10月の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

猪鼻湖へ

|
(2009:10:13 13:22:48, NIKON D300, F8.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5724.jpg DSC_5725.jpg DSC_5729.jpg DSC_5735.jpg DSC_5738.jpg

じじ1枚目の写真は猪鼻瀬戸近くのサイクリングコースの曲がり角。宗教施設のところから右折してちょっとだけ山のなかに入ります。すぐに下りになり、出た湖畔が猪鼻湖です。今回の終着点、三ヶ日駅まではずっと猪鼻湖。もう「浜名湖」とはお別れです。






猪鼻湖へ

|
(2009:10:13 13:25:25, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5724.jpg DSC_5725.jpg DSC_5729.jpg DSC_5735.jpg DSC_5738.jpg

じじ1枚目の写真は猪鼻瀬戸近くのサイクリングコースの曲がり角。宗教施設のところから右折してちょっとだけ山のなかに入ります。すぐに下りになり、出た湖畔が猪鼻湖です。今回の終着点、三ヶ日駅まではずっと猪鼻湖。もう「浜名湖」とはお別れです。






レストラン ハマナコ海商

|
(2009:10:13 13:11:26, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5719.jpg DSC_5718.jpg DSC_5720.jpg

猪鼻瀬戸近くのお土産屋に着きました。サイクリングコースはここに着く100mほど手前で右折ですが、なんとなくここまで来てみました。舘山寺付近で「浜名湖唯一の遊覧船」的な宣伝がありましたが、、、ここにも遊覧船乗り場があるようです。一体どういうことでしょう?






レストラン ハマナコ海商

|
(2009:10:13 13:11:12, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5719.jpg DSC_5718.jpg DSC_5720.jpg

猪鼻瀬戸近くのお土産屋に着きました。サイクリングコースはここに着く100mほど手前で右折ですが、なんとなくここまで来てみました。舘山寺付近で「浜名湖唯一の遊覧船」的な宣伝がありましたが、、、ここにも遊覧船乗り場があるようです。一体どういうことでしょう?






レストラン ハマナコ海商

|
(2009:10:13 13:11:32, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5719.jpg DSC_5718.jpg DSC_5720.jpg

猪鼻瀬戸近くのお土産屋に着きました。サイクリングコースはここに着く100mほど手前で右折ですが、なんとなくここまで来てみました。舘山寺付近で「浜名湖唯一の遊覧船」的な宣伝がありましたが、、、ここにも遊覧船乗り場があるようです。一体どういうことでしょう?



静岡県指定名勝地

浜名湖

名称 浜名湖
指定年月日 昭和29年1月30日

指定内容

周囲113.9キロメートル、面積64.97平方キロメートル、最大深度16.6メートルわが国第8位の大きさをもつ浜名湖(猪鼻湖周囲14.1キロメートル、面積5.41平方キロメートルを含む)は、静岡県の西端に位置し、猪鼻の湖口を瀬戸と呼び、この辺は最も水が深く、朱と銀の2つのつり橋が、奇岩青松と調和し、自然の美観を映しだしている。
四季波は穏やかで、つり人が岩上や湖辺で糸を垂れる風景は、情緒豊かで、浜名湖髄一の奇勝の地である。


現状変更等の制限

この附近の現状変更、建設工事、伐採等をしようとする時は、教育委員会の許可を受けなければならない。

静岡県教育委員会
三ケ日町教育委員会



礫島(つぶてじま)

|
(2009:10:13 13:05:06, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 18.0 mm(換算27 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5695.jpg DSC_5687.jpg DSC_5677.jpg

デイダラボッチが作ったという小島です。おにぎりの中に小石が入っていたとか、一体どんな嫌がらせを受けていたのでしょう。。。






礫島(つぶてじま)

|
(2009:10:13 12:58:21, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5695.jpg DSC_5687.jpg DSC_5677.jpg

デイダラボッチが作ったという小島です。おにぎりの中に小石が入っていたとか、一体どんな嫌がらせを受けていたのでしょう。。。






礫島(つぶてじま)

|
(2009:10:13 12:53:50, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 13.0 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5695.jpg DSC_5687.jpg DSC_5677.jpg

デイダラボッチが作ったという小島です。おにぎりの中に小石が入っていたとか、一体どんな嫌がらせを受けていたのでしょう。。。



礫島(つぶてしま)

 浜名湖でただ1つの島、面積は20アール。
 琵琶湖竹生島の市杵島姫と弁財天を、天和3年(1617年)に移して祭った礫石神社がある。
 また、伝説によるとこの島は、巨人ダイダラボッチが、にぎりめしの中の石を捨ててできたという。


鏡石(かがみいわ)

 この岩を鏡石と予備、弁財天がお化粧をしたと伝えられている。
 また、このそびえたつ岩の頂には、行者様(石像)がある。


源助鼻(げんすけばな)

 西側の岬を千切屋源助善久という素浪人の名をとって、源助鼻という。

小波や 東風に漂よふ 島一つ
夢渓


三ケ日町観光協会



佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:44:11, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:46:26, NIKON D300, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 14.0 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:46:39, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 14.0 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:47:58, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 13.0 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:51:54, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 13.0 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その3)

|
(2009:10:13 12:53:23, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 13.0 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5645.jpg DSC_5648.jpg DSC_5650.jpg DSC_5655.jpg DSC_5664.jpg DSC_5675.jpg

これまでの場所は濁っている場所が多かったのですが、この付近の浜名湖の水は透明でなかなか綺麗でした。ただ桟橋の壊れたのが散乱していたりとちょっとカオスな面も。そんなのを見ながら進むと礫島が見えてきました。






佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:31:00, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。






佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:32:34, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。






佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:34:33, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。






佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:40:11, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。



平成17年7月1日実施

干潮時の水際から沖合へ5メートルまでの区間
アサリは1人1日2kg以下

(1)
浜名湖には、アサリを対象とした共同漁業権が設定されており、一般の方がアサリを自由に採捕することはできません。ただし、漁業権者の浜名漁業協同組合は潮干狩りを楽しむ方に「1人あたり1日2kgまで」アサリの採捕を認めています。
潮干狩は、「干潮時の水際から沖合へ5メートルまでの区間」、および遊船組合が渡船で案内した「潮干狩り場」で行ってください。
違反者は「漁業権侵害」として罰せられることがあります。

(2)
静岡県ではアサリなど水産資源を保護するため、静岡県漁業調整規則により小さな貝の採捕を禁止し、採捕道具の使用を制限しています。
殻長2cm以下のアサリは、採捕禁止(静岡県漁業調整規則第37条)
幅15cm超のくまで、カクワ等は、使用禁止(静岡県漁業調整規則第46条の2)
違反者は静岡県漁業調整規則違反として罰せられます。

浜名漁業共同組合



佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:40:49, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。






佐久米から礫島へ(その2)

|
(2009:10:13 12:43:28, NIKON D300, F9.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_5616.jpg DSC_5622.jpg DSC_5628.jpg DSC_5637.jpg DSC_5639.jpg DSC_5642.jpg

この辺は浜名湖のだいぶ奥地ですが、アサリを掘る潮干狩りがメジャーなようです。2枚目の写真のおばちゃんも潮干狩りな雰囲気。1枚目と4枚目の看板は潮干狩りの制限を示したものでした。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|

カテゴリ