェリーには何度も乗っていますが、こんなに車が少ないのは初めて。経営状態がかなりやばそうな雰囲気です。

特に観光バスが入っていたりするとデッキには溢れんばかりのヒトが出てきますが、この日はデッキもガラガラでした。

出航してすぐに明石海峡大橋の下をくぐり抜けて岩屋港に到着しました。






たこフェリーで明石海峡を横断

|
(2009:09:16 13:35:50, NIKON D300, F10.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_6357.jpg DSC_6368.jpg DSC_6374.jpg DSC_6378.jpg DSC_6379.jpg

たこフェリーに乗船しました。駐車スペース、青空の下のデッキ、そして室内の旅客室が用意されています。

駐車スペースにはたったの5台しか入っていませんでした。今までたこフェリーには何度も乗っていますが、こんなに車が少ないのは初めて。経営状態がかなりやばそうな雰囲気です。

特に観光バスが入っていたりするとデッキには溢れんばかりのヒトが出てきますが、この日はデッキもガラガラでした。

出航してすぐに明石海峡大橋の下をくぐり抜けて岩屋港に到着しました。






たこフェリーで明石海峡を横断

|
(2009:09:16 13:42:31, NIKON D300, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_6357.jpg DSC_6368.jpg DSC_6374.jpg DSC_6378.jpg DSC_6379.jpg

たこフェリーに乗船しました。駐車スペース、青空の下のデッキ、そして室内の旅客室が用意されています。

駐車スペースにはたったの5台しか入っていませんでした。今までたこフェリーには何度も乗っていますが、こんなに車が少ないのは初めて。経営状態がかなりやばそうな雰囲気です。

特に観光バスが入っていたりするとデッキには溢れんばかりのヒトが出てきますが、この日はデッキもガラガラでした。

出航してすぐに明石海峡大橋の下をくぐり抜けて岩屋港に到着しました。



きけん

お客様へ

係員の許可なく車輌区画への立入を厳禁す

航海中の車輌区画への立入は法令で禁止されています

船長



たこフェリーで明石海峡を横断

|
(2009:09:16 13:44:05, NIKON D300, F10.0, 1/50, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_6357.jpg DSC_6368.jpg DSC_6374.jpg DSC_6378.jpg DSC_6379.jpg

たこフェリーに乗船しました。駐車スペース、青空の下のデッキ、そして室内の旅客室が用意されています。

駐車スペースにはたったの5台しか入っていませんでした。今までたこフェリーには何度も乗っていますが、こんなに車が少ないのは初めて。経営状態がかなりやばそうな雰囲気です。

特に観光バスが入っていたりするとデッキには溢れんばかりのヒトが出てきますが、この日はデッキもガラガラでした。

出航してすぐに明石海峡大橋の下をくぐり抜けて岩屋港に到着しました。






たこフェリー乗り場

|
(2009:09:16 13:17:21, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_6352.jpg DSC_6353.jpg DSC_6354.jpg DSC_6355.jpg本州の明石港と淡路島の岩屋港を結ぶたこフェリー(明石フェリー)の乗り場に到着です。「フェリー」というと「車」でしか利用できない気もしますが、人だけや自転車、二輪でも利用可能です。

同じく明石港と岩屋を結んでいる高速船よりも遅い船旅ですが、それでも20分程度。船内も広く、ゆったりできるのでお勧めです。 






|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