9月の記事


仮屋港から佐野集落へ(その2)

|   
(2009:09:17 16:03:47, NIKON D300, F13.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

1枚目の写真が仮屋港の浜辺。大観音像から佐野集落まではずっとテトラポットや岩が続いているため、ここが唯一かつ最大のビーチになっている。仮屋を過ぎると国道28号は海岸沿いなものの少し高い場所を走り、波打ち際に降りれるポイントも少なくなる。


仮屋港から佐野集落へ(その2)

|   
(2009:09:17 16:08:54, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

1枚目の写真が仮屋港の浜辺。大観音像から佐野集落まではずっとテトラポットや岩が続いているため、ここが唯一かつ最大のビーチになっている。仮屋を過ぎると国道28号は海岸沿いなものの少し高い場所を走り、波打ち際に降りれるポイントも少なくなる。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:09:43, NIKON D300, F13.0, 1/100, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:11:17, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:15:09, NIKON D300, F13.0, 1/80, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:15:46, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:15:56, NIKON D300, F13.0, 1/15, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


産直淡路

|   
(2009:09:17 16:16:37, NIKON D300, F13.0, 1/40, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに玉ねぎなどの販売所がありました。オフシーズンなので閉まったままの店もありましたが、玉ねぎは山積みでした。この産直場にはトンネルがあり、海岸に出れるようになっていました。その出口には(沢の?)水が流れ出ていました。とりあえず飲んでみましたが、軟らかい水でなかなかおいしい水でした。


御井の清水

|   
(2009:09:17 16:18:06, NIKON D300, F13.0, 1/50, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに名水汲み場の大きな看板が出ていたので、荷物を放置してちょっと行ってみました。
「御井の清水」という古事記伝承の名水らしいです。水汲み場というと神社や寺、もしくは何もない沢場なことが多いのですが、ここでは喫茶店前の私有地で汲めるようになっていました。ちなみに20リットルで100円。


御井の清水

|   
(2009:09:17 16:21:17, NIKON D300, F13.0, 1/30, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号沿いに名水汲み場の大きな看板が出ていたので、荷物を放置してちょっと行ってみました。
「御井の清水」という古事記伝承の名水らしいです。水汲み場というと神社や寺、もしくは何もない沢場なことが多いのですが、ここでは喫茶店前の私有地で汲めるようになっていました。ちなみに20リットルで100円。


大観音像から佐野集落へ(その3)

|   
(2009:09:17 16:24:55, NIKON D300, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近になると心なしかそれまでと比べて波打ち際の透明度が上がってきた気がします。透明な海水が打ち寄せるのを見ながら歩きに歩きようやく佐野集落に到着です。だいぶ歩いた気がするもののまだまだ大観音像ははっきりと見えました。


大観音像から佐野集落へ(その3)

|   
(2009:09:17 16:27:48, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近になると心なしかそれまでと比べて波打ち際の透明度が上がってきた気がします。透明な海水が打ち寄せるのを見ながら歩きに歩きようやく佐野集落に到着です。だいぶ歩いた気がするもののまだまだ大観音像ははっきりと見えました。


大観音像から佐野集落へ(その3)

|   
(2009:09:17 16:29:51, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近になると心なしかそれまでと比べて波打ち際の透明度が上がってきた気がします。透明な海水が打ち寄せるのを見ながら歩きに歩きようやく佐野集落に到着です。だいぶ歩いた気がするもののまだまだ大観音像ははっきりと見えました。


大観音像から佐野集落へ(その3)

|   
(2009:09:17 16:33:13, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近になると心なしかそれまでと比べて波打ち際の透明度が上がってきた気がします。透明な海水が打ち寄せるのを見ながら歩きに歩きようやく佐野集落に到着です。だいぶ歩いた気がするもののまだまだ大観音像ははっきりと見えました。


柴右エ門公園?狸神社(その1)

|   
(2009:09:17 16:37:06, NIKON D300, F13.0, 1/15, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この境内には滋賀県信楽町の植林記念に両陛下をお迎へした焼物のおたぬきをお祀りしてあります。


柴右エ門公園?狸神社(その1)

|   
(2009:09:17 16:37:22, NIKON D300, F5.6, 1/80, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

多くの狸が祀られている公園です。整備されておらず雑草が生えたこの雰囲気がまた狸に非常に似合う公園。奥にトイレがありましたがおそらく使えない状態でしょう(未確認)。


柴右エ門公園?狸神社(その1)

|   
(2009:09:17 16:37:36, NIKON D300, F5.6, 1/15, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

日本三大狸

四国屋島の秀狸1名是三郎狸
佐渡二ッ岩の団三郎狸
淡路の柴右衛門狸

屋島にお祀りする

高松市
高松観光協会


柴右エ門公園?狸神社(その1)

|   
(2009:09:17 16:37:46, NIKON D300, F5.6, 1/40, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

文学博士和歌森太郎先生報告

昭和●6年博士は門下生十余名淡路民俗研究の為未渓調査の結果先生は柴右エ門狸伝承地は島内に数ヶ所有りますが其の根元は佐野の様に思ひます

以上


柴右エ門公園?狸神社(その1)

|   
(2009:09:17 16:37:50, NIKON D300, F5.6, 1/40, 0, ISO:200, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

文学博士和歌森太郎先生報告

昭和●6年博士は門下生十余名淡路民俗研究の為未渓調査の結果先生は柴右エ門狸伝承地は島内に数ヶ所有りますが其の根元は佐野の様に思ひます

以上


柴右エ門公園?狸神社(その2)

|   
(2009:09:17 16:38:18, NIKON D300, F5.6, 1/60, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

日本八百八狸
日本三大狸ノ内

とんとん山柴右エ門
津名地区分
とんとん山柴に他13体
佐野善兵衛川 あづきとぎ狸
堀池川おさだ狸 西兵川武平狸
草田川藤吉狸 小山筆助狸
深谷竹功狸
生殖日遺お糸狸 札場土井松狸
雨乞山雨乞狸 大田に大●狸
志筑碁石山五 六兵衛狸
奥ノ坊 お夏狸 引摂寺三兵衛狸
蜂ノ尻太郎狸
福田 お糸狸
中田 忠霊● 兵助 狸
大町井右エ門 狸お●●狸
東浦町浦中持 一本松ノ日狸
仮屋中町余神社狸 畠田在おくびき狸
淡路町岩屋神社内
弥太郎 弥太八 弥太吉狸
北淡町育波 おさご狸
庄屋坂 狸お糸狸
一宮町抑沢 お万狸
五色町塔下 穴のまわり狸
太五山ソーレン薮の狸
洲本市三熊山 芝右エ門狸一族
南淡町天皇ノ森お夏狸

柴右エ門以下地域代表の狸が淡路より大多数引き連れて中秋名月の晩四国屋島の盛大な八百八狸の御祭日に列席するの伝説あり

寄附者
大喜水産
柴宇海産


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com