5月の記事


西岩瀬諏訪社の大けやき

|   
(2009:05:10 11:35:32, NIKON D200, F10.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近には巨木が至るところにあります。この西岩瀬諏訪社には大けやきがありました。県指定の天然記念物。幹まわりは10メートルもある巨木です。広角レンズでも収めるためにかなり引くことになりました。


火力発電所のための?パイプライン

|   
(2009:05:10 11:53:28, NIKON D200, F10.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ここにはどうやらパイプラインが敷設されているそうです。八重津浜の東側に火力発電所があるので、そこまで送油しているのでしょうか?


神明宮の大銀杏

|   
(2009:05:10 12:01:15, NIKON D200, F10.0, 1/180, 0, ISO:200, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大銀杏由緒

 この大銀杏は、元和3年(1617年)神明宮がこの地に社地が定められて以来神社の歴史と共に年輪を重ねてきているご神木ともいえる古木であります。
 市道の拡幅工事に伴い、境内地の一部を提供する事となりましたが、鎮守の社として古くから地域に親しまれていることなどから、この由緒ある大銀杏を保有することになったものであります。
 古来から、古木には精霊が籠もっていると考えられており、元文4年(1741年)この四方町が成立する前から四方を見守ってきたこの大銀杏は東側の大銀杏とともに四方町の象徴ともいえるものですので、神社とともに末永くお護りしたいものです。

平成20年4月

四方神社境内神社 神明宮
同氏子一同


神明宮の大銀杏

|   
(2009:05:10 12:01:49, NIKON D200, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

巨大なイチョウの木もありました。四方神社境内神社 神明宮の大銀杏です。樹齢300年ぐらいのようです。雌木で銀杏がなるかどうかは知りませんが、仮に銀杏が出来るとしたらシーズンにはすごいことになりそう。


貴船神社の大ケヤキ

|   
(2009:05:10 12:10:32, NIKON D200, F10.0, 1/1000, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

雨祭りの貴船神社

 古い記録によると、この境内は今の海岸線より8キロメートルも沖へつき出て、北陸一の広さを誇っていたという。また御神体は黄金像であったが、能登国へ移されたといわれる。このような言い伝えは海岸の侵食と能登とのゆききを物語っている。
 祭神の闇淤加寿命(くらおかみのみこと)は、谷にすむ竜神で、高龗神(たかおかみ)と力を合わせて、雨や雪を降らせる神である。そのため当社の4月7日の春祭りには、必ず雨が降って、雨祭りといわれてきた。
 境内には、市の保存樹木大ケヤキが、また、拝殿内には古い絵馬額がかかって、神社の古さを示している。

昭和59年
富山市


貴船神社の大ケヤキ

|   
(2009:05:10 12:10:48, NIKON D200, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海岸沿いにある貴船神社には大けやきがありました。5月、まだまだ新緑の季節ですが、何となく黄色い葉が目立っていました。潮風の影響なのかな?


貴船神社の大ケヤキ

|   
(2009:05:10 12:11:15, NIKON D200, F10.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海岸沿いにある貴船神社には大けやきがありました。5月、まだまだ新緑の季節ですが、何となく黄色い葉が目立っていました。潮風の影響なのかな?


貴船神社から洗足潟公園へ

|   
(2009:05:10 12:14:00, NIKON D200, F10.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

貴船神社から海岸沿いを西へ向かって歩きました。海岸沿いは遊歩道があり、サイクリングやジョギング、中には二輪でツーリングしている人までいました。外国人の姿も多く見かける場所です。途中で浜に打ちあがっていたカミクラゲも見れました。


大海原の鯉

|   
(2009:05:10 12:19:14, NIKON D200, F10.0, 1/160, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

2匹の鯉が泳いでいました。ここはちょうど小川の河口にあたる場所。海側に流された鯉が河口部に設置された岩が邪魔して川側に戻れなくなっていました。日本海は潮満ち引きも小さいから満潮時刻になれば岩が完全水没してその上を泳いで戻る、なんてこともできないでしょうし。この鯉はその後どうなったのでしょう?


大海原の鯉

|   
(2009:05:10 12:19:17, NIKON D200, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

2匹の鯉が泳いでいました。ここはちょうど小川の河口にあたる場所。海側に流された鯉が河口部に設置された岩が邪魔して川側に戻れなくなっていました。日本海は潮満ち引きも小さいから満潮時刻になれば岩が完全水没してその上を泳いで戻る、なんてこともできないでしょうし。この鯉はその後どうなったのでしょう?


