10月の記事


月とオリオン大星雲

|   
(2009:10:11 03:23:36, NIKON D700, F16.0, 15, +1, ISO:6400, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夜は天気がよく半月が出ていたものの星がよく見えました。軽い三脚でしたがぼんやりと光るオリオン座のM42もまぁまぁ撮れました。でもD300ではなくてD700を使った方がよかったかな?今さらながら後悔。


月とオリオン大星雲

|   
(2009:10:11 03:47:18, NIKON D300, F9.0, 1/320, -14/3, ISO:500, 500 mm(換算750 mm), 175.0-500 mm f/4.5-6.3, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夜は天気がよく半月が出ていたものの星がよく見えました。軽い三脚でしたがぼんやりと光るオリオン座のM42もまぁまぁ撮れました。でもD300ではなくてD700を使った方がよかったかな?今さらながら後悔。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:27:46, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山のすぐ麓に甲山森林公園と北山貯水池がありました。ここは人工的な池や湿原が用意されていて、トンボなどなどの生き物が豊富に見れる場所です。この日はちょっと時期外れでしたが、それでもトンボやチョウ、各種植物を見れました。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:29:01, NIKON D700, F8.0, 1/60, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山のすぐ麓に甲山森林公園と北山貯水池がありました。ここは人工的な池や湿原が用意されていて、トンボなどなどの生き物が豊富に見れる場所です。この日はちょっと時期外れでしたが、それでもトンボやチョウ、各種植物を見れました。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:30:42, NIKON D700, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山のすぐ麓に甲山森林公園と北山貯水池がありました。ここは人工的な池や湿原が用意されていて、トンボなどなどの生き物が豊富に見れる場所です。この日はちょっと時期外れでしたが、それでもトンボやチョウ、各種植物を見れました。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:32:00, NIKON D700, F8.0, 1/60, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

さまざまな湿地となりたち

日本には大小さまざまな湿地があり、微妙な水環境にあった特別な植物や動物が見られます。また、水を求める多くの生き物の楽園となっています。


湿原の移りかわり

湿原は年月がたつにつれて姿を変えてゆきます。

寒いところでは、植物は枯れたあと腐らずに積もっていきます。はじめは湿っていた場所も、だんだんと乾いてゆき、やがては林へと移り変わります。


水とともに周辺から流れ込む土砂が、沼底に貯まってゆく。

沼沢
沼が浅くなるにつれ、水の中に生える植物が増えてくる。

低層湿原
さらに枯れた植物が積もり、平らな湿原となる。

高層湿原
やがてミズゴケが生えるようになり、枯れても分解されずに積もってゆく。

湿生林
乾燥がすすむにつれて、湿った場所を好む樹木が生え、やがては林になる。



湿地のようす

もともとあった湿生植物と修景植物の植栽

ここでは湿地に似た環境をつくり、付近に生える湿地の植物と、ハナショウブやアヤメなどの植物を植えています。

金網カゴ
甲山のモリからの土砂が入ってくるのを防ぎます。

自然観察デッキ

池に土砂が流れ込むのを防ぐ土手

傾斜が緩くなるように棚田状の地形をつくり、水が各段に行き渡り、ゆっくりと流れるようにしています。


サギソウ
ラン科
夏から初秋に咲く花は純白で、まるでサギが翼を広げているようです。

ハッチョウトンボ
トンボ科
体長が2cmほどで、日本に住むトンボの中でもっとも小さな種類です。

ヒメタイコウチ
タイコウチ科
兵庫県と愛知県だけに生息し、氷河時代の生き残りの昆虫といわれます。

ヒメヒカゲ
ジャノメチョウ科
本州の西部にすみ、幼虫はカヤツリグサ科やイネ科の植物を食べます。

ウメバチソウ
ユキノシタ科
夏から秋に咲く花の形が「梅鉢」という紋所に似るので、この名前がつきました。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:32:09, NIKON D700, F8.0, 1/60, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ここで見られる動植物たち

