9月の記事


佐野集落の海中(その1)

|   
(2009:09:18 09:55:33, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

外は雲が出ていてイマイチな天気。海の中も天気を反映したのか透明度がイマイチ。目に付くのはベラばかり。しかし探せば海面を漂っていた海藻周りなどにアミメハギなどの姿が見れた。


佐野集落の海中(その2)

|   
(2009:09:18 09:57:09, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

オオスジイシモチだろうか?関西では初めて見る魚や産卵中のクロシタナシウミウシもいた。
「最初はダメな海だと思ったが結構いるものだな」と思いつつ海から上がり機材をチェックすると、、、GPS(m-241)を入れていたケースから大量の水が。今年に入ってから大阪湾で泳ぐときはGPSで位置情報を取得/記録していたのだが、完全水没して電源が切れていた。
海水に浸かったままだとヤバイので電池を抜き、真水を機器の中に入れて何度も洗ってから水を切って保管することに。幸い予備のGPS(m-241)を持ってきていたので旅は継続できるものの、予備がなければ旅を切り上げて帰るところでした。
ちなみに旅が終わり、帰ってから電源を入れると無事復活。ここまでの旅の位置情報も無事に取り出すことができました。また、今までの(自作)水中用ケースは水没するということが分かったので、安全のために専門の会社にm-241用の水中ハウジングを発注/製作してもらいました。


佐野集落の海中(その2)

|   
(2009:09:18 09:57:58, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

オオスジイシモチだろうか?関西では初めて見る魚や産卵中のクロシタナシウミウシもいた。
「最初はダメな海だと思ったが結構いるものだな」と思いつつ海から上がり機材をチェックすると、、、GPS(m-241)を入れていたケースから大量の水が。今年に入ってから大阪湾で泳ぐときはGPSで位置情報を取得/記録していたのだが、完全水没して電源が切れていた。
海水に浸かったままだとヤバイので電池を抜き、真水を機器の中に入れて何度も洗ってから水を切って保管することに。幸い予備のGPS(m-241)を持ってきていたので旅は継続できるものの、予備がなければ旅を切り上げて帰るところでした。
ちなみに旅が終わり、帰ってから電源を入れると無事復活。ここまでの旅の位置情報も無事に取り出すことができました。また、今までの(自作)水中用ケースは水没するということが分かったので、安全のために専門の会社にm-241用の水中ハウジングを発注/製作してもらいました。


佐野集落の海中(その2)

|   
(2009:09:18 09:58:11, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

オオスジイシモチだろうか?関西では初めて見る魚や産卵中のクロシタナシウミウシもいた。
「最初はダメな海だと思ったが結構いるものだな」と思いつつ海から上がり機材をチェックすると、、、GPS(m-241)を入れていたケースから大量の水が。今年に入ってから大阪湾で泳ぐときはGPSで位置情報を取得/記録していたのだが、完全水没して電源が切れていた。
海水に浸かったままだとヤバイので電池を抜き、真水を機器の中に入れて何度も洗ってから水を切って保管することに。幸い予備のGPS(m-241)を持ってきていたので旅は継続できるものの、予備がなければ旅を切り上げて帰るところでした。
ちなみに旅が終わり、帰ってから電源を入れると無事復活。ここまでの旅の位置情報も無事に取り出すことができました。また、今までの(自作)水中用ケースは水没するということが分かったので、安全のために専門の会社にm-241用の水中ハウジングを発注/製作してもらいました。


佐野集落の海中(その2)

|   
(2009:09:18 09:59:00, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

オオスジイシモチだろうか?関西では初めて見る魚や産卵中のクロシタナシウミウシもいた。
「最初はダメな海だと思ったが結構いるものだな」と思いつつ海から上がり機材をチェックすると、、、GPS(m-241)を入れていたケースから大量の水が。今年に入ってから大阪湾で泳ぐときはGPSで位置情報を取得/記録していたのだが、完全水没して電源が切れていた。
海水に浸かったままだとヤバイので電池を抜き、真水を機器の中に入れて何度も洗ってから水を切って保管することに。幸い予備のGPS(m-241)を持ってきていたので旅は継続できるものの、予備がなければ旅を切り上げて帰るところでした。
ちなみに旅が終わり、帰ってから電源を入れると無事復活。ここまでの旅の位置情報も無事に取り出すことができました。また、今までの(自作)水中用ケースは水没するということが分かったので、安全のために専門の会社にm-241用の水中ハウジングを発注/製作してもらいました。


