ホタルの記事


ちなみにヒメボタルで飛べるのはオスのみ…

|   
(2010:05:27 20:23:22, NIKON D300, F6.3, 1/60, ISO:800, 70mm(換算105mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル   大阪湾  

ちなみにヒメボタルで飛べるのはオスのみ。豊中市や箕面市の千里川流域で見れる蛍はゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドホタルとヒメボタルの4種類です)。


ゲンジボタルの光跡

|   
(2010:05:31 19:50:33, NIKON D300, F8.0, 17, ISO:800, 16mm(換算24mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル   大阪湾  

たくさん飛んでいればいいのですが、あまり飛んでいないのでなかなか撮れません。


ヒメボタルの光跡

|   
(2010:05:31 19:58:57, NIKON D300, F8.0, 10, ISO:800, 16mm(換算24mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル   大阪湾  




ゲンジボタルの光跡

|   
(2010:05:31 19:59:51, NIKON D300, F8.0, 10, ISO:1250, 16mm(換算24mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル   大阪湾  




ヒメボタルの光跡

|   
(2010:05:31 20:07:23, NIKON D300, F8.0, 13, ISO:1250, 16mm(換算24mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル   大阪湾  




箕面春日神社のヒメボタル

|   
(2015:05:27 20:21:26, NIKON D810, F4.0, 30, -3/2, ISO:2200, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:8.9, 長潮)

箕面市のヒメボタルというと7月の勝尾寺周辺の小型ヒメボタルですが、普通のヒメボタルが生息する場所もあります。ということで西国街道沿いにある箕面春日神社へとやって来ました。発光数が少ないためあまり知られていない蛍スポットです。
常夜灯や社、鳥居などがあるので面白い写真が撮れそうですが肝心のヒメボタルが・・・20時頃からちらほらと光り始めましたが、本当に数が少ないです。シャッター速度30秒ですが、1コマに1匹も写っていないことも多いぐらい。最盛期でないと撮影には向かないかもしれません。今年は1週間ほど早く先週がよかったそうです。
今夜は19時から22時半までここにいましたが神社への参拝客が数人とホタルの生息数調査をしているおじさんが1人訪れたのみでした。
2時間4分撮影230枚合成


吹田市のヒメボタル

|   
(2015:05:28 20:00:12, NIKON D810, F4.0, 30, 0, ISO:3200, 15 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:9.9, 若潮)

今夜は大阪万博記念公園の南側。吹田市の山田西小学校裏手の山田西公園へと来ました。
ここもホタルが少ない!写真にするとそこそこいるように見えますが実際は全然。視界にホタルが入らないことも多く、同時に飛んでいるのは多いときでも4、5匹という状態でした。
ここに着いたのは18時頃でしたがすでに三脚を設置している人が複数いるなど、まるで花火大会の場所取り状態。
20時~21時半頃にかけて200人ぐらいはホタルを見に訪れていたと思います。人多すぎです。隣りで撮影していた人は三脚を柵に寄せていたにも関わらず、人に蹴飛ばされて撮影失敗していました。
2時間43分撮影304枚合成


箕面の滝へホタルを見に来ました。ヒメボ…

|   
(2015:06:22 20:39:01, NIKON D810, F4.0, 10, 0, ISO:2200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.5, 小潮)

箕面の滝へホタルを見に来ました。
ヒメボタルは1週間ほど早く出ていましたがここのゲンジボタルは去年と同じか少し遅め。そして発光数は少なめです。
平日だから静かだろうと思っていたのですが、21時頃までは2クラス分ぐらいの集団の大学生グループ。その後はカップル。ラストは全裸で騒ぐ酔っぱらいの女の子という感じでずっとにぎやかでした。

3時間10分984枚撮影


箕面の小型ヒメボタル

|   
(2015:06:29 23:34:24, NIKON D810, F3.3, 30, 0, ISO:3200, 24 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G)

今年は箕面の滝道のゲンジボタルは少ないです。あまりに少ないので足が遠退き気がつけば箕面の小型ヒメボタルシーズンになってしまいました。
ということで箕面へ。
ゲンジボタルと違ってこっちは去年の3倍以上光っていました。今年はヒメボタル当たり年で確定です。
調子に乗って絞りを開けすぎたからか微妙に失敗。次撮るときは気をつけるかな。
2時間43分294枚撮影


再び箕面の小型ヒメボタルです。夕方まで…

|   
(2015:07:01 22:51:47, NIKON D810, F4.0, 15, 0, ISO:4500, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G)

