9月の記事


浦港の干潟

|   
(2009:09:17 11:37:19, NIKON D300, F7.1, 1/640, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港の北側の一角にはちょっとした干潟が残っています。よく見るとそこには無数のカニ、カニ、カニ。前回来たときは取り残されたボラの稚魚もたくさんいましたが、今回は魚の姿はなく、とにかく沢山のカニが歩き回っていました。


浦港の干潟

|   
(2009:09:17 11:37:40, NIKON D300, F7.1, 1/640, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港の北側の一角にはちょっとした干潟が残っています。よく見るとそこには無数のカニ、カニ、カニ。前回来たときは取り残されたボラの稚魚もたくさんいましたが、今回は魚の姿はなく、とにかく沢山のカニが歩き回っていました。


浦港(その1)

|   
(2009:09:17 11:40:31, NIKON D300, F7.1, 1/320, 0, ISO:200, 155 mm(換算232 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道28号から大きい道は通じていないものの、意外に大きな港の浦港に到着。浦共同造船所があり、この日も大きな船が造られていました。


浦港(その2)

|   
(2009:09:17 11:40:52, NIKON D300, F7.1, 1/1000, 0, ISO:200, 180 mm(換算270 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

堤防を歩くとついさっきまでいた翼港が遠くに見えました。浦港の北側は透明度はイマイチなものの穏やかで泳ぎやすそうだったので迷ったのですが、釣り人がいたので諦めてスルーすることにしました。最後の写真の漁船は海苔の収穫船。あと数ヶ月もしたら活躍する船です。一度動いているところを見てみたいなぁ。


浦港(その2)

|   
(2009:09:17 11:42:31, NIKON D300, F13.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

堤防を歩くとついさっきまでいた翼港が遠くに見えました。浦港の北側は透明度はイマイチなものの穏やかで泳ぎやすそうだったので迷ったのですが、釣り人がいたので諦めてスルーすることにしました。最後の写真の漁船は海苔の収穫船。あと数ヶ月もしたら活躍する船です。一度動いているところを見てみたいなぁ。


浦港(その2)

|   
(2009:09:17 11:43:26, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

堤防を歩くとついさっきまでいた翼港が遠くに見えました。浦港の北側は透明度はイマイチなものの穏やかで泳ぎやすそうだったので迷ったのですが、釣り人がいたので諦めてスルーすることにしました。最後の写真の漁船は海苔の収穫船。あと数ヶ月もしたら活躍する船です。一度動いているところを見てみたいなぁ。


浦港(その2)

|   
(2009:09:17 11:50:28, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

堤防を歩くとついさっきまでいた翼港が遠くに見えました。浦港の北側は透明度はイマイチなものの穏やかで泳ぎやすそうだったので迷ったのですが、釣り人がいたので諦めてスルーすることにしました。最後の写真の漁船は海苔の収穫船。あと数ヶ月もしたら活躍する船です。一度動いているところを見てみたいなぁ。


浦港(その3)

|   
(2009:09:17 11:50:58, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港のすぐ南側は広い砂浜の海水浴場になっています。しかしこの時期はさすがに泳いでいる人はいなく、釣り人が少しいるのみでした。4枚目の写真は海苔を養殖するための網でしょうか?大きなボビンのようなものに巻かれていました。


浦港(その3)

|   
(2009:09:17 11:52:38, NIKON D300, F13.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港のすぐ南側は広い砂浜の海水浴場になっています。しかしこの時期はさすがに泳いでいる人はいなく、釣り人が少しいるのみでした。4枚目の写真は海苔を養殖するための網でしょうか?大きなボビンのようなものに巻かれていました。


浦港(その3)

|   
(2009:09:17 11:53:06, NIKON D300, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港のすぐ南側は広い砂浜の海水浴場になっています。しかしこの時期はさすがに泳いでいる人はいなく、釣り人が少しいるのみでした。4枚目の写真は海苔を養殖するための網でしょうか?大きなボビンのようなものに巻かれていました。


浦港(その3)

|   
(2009:09:17 11:53:21, NIKON D300, F13.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港のすぐ南側は広い砂浜の海水浴場になっています。しかしこの時期はさすがに泳いでいる人はいなく、釣り人が少しいるのみでした。4枚目の写真は海苔を養殖するための網でしょうか?大きなボビンのようなものに巻かれていました。


