5月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

美ヶ原高原美術館

|
(2009:05:17 14:38:18, NIKON D200, F4.5, 1/60, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2733.jpg _DSC2728.jpg _DSC2734.jpg _DSC2735.jpg _DSC2736.jpg _DSC2741.jpg

美ヶ原高原美術館まで来ました。広い駐車場にもの強風が吹きぬけていて車から建物の入り口に行くだけで一苦労でした。美術館には売店と軽食店が併設されていて、私は美術館には行かずに売店を見学。

標高が高く気圧が低いため今にも破裂しそうなぐらいパンパンになったカップラーメン、「コシアブラ」という初めて聞いた名前の山菜、思わず釣られて買ってしまった七味にんにくなどが売られていました。






美ヶ原高原美術館

|
(2009:05:17 14:38:27, NIKON D200, F4.5, 1/60, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2733.jpg _DSC2728.jpg _DSC2734.jpg _DSC2735.jpg _DSC2736.jpg _DSC2741.jpg

美ヶ原高原美術館まで来ました。広い駐車場にもの強風が吹きぬけていて車から建物の入り口に行くだけで一苦労でした。美術館には売店と軽食店が併設されていて、私は美術館には行かずに売店を見学。

標高が高く気圧が低いため今にも破裂しそうなぐらいパンパンになったカップラーメン、「コシアブラ」という初めて聞いた名前の山菜、思わず釣られて買ってしまった七味にんにくなどが売られていました。






美ヶ原高原美術館

|
(2009:05:17 14:49:11, NIKON D200, F4.5, 1/60, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2733.jpg _DSC2728.jpg _DSC2734.jpg _DSC2735.jpg _DSC2736.jpg _DSC2741.jpg

美ヶ原高原美術館まで来ました。広い駐車場にもの強風が吹きぬけていて車から建物の入り口に行くだけで一苦労でした。美術館には売店と軽食店が併設されていて、私は美術館には行かずに売店を見学。

標高が高く気圧が低いため今にも破裂しそうなぐらいパンパンになったカップラーメン、「コシアブラ」という初めて聞いた名前の山菜、思わず釣られて買ってしまった七味にんにくなどが売られていました。






5月の残り雪

|
(2009:05:17 14:23:26, NIKON D200, F5.0, 1/640, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2716.jpg

大阪ではもう海で泳ぐことすら可能なほど暖かい5月ですが、ここ美ヶ原高原は非常に寒いです。道路の脇には除雪作業で積まれたのであろう雪が溶けずにそのまま残っていました。






高山のツクシ

|
(2009:05:17 14:11:49, NIKON D200, F5.0, 1/250, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2685.jpg

こんな標高の高い場所でつくしを発見しました。人里離れたこんな場所で見れるなんてビックリ。つくしは北海道でも生えているぐらいなので寒さには強いのかもしれないが、、、






竜ヶ沢ダム

|
(2009:05:17 13:44:00, NIKON D200, F5.0, 1/250, +1, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2585.jpg _DSC2586.jpg _DSC2597.jpg _DSC2623.jpg

美ヶ原高原の県道62号沿いに湖がありました。地域の水源となっているダムらしいです。綺麗なダムだったので天気がよければ、、、



竜ヶ沢水源の森

 この森林は、信濃川水系に合流する武石川の上流に位置し、武石村を中心とした地域の生活用水や農業用水うの80%を供給しています。
 明治から昭和30年代初頭にかけ、村の基幹産業であった薪炭材生産のためそのほとんどが伐採され、水源かん養機能が低下しました。
 その後、緑資源公団の水源林造成事業による植林を計画的に進めてきた結果、現在では、武石村を始め地域の水がめとして重要な水源林となっています。
 カラマツの造成地と竜ヶ沢ダムが四季折々の自然と調和し、やすらぎと感動を与えてくれます。


武石村長 下村聖



竜ヶ沢ダム

|
(2009:05:17 13:44:14, NIKON D200, F5.0, 1/640, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2585.jpg _DSC2586.jpg _DSC2597.jpg _DSC2623.jpg

美ヶ原高原の県道62号沿いに湖がありました。地域の水源となっているダムらしいです。綺麗なダムだったので天気がよければ、、、






竜ヶ沢ダム

|
(2009:05:17 13:44:41, NIKON D200, F5.0, 1/800, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2585.jpg _DSC2586.jpg _DSC2597.jpg _DSC2623.jpg

美ヶ原高原の県道62号沿いに湖がありました。地域の水源となっているダムらしいです。綺麗なダムだったので天気がよければ、、、






竜ヶ沢ダム

|
(2009:05:17 13:45:59, NIKON D200, F5.0, 1/320, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2585.jpg _DSC2586.jpg _DSC2597.jpg _DSC2623.jpg

美ヶ原高原の県道62号沿いに湖がありました。地域の水源となっているダムらしいです。綺麗なダムだったので天気がよければ、、、






美ヶ原高原(その4)

|
(2009:05:17 13:24:00, NIKON D200, F5.6, 1/200, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2513.jpg _DSC2541.jpg _DSC2575.jpg