再び箕面の小型ヒメボタルです。
夕方まで降り続いていた影響でもしかしたらホタル少ないかも?と思っていたのですが普通に飛びまわっていました。
今年は数が多いので2時間半も露光すればイメージ通りに撮れると考えていたのですが甘かったです。もっと光があふれる斜面にしたかった・・・
そういえば今夜は珍しく鹿や猪に出遭いませんでした。雨を嫌ってどこかへ避難していたのでしょうか?
2時間42分594枚撮影。


箕面の小型ヒメボタル

|   
(2016:06:26 21:25:28, NIKON D810, F3.3, 30, 0, ISO:3200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)

1年ぶりの箕面の小型ヒメボタルです。
梅雨で増水していてゲンジボタルがあまり飛んでいない箕面川沿いの滝道を登り、90年代の不良漫画みたいな鉄棒を持った人やシートが上に延びたださい二輪のエンジンを一生懸命ふかしてるのを見ながら箕面の滝の駐車場を通り、21時30分に着いたときは数匹飛んでいる程度でした。23時頃から多くなり、2時前にはかなりの数に。
インターバルタイマーでシャッターを切り続けていたのですが、なぜか300枚弱の1時11分で撮影が止まっていました。レリーズで強制シャッターしておくべきでした。9999x1枚設定にしていたのになんで止まるかなぁ。撮影中近くで横になっていたらガチ寝してしまい止まったことにまったく気づきませんでした。


小型ヒメボタルによる光の絨毯

|   
(2016:07:01 02:01:01, NIKON D810, F4.0, 30, ISO:4500, 20mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:26.0, 中潮)

再び小型ヒメボタルです。例年通りであれば今夜あたりが出現ピークとのこと。特に0~1時頃は多く飛んでいました。
19時半に家を出て、着いたのが22時。2時半まで撮影をして、帰宅したのは4時半すぎ。空が明るくなっていました。光り出すのが遅めのホタルなためたった1枚撮影するために徹夜です。箕面の滝道のゲンジボタルはさすがに7月近いこともあって少なめ。

過去3年、小型ヒメボタルの撮影でほかの人を見かけたことはありませんでしたが、今日は私をいれて4人ほど。1人は私が現着する前から午前2時までずっと斜面で撮影。もう1人はどれだけ広範囲を調べているのか、ひたすら歩き何度も往復。あとは箕面ビジターセンターの人っぽい雰囲気をかもした人。
数日前は羊の焼肉、今晩はタンの盛り合わせと日本盛の大吟醸で撮影でした。ちょっと買いすぎて持ち帰る羽目に。ふぅ。

この小型ヒメボタルは飛び方や光り方が豊中の普通のヒメボタルと違うなぁ、と撮影のたびに感じます。今晩は数が多かったので飛翔高度変化がちょっと気になりました。22時ごろは地面近くを飛んでいたのが、じょじょに高く飛ぶように。曇り空から星空の見える晴れへと変化していたので時間変化ではなく環境光の影響なのか、夕方まで雨が降っていて濡れた状態からだんだん乾燥していく湿度変化の影響なのか、はたまた別の要因なのかは不明ですが。


ヒメボタルのお参り

|   
(2017:05:23 19:35:21, NIKON D810, F4.0, 5.8, ISO:3200, 50mm, AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:26.6, 中潮)

久しぶりの箕面春日神社です。
家から徒歩1時間半。たくさんのヒメボタルが春日神社へお参りに来ているのが見れました。
それにしてもピント位置を石灯籠にしたのは大失敗でした。拝殿に合わせるべきだったかなぁ。


箕面春日神社のヒメボタル

|   
(2017:05:26 19:32:37, NIKON D810, F4.0, 4, 0, ISO:3200, 50 mm, AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.3, 大潮)

3日前の撮影はちょっと失敗したのでリベンジです。
前日に雨が降ったこともあり、ちょっと風はあったものの明らかにヒメボタルが増えていて当たり日。
この日のピークは20時半頃でした。


今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…

|   
(2017:05:28 19:44:47, NIKON D810, F4.0, 2, -1, ISO:3200, 35 mm, AF-S Nikkor 35mm f/1.8G, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:2.3, 中潮)

今年3回目の箕面春日神社です。今回は石灯籠の下から。
もう少し見上げる形にするべきだったかな?ほぼイメージ通りの写真になったのですがちょっと残念。

昨夜は豊中市春日町のヒメボタル生息地の方で撮ってみたのですが、20時前には三脚が11本立ち、人もいっぱいだったので、帰ってからの画像編集のことを想像しただけで精神的にやられて30分ほどで撤退してしまいました。