ここでは、もともと生えている植物のほかに、水辺らしい風景をつくる美しい植物を植えました。そのため、たくさんの小動物がやってきます。


もともとあった植物

イトハナビテンツキ
カヤツリグサ科
糸のように細い茎に、穂をまばらにつけます。

オオイヌノハナヒゲ
カヤツリグサ科
茎などが全体に細いので、犬のひげに見立てて名づけられました。

アブラガヤ
カヤツリグサ科
穂の色が油に似て、油のような臭いもします。


イグサ科
畳やござの原料となる植物として知られています。

ホタルイ
カヤツリグサ科
ホタルの住むような所に生えるので、この名がついたといわれます。

シカクイ
カヤツリグサ科
茎を切ったときの切り口が四角形で、姿は「イ」に似ています。

イヌビエ
イネ科
穀物のヒエに似ていますが食べられません。

ウシノシッペイ
イネ科
花の穂が、牛を追うときにつかう竹麓(竹製のムチ)に似ています。



後から植えた水辺植物

アヤメ
アヤメ科
たれ下がった3枚の花弁のつけ根に黄色い網目模様があります。

ハナショウブ
アヤメ科
多彩な花が知られるハナショウブの、改良の元になった野生の花です。

スイレン
スイレン科
水面に浮く葉を出します。花の色はさまざまです。

カキツバタ
アヤメ科
昔、この花を着物にこすりつけて色を染めたといいます。

セキショウ
サトイモ科
地面の下の茎には、よい香りがあります。張るには写真のような花が咲きます。


ガマ
ガマ科
ふっくらと茶色にふくらんだ部分は、雌花が咲いたあとに熟した実です。



湿地をおとずれる小動物

ホソミオツネントンボ
アオイトトンボ科
体が細く、成虫のまま冬を越すので「細身越年トンボ」の名がつきました。

マメゲンゴロウ
ゲンゴロウ科
体長6mmほどの小型のゲンゴロウで、全国に広く分布します。

モリアオガエル
アオガエル科
水の上で生活し、枝に産みつける卵は泡につつまれています。

ヤユタテアカネ
トンボ科
アカトンボの仲間で、顔にまゆ毛のような模様があります。

カルガモ
カモ科
水草や草の実を食べ、グェッ、グェッと鳴きます。


甲山森林公園(その1)

|   
(2009:10:11 07:32:30, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山のすぐ麓に甲山森林公園と北山貯水池がありました。ここは人工的な池や湿原が用意されていて、トンボなどなどの生き物が豊富に見れる場所です。この日はちょっと時期外れでしたが、それでもトンボやチョウ、各種植物を見れました。


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:33:16, NIKON D700, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

タヌキモといえば京都の深泥池ですが、ここ甲山森林公園の池でも見られるそうです。甲山を挟んだ反対側にある自然の湿原にはあいまいな記憶によるとモウセンゴケが生息していたはず。近いのでもしかするとここでも見れるかも?


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:34:12, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山自然観察池


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:34:14, NIKON D700, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

キャンプ厳禁

公園内でのキャンプは厳禁です。
たき火や花火も厳禁です。

甲山森林公園管理事務所
西宮警察署


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:34:26, NIKON D700, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

タヌキモといえば京都の深泥池ですが、ここ甲山森林公園の池でも見られるそうです。甲山を挟んだ反対側にある自然の湿原にはあいまいな記憶によるとモウセンゴケが生息していたはず。近いのでもしかするとここでも見れるかも?


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:34:38, NIKON D700, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

兵庫県立甲山森林公園案内図


甲山森林公園(その2)

|   
(2009:10:11 07:34:53, NIKON D700, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

水生食虫植物!!

当池に咲いている黄色の花はタヌキモと言う食虫植物です。
食虫嚢は浮き袋の下の根にくっついている。


タヌキモ
狸藻
タヌキモ科

7~9月 兵庫県甲山森林植物園

全体の形が狸の尾に似ているからという。池や水田などに浮いている多年生の食虫植物。右の写真で、水の中に張っている根のようなものが茎で、茎から葉が羽状に密に互生する。
葉には小さな捕虫嚢が多数つき、水中のミジンコなどの小動物を捕らえ、捕虫嚢に生息するバクテリアの助けを借りて消化する。捕虫嚢は初め緑色だが、消化した後、濃紫色に変化する。
葉腋から水上に、高さ15cmほどの花茎を伸ばし、直径1.5cmの黄色の花を4~7個つける。
冬には水底に沈んで越冬する。


甲山森林公園(その3)

|   
(2009:10:11 07:35:10, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山森林公園内にはたくさんの植物が生えていますが、時期的なこともあり、黄色い花を咲かせているセイタカアワダチソウと地味なカヤツリグサの仲間ばかりが目につきました。まだ午前中だというのに夕方のような日差しです。


甲山森林公園(その3)

|   
(2009:10:11 07:36:03, NIKON D700, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

甲山森林公園内にはたくさんの植物が生えていますが、時期的なこともあり、黄色い花を咲かせているセイタカアワダチソウと地味なカヤツリグサの仲間ばかりが目につきました。まだ午前中だというのに夕方のような日差しです。


北山貯水池(その1)

|   
(2009:10:11 07:38:31, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

近くを流れる仁川から水を引いて造られた水源用の貯水池「北山貯水池」です。冬はカモがたくさん訪れる場所として有名ですが、まだカモの姿はあまり見られませんでした。貯水池の周囲のうち4分の3ぐらいに遊歩道や道路が整備されていて散歩できるようになっています。


北山貯水池(その1)

|   
(2009:10:11 07:38:59, NIKON D700, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

近くを流れる仁川から水を引いて造られた水源用の貯水池「北山貯水池」です。冬はカモがたくさん訪れる場所として有名ですが、まだカモの姿はあまり見られませんでした。貯水池の周囲のうち4分の3ぐらいに遊歩道や道路が整備されていて散歩できるようになっています。


北山貯水池(その1)

|   
(2009:10:11 07:39:14, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

近くを流れる仁川から水を引いて造られた水源用の貯水池「北山貯水池」です。冬はカモがたくさん訪れる場所として有名ですが、まだカモの姿はあまり見られませんでした。貯水池の周囲のうち4分の3ぐらいに遊歩道や道路が整備されていて散歩できるようになっています。


北山貯水池(その1)

|   
(2009:10:11 07:41:58, NIKON D700, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm, AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200910大阪・兵庫   大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

水道の原水につき使用又は汚染してはいけません

西宮市水道局


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com