朽木街道の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

絵と解説がまったく無関係な交通標識。

|
(2015:11:07 12:39:36, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:560, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


絵と解説がまったく無関係な交通標識。



花折峠道は通行止めの表示が。しかし路…

|
(2015:11:07 12:39:52, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:560, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


花折峠道は通行止めの表示が。しかし路面は特に危険な箇所などはありませんでした。



道にはずっと水が流れているので微妙に…

|
(2015:11:07 12:42:18, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:5000, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


道にはずっと水が流れているので微妙に滑ります。



熊の皮剥ぎ跡

|
(2015:11:07 13:21:05, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:1100, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


熊が道路に近寄って来ないようにという意味も兼ねて道沿いの杉だけはすずらんテープが巻かれています。しかしそんなのお構いなしに熊が皮を剥いだ跡が。こういうのがあるから入り口に通行止めとあったのかもしれません。



毎回恒例の?マムシグサ。さすがに秋が…

|
(2015:11:07 13:23:11, NIKON D810, F3.3, 1/125, -2, ISO:160, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


毎回恒例の?マムシグサ。さすがに秋が深まって来たので真っ赤な実が直立したマムシグサはほとんど見かけませんでした。



今回の鯖街道の旅の後半最大の難所とも…

|
(2015:11:07 13:32:06, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:800, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今回の鯖街道の旅の後半最大の難所とも言える花折峠に到着。想像していたよりも楽な登りでお散歩コースレベルでした。



花折峠の由来

|
(2015:11:07 13:32:14, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


逢いのみち 湖のみち 山歩みち
鯖街道

花折峠の由来

花折峠は、旧若狭街道の伊香立途中町と葛川坂下町の間の峠。むかし葛川の明王院への参詣者は、この峠付近で仏供の花、樒を手折って参るのを常としていたことから、その名がついたと言われている。現在も7月16日から20日に催される蓮華会では葛川参籠する行者が峠の手前で樒をつむ慣習が残っている。



前が潰れた廃車。

|
(2015:11:07 13:35:03, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:800, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


前が潰れた廃車。



花折峠頂上から少し京都側に行った場所…

|
(2015:11:07 13:35:41, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


花折峠頂上から少し京都側に行った場所に水場が。



週末なのでハイカーの1人ぐらい出会っ…

|
(2015:11:07 13:44:49, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:640, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


週末なのでハイカーの1人ぐらい出会ってもおかしくないと思っていたのですが人の姿はまったくなし。気持よく歩けました。



まだ原形を保った鹿の白骨死体を発見。…

|
(2015:11:07 13:45:36, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


まだ原形を保った鹿の白骨死体を発見。誰が食べたのか肉屋内臓は綺麗サッパリ消えていて臭いなどはまったくありませんでした。



これで花降峠道は終了。再び国道367…

|
(2015:11:07 13:56:04, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:250, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


これで花降峠道は終了。再び国道367号。



花折峠道の出口。 近畿自然歩道 鯖街…

|
(2015:11:07 13:56:42, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:250, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


花折峠道の出口。

近畿自然歩道
鯖街道・花折峠のみち(終点)



雪シーズンになったら死にそうなスキー…

|
(2015:11:07 14:02:42, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


雪シーズンになったら死にそうなスキーができそうです。斜面を降りてショートカットしたい誘惑に抗いながら国道を降ります。しばらくずっとだらだらと下り。



こんなだらだらした坂をたまに自転車が…

|
(2015:11:07 14:03:39, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:125, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


こんなだらだらした坂をたまに自転車が登ってきます。ちょっと尊敬。



???

|
(2015:11:07 14:07:45, NIKON D810, F8.0, 1/125, -2, ISO:250, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


女のいのち花
女の命
低音並木順



実際に歩いてみてそこまで離合困難とは…

|
(2015:11:07 14:22:48, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:250, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


実際に歩いてみてそこまで離合困難とは思えませんでした。単純に自動車うるさいから旧道通るなという意味なのかな。

この先、市道離合困難!!
トンネルをご利用ください。
大津市



途中

|
(2015:11:07 14:35:55, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ここは「途中」という名前の集落。峠(花折峠)を挟んだ向こう側には「栃生(とちゅう)」という漢字が違うだけで同じ読みの集落があります。
先月歩いた鯖街道の方では峠(針畑峠)を挟んで「遠敷(おにゅう)」と「小入谷(おにゅうだに)」がありました。
峠を挟んで同じ読みの地名があるのは何か意図や意味があるのでしょうか?



伊香立途中町

|
(2015:11:07 14:38:38, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:220, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


伊香立途中町

途中トンネル分岐点 0.7km
JR樫田駅 10.0km
琵琶湖大橋 9.8km
還来神社 1.3km
葛川明王院 13.9km
葛川少年自然の家 13.9km
大津市立森林キャンプ村 13.9km
葛川市民センター 13.85km
(旧鯖街道)花折峠 4.95km

逢のみち 湖のみち 山歩みち

鯖街道の由来
葛川地域を安曇川沿いに南北に貫く道は、京都大原から、途中峠、花折峠を越え、葛川・朽木・今津を経て、若狭小浜に至る最短の古道で、若狭街道と呼ばれていた。また鯖街道の異名もあり、小浜の港から京都に塩鯖などの海産物を運ぶルートとなっていたことから名づけられたと伝えられている。

勝華寺(途中堂)と水船
葛川(明王院)へ向かう修験行者は、この堂に立ち寄ってその準備を整える。勝華寺の前には、川入りのための供華を漬けておく巨大な石造水船があり、胴部は亀形の造りをみせ、弘長2年(1262年)の記年銘がある。

還来神社
神社に祀られている藤原旅子(759年~788年)は、太政大臣 藤原百川の娘で、第50代垣武天皇の皇妃にして、第53代淳和天皇の生母である。病により33歳でご逝去される歳、「我が出生の地、比良の南麓に梛の大樹あり、その下に葬る可し」と遺命されたことから、神霊として祭祀され還りくる神徳に鑑みがあるとされている。



途中郵便局跡

|
(2015:11:07 14:40:04, NIKON D810, F8.0, 1/180, -5/2, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今は普通の民家になっているようでした。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7   >>|

カテゴリ