若狭街道の記事


|<< 前へ;  1  2  3   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

信主神社で曲がらずそのまままっすぐ来…

|
(2015:11:05 14:14:53, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


信主神社で曲がらずそのまままっすぐ来たのですが、国道が近くを通るこちらは何もない辺鄙な道でした。旧若狭街道は北川を挟んだ反対側の山麓側のようです。



北川を渡って旧若狭街道側へ。

|
(2015:11:05 14:58:30, NIKON D810, F9.5, 1/100, 0, ISO:80, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


北川を渡って旧若狭街道側へ。



旧若狭街道側へとたどり着きました。田…

|
(2015:11:05 15:04:09, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


旧若狭街道側へとたどり着きました。田園地帯の古道ということもありぐにゃぐにゃ道でした。



天満神社の石鳥居下にいた狛犬はまるで…

|
(2015:11:05 15:05:18, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


天満神社の石鳥居下にいた狛犬はまるでライオン。



今日のゴールは鯖街道沿いの宿場町熊川…

|
(2015:11:05 15:28:10, NIKON D810, F9.5, 1/125, 0, ISO:125, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今日のゴールは鯖街道沿いの宿場町熊川宿。
予定というか予想では14時ぐらいには着いていると考えていたのですが、寄り道ばかりしていたのでもう15時半。

若狭街道 熊川宿
600メートル前方右側



国道27号に巨大な円柱状の石が残され…

|
(2015:11:05 15:29:00, NIKON D810, F9.5, 1/100, 0, ISO:1100, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


国道27号に巨大な円柱状の石が残されていました。中心には四角い穴。何に使われていたものでしょう?



鯖街道起点では18里の表示だったので…

|
(2015:11:05 15:36:45, NIKON D810, F9.5, 1/100, 0, ISO:220, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鯖街道起点では18里の表示だったので、今日1日で2里進んだようです。たった2里・・・

義民の里
新道区

福井県上中町
鯖街道
京まで十六里
義民の里



ようやくくま川宿に到着。緩やかな坂を…

|
(2015:11:05 15:38:34, NIKON D810, F9.5, 1/125, -5/2, ISO:320, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ようやくくま川宿に到着。緩やかな坂を宿場町反対側にある道の駅の方まで登ります。



熊川宿は古い街並みが残された観光地で…

|
(2015:11:05 15:40:48, NIKON D810, F9.5, 1/125, -1/2, ISO:1250, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


熊川宿は古い街並みが残された観光地ですが、人は全然いませんでした。カップルが2組、おばちゃん数人、あとは地元の人ぐらい。



熊川宿にある店一覧

|
(2015:11:05 15:41:56, NIKON D810, F9.5, 1/125, -1/2, ISO:1000, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


地図上ではそれなりに店は多いですが、スーパーのようなものはなく営業していなかったりと実際は少なめ。そして閉店時間も早いです。17時頃にはほとんどの店が閉まってしまいました。

熊川宿観光組合・わかさ東商工会熊川支部
加盟店マップ
お買い物は地元で!



熊川宿は町並みを保存しているというだ…

|
(2015:11:05 15:43:12, NIKON D810, F9.5, 1/100, -5/2, ISO:200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


熊川宿は町並みを保存しているというだけあって近代的な建物はほとんどありませんでした。そして電柱もなし。



熊川宿から少し登った場所にある松木神…

|
(2015:11:05 15:51:04, NIKON D810, F9.5, 1/100, -1/2, ISO:2500, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


熊川宿から少し登った場所にある松木神社へ。参道を猿が歩いていたり、写真左側の斜面の木にも猿の群れがいたり猿だらけ。



左上の丘にある白石神社へ。

|
(2015:11:05 15:58:40, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:320, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


左上の丘にある白石神社へ。



大正9年11月とあるのでしょうか?独…

|
(2015:11:05 16:01:03, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:5000, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


大正9年11月とあるのでしょうか?独特な狛犬が。



本殿側の狛犬はニカっと。

|
(2015:11:05 16:01:50, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:7200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


本殿側の狛犬はニカっと。



参道には池のようなものがありました。…

|
(2015:11:05 16:03:15, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:2200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


参道には池のようなものがありました。身を清める場でしょうか?



旧問屋、菱屋

|
(2015:11:05 16:06:41, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:1000, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


旧問屋、菱屋

勢馬家は屋号を「ひしや」といい十数軒の問屋、脇問屋とともに街道の繁栄を支えた旧家。広い家屋敷にその面影を残す。最盛期には年間20万駄の荷物の荷継ぎ場として、その問屋場に馬借、背負人が群がったという。また宿場町役人として藩の御用や町の自治にも貢献した。



鯖街道熊川宿 小浜へ4里

|
(2015:11:05 16:20:54, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:560, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鯖街道熊川宿
小浜へ4里



道の駅 若狭熊川宿にようやく到着。時…

|
(2015:11:05 16:23:41, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:560, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


道の駅 若狭熊川宿にようやく到着。時間的にまだ売店やっているだろうから軽食食べよう!と思っていたのですが・・・何もありませんでした。自動販売機でパンが売っているのみ。残念。外の自動販売機は鯖街道仕様でした。



熊川宿

|
(2015:11:05 16:25:12, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:1400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ふくい歴史街道

熊川宿

小浜から熊川を経由し、京都へ至る街道は「若狭街道」と呼ばれ、若狭・京都の文化交流接点として重要な役割を果たした。元亀元年(1570年)、織田信長も越前朝倉義景を攻める際、豊臣秀吉と徳川家康を従えこの街道を通り、熊川宿で宿泊した後、敦賀へ向かった。天正17年(1589年)、領主浅野長政がこの熊川宿を諸役免除すると、江戸時代には200戸を超える宿場町となり大いに栄えた。熊川宿は街道に面して異なる様式の建物が混在して立ち並び、2階が低い町屋(厨子二階)や袖壁卯建など、特長ある造りを見ることができる。平成8年(1996年)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、往年の繁栄を偲ぶ町並みが保存されている。



|<< 前へ;  1  2  3   >>|

カテゴリ