豊中市の池の記事


 前へ  1  2  3  4   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

二ノ切池(豊中市東豊中町5丁目)

|
(2015:08:27 10:39:31, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:90, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


屋台で売られているような小さな亀が数匹いました。



油田池(豊中市東泉丘2丁目)

|
(2015:08:27 10:53:14, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:100, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


養護老人ホーム永寿園とよなかの隣りにある草むらが油田池。
地図には名前が載っていなかったのですが、すぐ隣りに油田池公園があったので油田池だと思います。
ここで菜種油の生産などが行わていてのでしょうか?江戸時代など昔は大阪では菜種油の生産が盛んでしたが、幕府?による許可制だったそうです。



油田池(豊中市東泉丘2丁目)

|
(2015:08:27 10:53:49, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:200, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


草むらの奥に池の姿を確認できました。湿地状になっているのでそのうち消えて無くなりそうです。



不明(豊中市東泉丘1丁目)

|
(2015:08:27 11:03:08, NIKON D810, F11.0, 1/250, +3/2, ISO:500, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


名称不明なため池です。
地図を見るとこの地域には名前の載っていない水たまりのような池が。まだ開発が進んでおらず昔の池がそのまま残されている状態のようでした。



打越池(豊中市西泉丘1丁目)

|
(2015:08:27 11:35:29, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:64, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この付近は地名に「丘」とあるように坂だらけ。そんな坂の途中にあったのが打越池。



打越池(豊中市西泉丘1丁目)

|
(2015:08:27 11:39:19, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:500, 200.0 mm(換算200 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


打越池は昨日、今日巡った池の中で一番魚影が濃い場所でした。
魚影が濃いと言っても稚魚レベルの魚がいっぱいいたというだけですが。あとは亀もぷかぷか。



清水谷池(豊中市西泉丘3丁目)

|
(2015:08:27 11:46:17, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:80, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


服部緑地公園が近いこのエリアはマンションばかりです。



清水谷池(豊中市西泉丘3丁目)

|
(2015:08:27 11:46:50, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:125, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この池ではすぐ脇にクレソンが生えていました。どこにでもはえている雑草と言えばそれまでですが、探してみると案外ないもので微妙にレアです。



下五郎谷池(豊中市東泉丘4丁目)

|
(2015:08:27 11:53:48, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:72, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


大きな竹林を後ろに控えた下五郎谷池ですが、そこを切り開いてマンション建設中でした。



下五郎谷池(豊中市東泉丘4丁目)

|
(2015:08:27 11:54:45, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:90, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


一昨日の台風の影響も抜けてきれいな緑色に染まっていました。



服部霊園の池(豊中市広田町)

|
(2015:08:27 12:17:19, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:100, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


服部霊園内にある名称不明な池です。
すぐ隣りの服部緑地公園と違って人が少ないためまったりと数十分休憩してしまいました。



服部霊園の池(豊中市広田町)

|
(2015:08:27 12:18:11, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:90, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この池にはウシガエルのおたまじゃくしがいっぱいいました。



山ヶ池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 12:57:19, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:110, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


服部緑地公園に入りました。この公園内には6コ以上の池があります。どれも大きい池ですが、この山ヶ池が一番大きく、豊中市内最大の池でもあります。



山ヶ池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 12:57:34, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:64, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ハスだらけ。ちょっと花の時期には遅いですが、それでもピンク色の花がいっぱい。



山ヶ池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 12:59:51, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:80, 21.0 mm(換算21 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ウッドデッキ上は釣り禁止ですが、それ以外の場所ではOKなようでした。バス釣りや鮒釣りの人がちらほら。



不明(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 13:06:10, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:90, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


日本庭園な池は名称不明。
ここは2種類のハスが。池の周囲は岩で囲まれていますが、場所によってはぬかるんでいてズボッと足が泥だらけになるトラップが何箇所かありました。



うづわ池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 13:16:14, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:80, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


センターライン上にポールが立ち並んでいるので歩行者は非常に邪魔という車道脇にあるのがうづわ池。



うづわ池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 13:16:45, NIKON D810, F11.0, 1/250, -3/2, ISO:125, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


岸も水も全部緑。



新宮池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 13:23:36, NIKON D810, F11.0, 1/200, -1/2, ISO:72, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


服部緑地公園内はまだまだ続きます。今度は新宮池。



新宮池(豊中市服部緑地)

|
(2015:08:27 13:24:18, NIKON D810, F11.0, 1/250, -1/2, ISO:140, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今年の春先に6歳の子供の遺体がここで発見されたそうです。当時はものすごくニュースになっていました。施錠された柵があり、また、池側に何もないようなこんな場所に入って行くとは思えないし、何があったのでしょう。



 前へ  1  2  3  4   >>|

カテゴリ