朽木街道の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

高島市(旧 朽木村)のマンホール

|
(2015:11:06 11:52:04, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)





朽木宿ではそこまで多くはないもののい…

|
(2015:11:06 11:52:21, NIKON D810, F8.0, 1/750, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


朽木宿ではそこまで多くはないもののいたるところに水場がありました。腹は減っているので水を飲みまくってごまかしながら進みます。



圓満寺

|
(2015:11:06 11:55:20, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


織田信長が休んだというのも同じ名前の圓満寺ですが、それはここから数百メートル離れた別の場所。



圓満寺の参道からは朽木宿が見渡せまし…

|
(2015:11:06 11:55:51, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


圓満寺の参道からは朽木宿が見渡せました。



織田信長の休憩地

|
(2015:11:06 12:00:44, NIKON D810, F8.0, 1/750, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


織田信長の休憩地
旧圓満堂遺跡

1570年(元亀元年)、織田信長は越前の朝倉氏を攻めるために3万余の軍勢を従えて敦賀に侵攻しましたが、湖北の浅井長政(妹お市の婿)の離反にあい、朽木谷を通って京都へ逃れました。
当時の領主 朽木元綱は、織田信長が自領内を通ることを認めたうえに、道中の案内役も引き受けました。
この地は朽木元綱より接待役を命じられた長谷川茂政が、お茶とお菓子で織田信長をもてなしたという圓満堂の跡地です。
生死の間をさまよっていた織田信長は、朽木家の対応に大変感激し、はいていた革袴と銀箸を長谷川茂政に与えました。

市場区



旧商家 熊瀬家住宅

|
(2015:11:06 12:10:40, NIKON D810, F8.0, 1/2000, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


旧商家 熊瀬家住宅

室町時代後期(16世紀の始め頃)の文書によると、市場には米、魚、紙などを商う家が17軒存在し、問丸や馬借という運送業者もいて、繁栄していたことが分かります。
江戸時代から明治時代には、米、魚、饅頭、豆腐、炭、綿、金物、桶、傘、呉服、雑貨などを取り扱う商屋や、医者、宿屋、風呂屋、質屋、染物屋、駕籠かきなどの業者がいたと言われています。
とりわけ熊瀬両家(仁右衛門家、伊右衛門家)は酒造りや醤油造りを本業とする一方で、藩の御用商人としての保護を受け、幅広い商業活動を行っていました。

市場区



丸八百貨店

|
(2015:11:06 12:13:40, NIKON D810, F8.0, 1/750, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


朽木宿は開けた場所にあるため、谷間の熊川宿とは違って現代でも栄えていて新し目の建物が多くありました。

登録有形文化財
第25-0003号
この建造物は貴重な国民的財産です。
文化庁



朽木宿のメインストリートを抜けました…

|
(2015:11:06 12:17:26, NIKON D810, F8.0, 1/500, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


朽木宿のメインストリートを抜けました。このすぐ先(写真手前側)に道の駅があります。

鯖街道
朽木宿



鯖街道「市場町」案内図

|
(2015:11:06 12:19:24, NIKON D810, F8.0, 1/750, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鯖街道「市場町」案内図

京都と若狭国を結ぶ若狭街道(朽木街道)は、京都の葵祭や祇園祭の食膳に不可欠な鯖鮨の材料がもたらされる道として、都人からは「鯖の道」と呼ばれてきました。
街道のほぼ中間地点に位置する市場の町は、早くも室町時代(15世紀)には朽木地域の物資の集散地としての市庭が成立し、商人の活躍がうかがわれます。
江戸時代には朽木城から陣屋への改築がなされたことにともない、市場の町並みも徳川式町割に整備されました。今日なお、複雑に屈曲した街路や用水路に昔日の面影をしのぶことができます。
案内図にしたがって、陣屋町「市場」を散策し、歴史を体感してみましょう。

市場区



鯖街道

|
(2015:11:06 12:29:45, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鯖街道

京 10里
若狭 8里

国道367号線は京都と若狭を結ぶ最短のコースとして古くから通じています。
江戸時代には若狭の海でとれた鯖を代表とする多くの海産物が「背負いやてんびん棒」により、この未知を通って京の都へ運ばれました。
このことからこの道は通称「鯖街道」と呼ばれています。
特に若狭湾でとれた鯖は一塩にして宵の口に小浜を出ると、京に着く翌朝にはちょうどよく塩が回り食べ頃の味になったといいます。若狭の鯖と松前の昆布そして江州米でつけた鯖ずしを、都では最上のものとしていました。



道の駅 くつき新本陣の2Fにお食事処…

|
(2015:11:06 13:02:50, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


道の駅 くつき新本陣の2Fにお食事処さとが入っていて昼食バイキング1000円、特産品販売所には炊き込みご飯や鯖寿司などの弁当が少しありました。
特産品販売所側には野菜類の販売もあり、ほうれん草や春菊などが100円でした。思わず袋いっぱいに詰まった万願寺唐辛子を購入っと。日曜日にはかなり大規模に朝市が行われるそうです。



かなり雲が多くなってしまいました。

|
(2015:11:06 13:20:52, NIKON D810, F8.0, 1/3000, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


かなり雲が多くなってしまいました。



興聖寺は少し早めですが色とりどりでし…

|
(2015:11:06 13:23:37, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:220, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


興聖寺は少し早めですが色とりどりでした。



モクズガニあります

|
(2015:11:06 13:35:24, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


朽木宿から少し京都側へ行ったところにある漁協ではモクズガニが売られていました。珍し。

モクズ蟹有ります



樹齢250年というお旅の大杉のある廣…

|
(2015:11:06 13:46:47, NIKON D810, F8.0, 1/100, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


樹齢250年というお旅の大杉のある廣田神社へ。



廣田神社の狛犬はずんぐりむっくり。

|
(2015:11:06 13:48:06, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:360, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


廣田神社の狛犬はずんぐりむっくり。



古川

|
(2015:11:06 13:54:53, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


江若交通
古川

鯖街道
ここは古川

ふるかわ

かつて桑原百軒、滝谷平など複数の集落に分かれていたといわれる古川。バス停近くの大通院横には簡易教育施設・古川小学校の跡地があります。廣田神社には朽木氏が愛した大杉「お旅の杉」があり、樹齢250年を数えるといいます。

朽木まちづくり委員会



国道367号が安曇川を渡る桑野橋の下…

|
(2015:11:06 14:14:06, NIKON D810, F8.0, 1/2000, -2, ISO:140, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


国道367号が安曇川を渡る桑野橋の下は河川敷まで自動車で降りれる桑野河川公園になっています。



桑野河川公園は有料300円

|
(2015:11:06 14:17:20, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


桑野河川公園は有料300円。こんなオフシーズンの平日にも関わらずちゃんと料金回収係の人がいました。

清掃協力金
1人300円
中学生以下は100円。ただし乳児は除く
(当日限り)



ものすごく田舎の秋っぽい光景の場所で…

|
(2015:11:06 14:33:19, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ものすごく田舎の秋っぽい光景の場所でした。
朽木宿のローソンや途中の酒屋で色々買いすぎてリュックが重く足膝が痛く思うように歩けないのでここで景色見ながらゆったり休憩。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7   >>|

カテゴリ