9月の記事


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:48:28, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:08:36, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:13:49, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 13:15:30, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


津名港

|   
(2009:09:18 13:17:55, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:21:40, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:24:55, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:27:47, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:27:56, NIKON D300, F4.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港

|   
(2009:09:18 13:41:10, NIKON D300, F4.0, 1/2500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

かつては交通の要衝のひとつだった津名港ターミナルに到着しました。現在ではフェリーの発着もなくなったため、商店街から遠いちょっと不便なバスターミナルとして残っています。
発着するバスは梅田から2000円、三ノ宮から1500円、高速舞子から1200円、岩屋から880円、福良から1100円、洲本から550円、徳島から1950円のようです。バスの時刻表もなんとか読める解像度の写真になっているので少しは参考になるかな?


津名港の海中(その1)

|   
(2009:09:18 14:03:23, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

釣り人以外使うことがなさそうな津名港で泳いでみました。
岸近くは異様に透明度が悪かったものの、岸から離れるにつれて透明度が上がりそれなりに生き物も多くいい場所。写真は撮れなかったもののコロダイの稚魚も見れました。


津名港の海中(その1)

|   
(2009:09:18 14:04:31, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

釣り人以外使うことがなさそうな津名港で泳いでみました。
岸近くは異様に透明度が悪かったものの、岸から離れるにつれて透明度が上がりそれなりに生き物も多くいい場所。写真は撮れなかったもののコロダイの稚魚も見れました。


津名港の海中(その1)

|   
(2009:09:18 14:05:08, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

釣り人以外使うことがなさそうな津名港で泳いでみました。
岸近くは異様に透明度が悪かったものの、岸から離れるにつれて透明度が上がりそれなりに生き物も多くいい場所。写真は撮れなかったもののコロダイの稚魚も見れました。


津名港の海中(その2)

|   
(2009:09:18 14:06:23, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この場所は透明度がそれほど高くないため、動き回る魚の撮影は困難。そのためケヤリムシやホヤ、シロガヤなどの固着生き物やオコゼのような海底でじっとしている魚の撮影が中心になってしまいました。一応、メジナの群れやウミタナゴなどもいたもののシャッターを押せませんでした。


津名港の海中(その2)

|   
(2009:09:18 14:06:51, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この場所は透明度がそれほど高くないため、動き回る魚の撮影は困難。そのためケヤリムシやホヤ、シロガヤなどの固着生き物やオコゼのような海底でじっとしている魚の撮影が中心になってしまいました。一応、メジナの群れやウミタナゴなどもいたもののシャッターを押せませんでした。


津名港の海中(その2)

|   
(2009:09:18 14:07:59, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この場所は透明度がそれほど高くないため、動き回る魚の撮影は困難。そのためケヤリムシやホヤ、シロガヤなどの固着生き物やオコゼのような海底でじっとしている魚の撮影が中心になってしまいました。一応、メジナの群れやウミタナゴなどもいたもののシャッターを押せませんでした。


津名港の海中(その2)

|   
(2009:09:18 14:12:03, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:1600, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この場所は透明度がそれほど高くないため、動き回る魚の撮影は困難。そのためケヤリムシやホヤ、シロガヤなどの固着生き物やオコゼのような海底でじっとしている魚の撮影が中心になってしまいました。一応、メジナの群れやウミタナゴなどもいたもののシャッターを押せませんでした。


津名港から安乎海水浴場へ(その1)

|   
(2009:09:18 14:25:48, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津名港を後にしてからは国道を迂回して海側、志筑新島を通る道を歩きました。志筑新島に入ってまず目に入ったのがしづかホール。淡路島を代表するステージ。ライブ会場などにもなっている場所です。


津名港から安乎海水浴場へ(その1)

|   
(2009:09:18 14:42:29, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津名港を後にしてからは国道を迂回して海側、志筑新島を通る道を歩きました。志筑新島に入ってまず目に入ったのがしづかホール。淡路島を代表するステージ。ライブ会場などにもなっている場所です。


津名港から安乎海水浴場へ(その1)

|   
(2009:09:18 14:48:55, NIKON D300, F11.0, 1/160, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津名港を後にしてからは国道を迂回して海側、志筑新島を通る道を歩きました。志筑新島に入ってまず目に入ったのがしづかホール。淡路島を代表するステージ。ライブ会場などにもなっている場所です。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. シイノトモシビタケ
  3. 勝尾寺川のホタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. (not set)
  6. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  7. 豊中市春日町のヒメボタル
  8. 学習の森
  9. 箕面春日神社のヒメボタル
  10. シイノトモシビタケ
  11. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  12. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  13. 201005豊中のヒメボタル
  14. まひる
  15. シマサルスベリ
  16. 天王山断層露頭
  17. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  18. 勝尾寺園地
  19. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  20. テトラポットの隙間に何かの死体を発見。
  21. 神戸市立森林植物園
  22. 遠矢浜
  23. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  24. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  25. 千里緑地
  26. 豊中市の池
  27. 高梁川河口で潮干狩り
  28. 猫練乳&白月
  29. 箕面の滝のホタルが最盛期
  30. 葛ヶ浜
  31. 勝尾寺川
  32. 勝尾寺川のホタル
  33. 千里東町公園
  34. 成ヶ島
  35. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  36. 笠岡市
  37. ホタル
  38. 今は使われていない廃プールがありました…
  39. 明石海峡大橋のある舞子駅のすぐそば。今…
  40. 2016年3月20日の写真
  41. ヒメボタル
  42. 日本沿岸旅行記
  43. シマサルスベリ
  44. 仁川ピクニックセンター
  45. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  46. 小型ヒメボタル
  47. 箕面春日神社のヒメボタル
  48. 西谷つり大池
  49. 魔の水門
  50. 今度はごご橋からホタルを。車が1台ぎり…

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com