標高の高い場所は霧がひどくて視界がほとんどないものの、少し降りると霧は消えて新緑が綺麗な山道になる。車の中からシャッターを切りまくりながらのドライブでした。






美ヶ原高原(その4)

|
(2009:05:17 13:32:10, NIKON D200, F5.0, 1/180, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2513.jpg _DSC2541.jpg _DSC2575.jpg

標高の高い場所は霧がひどくて視界がほとんどないものの、少し降りると霧は消えて新緑が綺麗な山道になる。車の中からシャッターを切りまくりながらのドライブでした。






美ヶ原高原(その4)

|
(2009:05:17 13:41:06, NIKON D200, F5.0, 1/400, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2513.jpg _DSC2541.jpg _DSC2575.jpg

標高の高い場所は霧がひどくて視界がほとんどないものの、少し降りると霧は消えて新緑が綺麗な山道になる。車の中からシャッターを切りまくりながらのドライブでした。






美ヶ原高原(その3)

|
(2009:05:17 12:38:59, NIKON D200, F3.5, 1/3000, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2497.jpg _DSC2506.jpg _DSC2508.jpg

松本バスターミナルから美ヶ原高原までバスが運行していて、片道1500円で来れる模様。この日は何も見えないような悪天候だったが、それでも観光客がちらほらいたのにはビックリ。






美ヶ原高原(その3)

|
(2009:05:17 13:09:48, NIKON D200, F5.6, 1/80, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2497.jpg _DSC2506.jpg _DSC2508.jpg

松本バスターミナルから美ヶ原高原までバスが運行していて、片道1500円で来れる模様。この日は何も見えないような悪天候だったが、それでも観光客がちらほらいたのにはビックリ。






美ヶ原高原(その3)

|
(2009:05:17 13:10:45, NIKON D200, F5.6, 1/40, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2497.jpg _DSC2506.jpg _DSC2508.jpg

松本バスターミナルから美ヶ原高原までバスが運行していて、片道1500円で来れる模様。この日は何も見えないような悪天候だったが、それでも観光客がちらほらいたのにはビックリ。






美ヶ原高原(その2)

|
(2009:05:17 12:29:07, NIKON D200, F16.0, 1/160, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2454.jpg _DSC2457.jpg _DSC2475.jpg

美ヶ原高原は霧の世界でした。晴れていれば槍ヶ岳などの山々を見れるのですが、、、ほとんど何も見えない状態。しかも車から一歩外に出ると強風で寒くて凍え死にそうな場所でした。



アルプス展望解説板

「山すそから伸びてくる荒涼とした谷をまっすぐに見下ろす。この眺めはとても印象的だ。・・・(中略)・・・我々が立っているこの場所から見えるすべての山々を数えることは、とりもなおさず二本の重要な山々の目録を作ることになるだろう。」
 イギリスの登山家ウォルター・ウエストンは100年前にこう記しています。その時彼は「危険な登山」と評した槍ヶ岳の頂上に立っていました。その山は彼自らが名づけた日本アルプスの壮大な山脈の中で2番目に高い海抜3180メートルでした。
 遠くに見える山々を無視して、彼のまわりだけ見ても2500メートル級の山々が50以上もありました。それはすばらしい光景でした。しかし、100年前も今も何ひとつ変わっていないのです。日本アルプスとそれに連なる山々のすばらしいながめをどうか心ゆくまでお楽しみください。
 尚、日本アルプスに関する多くの資料は松本市アルプス公園内のアルプス山岳館で展示いたしておりますので、併せてご覧くだされば幸いです。

アルプス山岳館
TEL:33-0708
08:30~17:00(月曜休館)



美ヶ原高原(その2)

|
(2009:05:17 12:32:56, NIKON D200, F3.5, 1/320, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2454.jpg _DSC2457.jpg _DSC2475.jpg

美ヶ原高原は霧の世界でした。晴れていれば槍ヶ岳などの山々を見れるのですが、、、ほとんど何も見えない状態。しかも車から一歩外に出ると強風で寒くて凍え死にそうな場所でした。






美ヶ原高原(その2)

|
(2009:05:17 12:36:03, NIKON D200, F3.5, 1/2500, 0, ISO:500, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2454.jpg _DSC2457.jpg _DSC2475.jpg

美ヶ原高原は霧の世界でした。晴れていれば槍ヶ岳などの山々を見れるのですが、、、ほとんど何も見えない状態。しかも車から一歩外に出ると強風で寒くて凍え死にそうな場所でした。






美ヶ原高原へ(その1)

|
(2009:05:17 11:42:01, NIKON D200, F16.0, 1/180, +4/3, ISO:500, 18.0 mm(換算27 mm), 18.0-200.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2425.jpg _DSC2439.jpg

美ヶ原高原へ向かうことになりました。天気は悪いものの山麓では遠くまで見渡せて景色がきれい。白樺の木も新緑の緑に映えて生き生きとしていました。






美ヶ原高原へ(その1)

|
(2009:05:17 12:12:19, NIKON D200, F16.0, 1/13, 0, ISO:500, 70.0 mm(換算105 mm), 18.0-200.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

_DSC2425.jpg _DSC2439.jpg

美ヶ原高原へ向かうことになりました。天気は悪いものの山麓では遠くまで見渡せて景色がきれい。白樺の木も新緑の緑に映えて生き生きとしていました。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|

カテゴリ