浦港(その3)

|   
(2009:09:17 11:54:30, NIKON D300, F13.0, 1/100, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

浦港のすぐ南側は広い砂浜の海水浴場になっています。しかしこの時期はさすがに泳いでいる人はいなく、釣り人が少しいるのみでした。4枚目の写真は海苔を養殖するための網でしょうか?大きなボビンのようなものに巻かれていました。


道の駅「東浦ターミナルパーク」

|   
(2009:09:17 12:04:46, NIKON D300, F13.0, 1/100, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

道の駅に到着しました。売店はこじんまりとした場所ですが、さすが道の駅。駐車場は広くできていました。売店の外には干し蛸が飾られて?いました。


道の駅「東浦ターミナルパーク」

|   
(2009:09:17 12:09:28, NIKON D300, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

道の駅に到着しました。売店はこじんまりとした場所ですが、さすが道の駅。駐車場は広くできていました。売店の外には干し蛸が飾られて?いました。


東浦から大観音像へ

|   
(2009:09:17 12:12:22, NIKON D300, F13.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

東浦を後にして国道28号をさらに南下します。海岸沿いの道路ですが、微妙に海からは遠く休める場所もなし。日陰といえば民家の影ぐらいしかない道をだらだらと歩くことになります。
途中「学習小学校」なんていう勉強一筋!みたいな名前の小学校やヤシの木が立ち並んだエリアを通過。今は閉園して見学できない大観音像へ到着です。この観音像は遠くからでも見える異様な像でした。


伊勢久留麻神社

|   
(2009:09:17 12:32:26, NIKON D300, F13.0, 1/80, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道沿いに由緒ありそうな神社がありました。解説の看板が設置されていたのですが、ポスターが貼ってあり読めない状態。なんでこういうことするかなぁ。


伊勢久留麻神社

|   
(2009:09:17 12:33:15, NIKON D300, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●に淡路式内13社の3番目に記載されている。
 いざなぎ神宮を一の宮とし、この神社は淡路の三ノ宮とも言われている。
 祭神は大日要貴尊、戦前は郷社正三位上の社格を誇り、古くは勅使の参詣もあったとも伝えられる。
 毎年5月5日の例祭には、華麗なだんじりが練り歩き、ギャル神輿も登場して伝統の中にも華やかなお祭りです。
 大洋の通る道(NHK特別番組、昭和55年2月11日放送)「知られざる古代~なぞの北緯34度32分を行く」で報道されましたが、奈良箸墓古墳を中心に東西に対象をなして「二つの伊勢」があります。
 一つは東70kmの伊勢斎宮跡で、いま一つは西約80kmの伊勢久留間神社と北淡町舟木石上神社です。淡路島に「西の伊勢」があったとい●●●●クローズアップされています。


伊勢久留麻神社

|   
(2009:09:17 12:34:34, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道沿いに由緒ありそうな神社がありました。解説の看板が設置されていたのですが、ポスターが貼ってあり読めない状態。なんでこういうことするかなぁ。


東浦から大観音像へ

|   
(2009:09:17 12:46:45, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

東浦を後にして国道28号をさらに南下します。海岸沿いの道路ですが、微妙に海からは遠く休める場所もなし。日陰といえば民家の影ぐらいしかない道をだらだらと歩くことになります。
途中「学習小学校」なんていう勉強一筋!みたいな名前の小学校やヤシの木が立ち並んだエリアを通過。今は閉園して見学できない大観音像へ到着です。この観音像は遠くからでも見える異様な像でした。


東浦から大観音像へ

|   
(2009:09:17 13:03:06, NIKON D300, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

東浦を後にして国道28号をさらに南下します。海岸沿いの道路ですが、微妙に海からは遠く休める場所もなし。日陰といえば民家の影ぐらいしかない道をだらだらと歩くことになります。
途中「学習小学校」なんていう勉強一筋!みたいな名前の小学校やヤシの木が立ち並んだエリアを通過。今は閉園して見学できない大観音像へ到着です。この観音像は遠くからでも見える異様な像でした。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com