昨夜、こっち側を撮ってみたいなと思いつ…

|   
(2017:05:29 19:49:10, NIKON D3300, F4.0, 2, 0, ISO:3200, 20 mm(換算30 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)

昨夜、こっち側を撮ってみたいなと思いついて今日はD3300も持ってきました・・・ヒメボタルは綺麗だけどイマイチ。構図変えて撮り直しかな。今シーズン中にもう一度箕面春日神社行かないと。


今夜も箕面春日神社に来てみました。昨日…

|   
(2017:05:29 19:51:06, NIKON D810, F4.0, 3, ISO:3200, 35mm, AF-S Nikkor 35mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:3.3, 中潮)

今夜も箕面春日神社に来てみました。
昨日の写真がいまいちだったので少し修正した同じ構図狙い。
想像していたようにはならなかったもののこれはこれで有りかな。ヒメボタルは飛ぶ高さがほぼ一定なのでその光のバンドができました。


吹田市のヒメボタルスポットへ

|   
(2017:05:30 19:44:57, NIKON D810, F4.0, 10, ISO:3200, 50mm, AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:4.3, 中潮)

久しぶりに吹田市のヒメボタル生息地へと来ました。西山田小学校裏手の遊歩道です。
前回は18時着ですでに三脚いっぱいだったので、今回は17時半前着です。さすがにこの時間は人が少ない(それでも1人いました)ので場所は選び放題でした。
18時ぐらいにはいい場所にはかなりの三脚が。19時にはもうこれから来る人は三脚立てるの無理っ!というような数の三脚が並び、20時頃には花火大会のような人混みになりました。
どうも運悪く今朝の朝日新聞朝刊にこの場所のヒメボタルの写真が掲載されたようで、その影響も大きかったようです。
左2つ隣りにいたおじいちゃんは遊歩道脇の低木が写り込むのが気に食わなかったようで、ボキボキ折って完全に木を消し去っていたりと滅茶苦茶。
ただ懐中電灯やフラッシュを照らす人はほとどんどいなかったので撮影自体は楽でした。女の子がスマホで撮ろうとして光ったとき右にいたおっちゃんが「光らせるな!」と怒鳴っていたりということはありましたが・・・


2日前の撮り直しです。なんとなくイメー…

|   
(2017:05:31 19:50:40, NIKON D3300, F4.0, 8, ISO:3200, 60mm(換算90mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆☆)

2日前の撮り直しです。なんとなくイメージに近い写真になったかな。


またまた箕面春日神社へとやって来ました…

|   
(2017:05:31 19:51:32, NIKON D810, F4.0, 10, 0, ISO:3200, 50 mm, AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.3, 中潮)

またまた箕面春日神社へとやって来ました。もう6月に入るのでたぶん今シーズン最後の春日神社参りです。明らかに発光数は減っているもののまだ十分撮れる程度にはヒメボタルがピカピカ。
日中は西からの強風が吹き、18時40分頃に春日神社周辺で一雨降り雷まで、23時半頃の帰り道は土砂降り。これだけの悪天候でも林の中は穏やかなものでした。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  4. 豊中市の池
  5. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  6. 真栄田漁港
  7. docomo 高ボッチ無線中継所
  8. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  9. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  10. 遠矢浜
  11. 塩屋漁港
  12. 宇治川遊覧船 料金表
  13. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  14. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  15. シイノトモシビタケ
  16. 今は使われていない廃プールがありました…
  17. 日吉ダムは遊漁券400円
  18. 毘沙門洞窟弥生時代住居跡群
  19. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  20. B29のおとしもの1945
  21. 宝船温泉オートキャンプ場
  22. 才ヶ原池
  23. 敦賀国際スキー場
  24. 津屋崎港の製氷施設
  25. 西谷つり大池
  26. 魔の水門
  27. 200909淡路島一周
  28. 9合目だじょさくらちゃん
  29. 君ケ浜しおさい公園
  30. 日没20分前。秀望台は人だらけ。でも斜…
  31. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  32. 舞洲人工磯
  33. かるも公園
  34. ウツロイイグチ
  35. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  36. 世界コスプレサミット
  37. 今年は紫色のイグチをよく見かけます。こ…
  38. 保津峡ハイキングコース
  39. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  40. 制服
  41. 日本沿岸旅行記
  42. 漁礁設置位置緯度経度
  43. 豊中市の池
  44. 豊中市の池
  45. 201303三浦半島
  46. ラベンダービーチ
  47. 加太港緑地
  48. 千里東町公園
  49. 山ヶ池
  50. 日出坂洗い堰


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com