5月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

八重津浜海水浴場の海岸植物(その1)

|
(2009:05:10 11:22:14, NIKON D200, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2162.jpg _DSC2195.jpg _DSC2199.jpg _DSC2203.jpg

1枚目は海岸植物ではないけどよく見かけるコメツブツメクサ、2枚目は海岸でよく見かけるハマダイコン、3、4枚目はコウボウムギ。どの植物もここ八重津浜ではよく見かけます。

ハマダイコンを撮影する数秒前にはここで転びました。上を歩いていて、ハマダイコンを発見。あれを撮ろう!と階段を下るときに、地面に沢山ある小石で靴が滑って、、、デジカメを体重をかけた状態でコンクリートに強打。しかし運よく壊れませんでした。Nikonのデジカメは頑丈で助かりました。






四方漁港周辺

|
(2009:05:10 08:52:49, NIKON D200, F6.3, 1/5000, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2155.jpg _DSC2165.jpg _DSC2182.jpg

すぐ近くには富山火力発電所の巨大な煙突が立っています。昼間は暇なのでとりあえず八重津浜海水浴場から火力発電所とは逆側へ行くことに。天気もいいので釣りをしている人もぽつぽついました。四方港内ではホウボウを釣り上げる場面にも遭遇。こんなところにもホウボウがいるなんてビックリ。






四方漁港周辺

|
(2009:05:10 08:59:35, NIKON D200, F4.5, 1/1600, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2155.jpg _DSC2165.jpg _DSC2182.jpg

すぐ近くには富山火力発電所の巨大な煙突が立っています。昼間は暇なのでとりあえず八重津浜海水浴場から火力発電所とは逆側へ行くことに。天気もいいので釣りをしている人もぽつぽついました。四方港内ではホウボウを釣り上げる場面にも遭遇。こんなところにもホウボウがいるなんてビックリ。






四方漁港周辺

|
(2009:05:10 09:25:43, NIKON D200, F5.6, 1/1600, 0, ISO:200, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2155.jpg _DSC2165.jpg _DSC2182.jpg

すぐ近くには富山火力発電所の巨大な煙突が立っています。昼間は暇なのでとりあえず八重津浜海水浴場から火力発電所とは逆側へ行くことに。天気もいいので釣りをしている人もぽつぽついました。四方港内ではホウボウを釣り上げる場面にも遭遇。こんなところにもホウボウがいるなんてビックリ。






満月の富山湾へ

|
(2009:05:09 23:58:36, NIKON D200, F2.8, 1/640, 0, ISO:400, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2127.jpg

満月の大潮の日に富山までやって来ました。この時期に来たのは去年に引き続き2度目。まった同じ場所です。

目的は「ホタルイカ」。産卵シーズンに当たる3?5月頃は富山湾ではホタルイカ漁が盛んに行われています。料理屋にもスーパーや魚屋にもたくさんの水揚げしたばかりのホタルイカが並んでいます。

しかし目的は新鮮とはいえ死んでいるホタルイカではありません。この時期、富山湾の浜辺では真夜中に海岸近くまでホタルイカが押し寄せてくる「ホタルイカの打ち上げ」が目的です。去年来たときは砂浜にはたくさんのホタルイカが打ちあがり、至るところでホタルイカが青く光っているのを見ることができました。しかし、、、

 

結論から先に書いておくと、今年はホタルイカを見ることはできず。

 

富山で時間をつぶして帰ってきただけの旅でした。






船の荷降ろし用の小さな埠頭。ここが今…

|
(2010:05:23 14:10:08, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


船の荷降ろし用の小さな埠頭。ここが今回の目的地です。



埠頭からは近くの工場にあるタンクなど…

|
(2010:05:23 14:10:42, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


埠頭からは近くの工場にあるタンクなどが見えますが、注目するのは海の方です。



いました。大阪湾の堺港に漂着したマッ…

|
(2010:05:23 14:11:00, NIKON D300, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


いました。大阪湾の堺港に漂着したマッコウクジラです。



このマッコウクジラは体長9.4メート…

|
(2010:05:23 14:11:28, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


このマッコウクジラは体長9.4メートル、幅2メートル、体重10トン、推定年齢10歳ということです。



マッコウクジラの顔

|
(2010:05:23 14:11:52, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 38.0 mm(換算57 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


体に比べて目が非常に小さく、口には歯があります。歯があるので歯クジラと呼ばれることもあります。
マッコウクジラというとダイオウイカと戦いそれを食べるという印象ですが、実際にこの個体の胃の内容物を調べたところダイオウイカの顎板(イカのクチバシ)が見つかったそうです。ほかにも6種類。合計7種類1000個体以上のイカのクチバシがあったそうです。イカ食べ過ぎ。



岸壁に固定されているので、死体が擦れ…

|
(2010:05:23 14:12:19, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


岸壁に固定されているので、死体が擦れて傷だらけになっていました。



マッコウクジラの尾びれ

|
(2010:05:23 14:12:28, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


残念ながら角度が悪くてよく見えませんでした。



大阪湾の堺港に漂着したマッコウクジラ

|
(2010:05:23 14:12:58, NIKON D300, F8.0, 1/50, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, ☆☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


このマッコウクジラが発見されたのは2010年5月22日の午前11時15分頃、堺泉北港内浜寺泊地内の写真左上側に見えるタンクとこの場所との中間点ぐらいの場所です。発見されたときにはすでに死後数日経っていたとのこと。
その後、この場所に係留されて一時保管。5月31日にすぐ裏手の築港新町側で引き上げられ解体。胃の内容物や骨は調査や骨格標本作製のために大阪市立自然史博物館が持ち帰り、他は焼却処分されたそうです。



潮の流れの問題が大きいと思うのですが…

|
(2010:05:23 14:15:50, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


潮の流れの問題が大きいと思うのですが体の向きが写真を撮るのにいまいちだったのが残念。
しかし貴重なものを見させて頂きありがとうございました。



ちなみにこの場所から駅方面はずっとテ…

|
(2010:05:23 14:17:20, NIKON D300, F8.0, 1/80, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ちなみにこの場所から駅方面はずっとテトラポットが入っていました。



マッコウクジラの胸びれ

|
(2010:05:23 14:15:29, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 85.0 mm(換算127 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


体の大きさに対してかわいいくらい小さな胸びれです。



岐阜駅へ

|
(2010:05:03 11:08:55, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


織田信長の金ピカな像が見下ろす岐阜駅に来ました。



織田信長の像の前は噴水広場でした。

|
(2010:05:03 11:09:08, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


織田信長の像の前は噴水広場でした。



永禄10年(1567年)「井の口」か…

|
(2010:05:03 11:09:29, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


永禄10年(1567年)「井の口」から「岐阜」へと地名を改めた織田信長公は、楽市楽座など、新たな政策を取り入れ、岐阜のまちの発展に尽力しました。
マントを羽織り、右手に種子島(鉄砲)、左手に西洋兜を持ち、まっすぐ前を見つめるこの像は、常に時代の最先端を歩き「変革」を目指した織田信長公の姿を象徴しており、都市再生を図る岐阜のまちの未来を表現するものとなっています。

平成21年9月26日
岐阜市

寄贈「信長公の銅像を贈る会」
(市制120周年記念)

製作:田畑功



県名を冠した駅前とは思えないほど、岐…

|
(2010:05:03 11:32:57, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


県名を冠した駅前とは思えないほど、岐阜駅の周りは緑がありました。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18   >>|

カテゴリ