10月の記事


甲山森林公園(その3)

|   
(2009:10:11 09:23:30, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山森林公園内にはたくさんの植物が生えていますが、時期的なこともあり、黄色い花を咲かせているセイタカアワダチソウと地味なカヤツリグサの仲間ばかりが目につきました。まだ午前中だというのに夕方のような日差しです。


甲山森林公園(その4)

|   
(2009:10:11 09:24:27, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

公園の一角に甲山の頂上へ?通じる登山口がありました。そこの注意書きが何とも、、、里山だと甘くみてサンダルなどの軽装で登って苦労する人がいたのでしょうか?


甲山森林公園(その4)

|   
(2009:10:11 09:26:42, NIKON D700, F8.0, 1/30, 0, ISO:400, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

公園の一角に甲山の頂上へ?通じる登山口がありました。そこの注意書きが何とも、、、里山だと甘くみてサンダルなどの軽装で登って苦労する人がいたのでしょうか?


甲山森林公園(その4)

|   
(2009:10:11 09:30:58, NIKON D700, F5.6, 1/2000, 0, ISO:400, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

公園の一角に甲山の頂上へ?通じる登山口がありました。そこの注意書きが何とも、、、里山だと甘くみてサンダルなどの軽装で登って苦労する人がいたのでしょうか?


甲山森林公園(その4)

|   
(2009:10:11 09:32:52, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

公園の一角に甲山の頂上へ?通じる登山口がありました。そこの注意書きが何とも、、、里山だと甘くみてサンダルなどの軽装で登って苦労する人がいたのでしょうか?


甲山森林公園(その4)

|   
(2009:10:11 09:33:41, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

公園の一角に甲山の頂上へ?通じる登山口がありました。そこの注意書きが何とも、、、里山だと甘くみてサンダルなどの軽装で登って苦労する人がいたのでしょうか?


京都・嵐山へ

|   
(2009:10:11 13:31:58, NIKON D300, F11.0, 1/640, 0, ISO:200, 14 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

京都は嵐山へ行って来ました。大阪から京都へはすぐですが、なかなか行く機会のない場所。最近では地方に行ってもあまり見かけることのない茅葺きの建物が街中に残っていました。さすが京都です。


京都・嵐山へ

|   
(2009:10:11 13:35:46, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

京都は嵐山へ行って来ました。大阪から京都へはすぐですが、なかなか行く機会のない場所。最近では地方に行ってもあまり見かけることのない茅葺きの建物が街中に残っていました。さすが京都です。


京都・嵐山へ

|   
(2009:10:11 13:36:44, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

京都は嵐山へ行って来ました。大阪から京都へはすぐですが、なかなか行く機会のない場所。最近では地方に行ってもあまり見かけることのない茅葺きの建物が街中に残っていました。さすが京都です。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 13:44:19, NIKON D300, F11.0, 1/50, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:47:00, NIKON D300, F11.0, 1/250, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:47:50, NIKON D300, F11.0, 1/125, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:49:34, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 70 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:51:55, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 13:52:55, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


嵐山(その他)

|   
(2009:10:11 13:54:10, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

子供はたくさんいましたが、ちょっと水かさが増してるためなのか、バチャバチャ水遊びをする子供は数人しかいませんでした。


嵐山(その他)

|   
(2009:10:11 13:55:33, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

子供はたくさんいましたが、ちょっと水かさが増してるためなのか、バチャバチャ水遊びをする子供は数人しかいませんでした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:56:50, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 15 mm(換算22 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 14:01:22, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 75 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 14:02:41, NIKON D300, F9.0, 1/500, -1/3, ISO:200, 75 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. 片男波海水浴場
  3. シイノトモシビタケ
  4. 千里東町公園
  5. 千里緑地
  6. 猪名川
  7. 豊中市の池
  8. 津屋崎港の製氷施設
  9. らららサンビーチ
  10. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  11. 魔の水門
  12. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  13. (not set)
  14. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  15. 箕面春日神社のヒメボタル
  16. 手の浦海水浴場
  17. 磯辺の浜 港南公園
  18. シマサルスベリ
  19. 千田川
  20. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  21. 黒いのは全部カブトムシの死体。大量殺戮…
  22. 今は使われていない廃プールがありました…
  23. 和歌山石油精製
  24. 日吉ダムは遊漁券400円
  25. 遠矢浜
  26. 3時50分頃から野鳥がさえずり始め、4…
  27. まだ時間が早いので保津峡駅まで歩こうと…
  28. まひる
  29. 五月山公園
  30. 刈藻海水浴場の海中(その1)
  31. 学習の森
  32. 港橋
  33. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  34. 久連海水浴場
  35. 保津峡ハイキングコース
  36. 敦賀国際スキー場
  37. 日本沿岸旅行記
  38. 西谷つり大池
  39. 貞山堀運河橋りょう
  40. 野畑南公園
  41. 長浜びわこ大仏
  42. ラベンダービーチ
  43. 仁川広河原
  44. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  45. 勝尾寺川
  46. 津波被害を受けた痛車
  47. 淀川側から神崎川側へと流入してくる場所…
  48. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  49. 篠崎愛にそっくり
  50. 紅く染まったカエデや黄金色のイチョウが…

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com