佐野集落の海中(その2)

|   
(2009:09:18 10:03:32, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

オオスジイシモチだろうか?関西では初めて見る魚や産卵中のクロシタナシウミウシもいた。
「最初はダメな海だと思ったが結構いるものだな」と思いつつ海から上がり機材をチェックすると、、、GPS(m-241)を入れていたケースから大量の水が。今年に入ってから大阪湾で泳ぐときはGPSで位置情報を取得/記録していたのだが、完全水没して電源が切れていた。
海水に浸かったままだとヤバイので電池を抜き、真水を機器の中に入れて何度も洗ってから水を切って保管することに。幸い予備のGPS(m-241)を持ってきていたので旅は継続できるものの、予備がなければ旅を切り上げて帰るところでした。
ちなみに旅が終わり、帰ってから電源を入れると無事復活。ここまでの旅の位置情報も無事に取り出すことができました。また、今までの(自作)水中用ケースは水没するということが分かったので、安全のために専門の会社にm-241用の水中ハウジングを発注/製作してもらいました。


佐野集落から津名港へ(その1)

|   
(2009:09:18 10:40:36, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

GPSが水没したことにショックを受けながら佐野集落を出発です。泳いだ付近の砂浜には鉄骨が飛び出している場所もありちょっと危険。そんなのを見ながら国道28号から別れる集落内の道(旧道?)や脇道を歩きました。
3枚目の写真はちりめんを干すための台。シーズンには一面に湯気の立ったちりめんが並ぶのでしょう。


佐野集落から津名港へ(その1)

|   
(2009:09:18 10:55:52, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

GPSが水没したことにショックを受けながら佐野集落を出発です。泳いだ付近の砂浜には鉄骨が飛び出している場所もありちょっと危険。そんなのを見ながら国道28号から別れる集落内の道(旧道?)や脇道を歩きました。
3枚目の写真はちりめんを干すための台。シーズンには一面に湯気の立ったちりめんが並ぶのでしょう。


佐野集落から津名港へ(その1)

|   
(2009:09:18 11:21:39, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

GPSが水没したことにショックを受けながら佐野集落を出発です。泳いだ付近の砂浜には鉄骨が飛び出している場所もありちょっと危険。そんなのを見ながら国道28号から別れる集落内の道(旧道?)や脇道を歩きました。
3枚目の写真はちりめんを干すための台。シーズンには一面に湯気の立ったちりめんが並ぶのでしょう。


佐野集落から津名港へ(その1)

|   
(2009:09:18 11:22:35, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

GPSが水没したことにショックを受けながら佐野集落を出発です。泳いだ付近の砂浜には鉄骨が飛び出している場所もありちょっと危険。そんなのを見ながら国道28号から別れる集落内の道(旧道?)や脇道を歩きました。
3枚目の写真はちりめんを干すための台。シーズンには一面に湯気の立ったちりめんが並ぶのでしょう。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:23:24, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:24:43, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:28:07, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。


佐野集落から津名港へ(その2)

|   
(2009:09:18 11:29:07, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佐野新島の津名テニス場側へ渡ってみました。歩行者専用の橋で簡単に行けるようになっています。蚊がいっぱいのトイレや休憩所、テニスコートなどがあり、車の音もしないゆっくりできる場所でした。


津名のマンホール

|   
(2009:09:18 11:50:02, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島で見かけるマンホールの絵柄には花が使われることが多いですが、ここ津名も例外ではありませんでした。2本のカーネーション?が描かれていました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:02:40, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:25:25, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


生穂港の干潟

|   
(2009:09:18 12:27:41, NIKON D300, F5.6, 1/640, 0, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

生穂港に流れ出ている川の河口にちょっとした干潟が現れていました。ここには数多くのウミニラやカニが生息。コメツブガニがせっせと砂団子を作る姿も見れました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:42:28, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


佐野集落から津名港へ(その3)

|   
(2009:09:18 12:43:45, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の沖には佐野新島や生穂新島などの人工島が作られています。その人工島と陸との間の水路の一部は干潮により干潟が姿を現していました。そんな場所でぽつぽつと潮干狩りをする人の姿もありました。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com