貴船神社から洗足潟公園へ

|   
(2009:05:10 12:26:04, NIKON D200, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

貴船神社から海岸沿いを西へ向かって歩きました。海岸沿いは遊歩道があり、サイクリングやジョギング、中には二輪でツーリングしている人までいました。外国人の姿も多く見かける場所です。途中で浜に打ちあがっていたカミクラゲも見れました。


貴船神社から洗足潟公園へ

|   
(2009:05:10 12:38:34, NIKON D200, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

貴船神社から海岸沿いを西へ向かって歩きました。海岸沿いは遊歩道があり、サイクリングやジョギング、中には二輪でツーリングしている人までいました。外国人の姿も多く見かける場所です。途中で浜に打ちあがっていたカミクラゲも見れました。


貴船神社から洗足潟公園へ

|   
(2009:05:10 12:38:44, NIKON D200, F10.0, 1/750, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

貴船神社から海岸沿いを西へ向かって歩きました。海岸沿いは遊歩道があり、サイクリングやジョギング、中には二輪でツーリングしている人までいました。外国人の姿も多く見かける場所です。途中で浜に打ちあがっていたカミクラゲも見れました。


洗足潟公園

|   
(2009:05:10 13:11:02, NIKON D200, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園に到着しました。名前に魅かれるものを感じますが、単に池があるだけの公園です。駐車場とトイレもあり、仮眠をとっているドライバーや釣りに来ている人もいました。


洗足潟公園

|   
(2009:05:10 13:14:23, NIKON D200, F10.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園に到着しました。名前に魅かれるものを感じますが、単に池があるだけの公園です。駐車場とトイレもあり、仮眠をとっているドライバーや釣りに来ている人もいました。


洗足潟公園

|   
(2009:05:10 13:14:46, NIKON D200, F10.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園に到着しました。名前に魅かれるものを感じますが、単に池があるだけの公園です。駐車場とトイレもあり、仮眠をとっているドライバーや釣りに来ている人もいました。


洗足潟公園からさらに西へ

|   
(2009:05:10 13:17:58, NIKON D200, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園からは再び海岸沿いに出て西へ向かいました。気持ちいい天気ですが、さすがにこの太陽の下をまっすぐに伸びる海岸沿いを歩くのは疲れました。堤防などがあるたびにその先の方まで海の中を覗き込みながら歩きました。透明度が高いのですが、魚の姿は少な目。


洗足潟公園からさらに西へ

|   
(2009:05:10 13:22:46, NIKON D200, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園からは再び海岸沿いに出て西へ向かいました。気持ちいい天気ですが、さすがにこの太陽の下をまっすぐに伸びる海岸沿いを歩くのは疲れました。堤防などがあるたびにその先の方まで海の中を覗き込みながら歩きました。透明度が高いのですが、魚の姿は少な目。


洗足潟公園からさらに西へ

|   
(2009:05:10 13:30:56, NIKON D200, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園からは再び海岸沿いに出て西へ向かいました。気持ちいい天気ですが、さすがにこの太陽の下をまっすぐに伸びる海岸沿いを歩くのは疲れました。堤防などがあるたびにその先の方まで海の中を覗き込みながら歩きました。透明度が高いのですが、魚の姿は少な目。


洗足潟公園からさらに西へ

|   
(2009:05:10 13:37:16, NIKON D200, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200905富山  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

洗足潟公園からは再び海岸沿いに出て西へ向かいました。気持ちいい天気ですが、さすがにこの太陽の下をまっすぐに伸びる海岸沿いを歩くのは疲れました。堤防などがあるたびにその先の方まで海の中を覗き込みながら歩きました。透明度が高いのですが、魚の姿は少な目。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. シイノトモシビタケ
  3. 勝尾寺川のホタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. (not set)
  6. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  7. 豊中市春日町のヒメボタル
  8. 学習の森
  9. 箕面春日神社のヒメボタル
  10. シイノトモシビタケ
  11. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  12. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  13. 201005豊中のヒメボタル
  14. まひる
  15. シマサルスベリ
  16. 天王山断層露頭
  17. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  18. 勝尾寺園地
  19. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  20. テトラポットの隙間に何かの死体を発見。
  21. 神戸市立森林植物園
  22. 遠矢浜
  23. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  24. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  25. 千里緑地
  26. 豊中市の池
  27. 高梁川河口で潮干狩り
  28. 猫練乳&白月
  29. 箕面の滝のホタルが最盛期
  30. 葛ヶ浜
  31. 勝尾寺川
  32. 勝尾寺川のホタル
  33. 千里東町公園
  34. 成ヶ島
  35. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  36. 笠岡市
  37. ホタル
  38. 今は使われていない廃プールがありました…
  39. 明石海峡大橋のある舞子駅のすぐそば。今…
  40. 2016年3月20日の写真
  41. ヒメボタル
  42. 日本沿岸旅行記
  43. シマサルスベリ
  44. 仁川ピクニックセンター
  45. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  46. 小型ヒメボタル
  47. 箕面春日神社のヒメボタル
  48. 西谷つり大池
  49. 魔の水門
  50. 今度はごご橋からホタルを。車が1台ぎり…

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com