2015年の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

対岸の埋立地へ架かる亀岩歩道橋。

|
(2015:07:26 07:31:30, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


対岸の埋立地へ架かる亀岩歩道橋。



亀岩歩道橋は危険なため立入通行を禁止…

|
(2015:07:26 07:32:23, NIKON D810, F8.0, 1/200, 0, ISO:80, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


亀岩歩道橋は危険なため立入通行を禁止します
愛知県三河港事務所
蒲郡出張所



人が歩ける程度の歩道橋です。

|
(2015:07:26 07:32:33, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:72, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


人が歩ける程度の歩道橋です。



危険というのはこの状態のこと。階段が…

|
(2015:07:26 07:33:52, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


危険というのはこの状態のこと。階段が腐食して穴だらけ。



橋の上では釣りをしている人がいました。

|
(2015:07:26 07:34:19, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:100, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


橋の上では釣りをしている人がいました。



ポールがたくさん立っているのは何でし…

|
(2015:07:26 07:34:45, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ポールがたくさん立っているのは何でしょうか?



普通、海や川の歩道橋と言ったら橋脚が…

|
(2015:07:26 07:35:20, NIKON D810, F8.0, 1/200, 0, ISO:110, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


普通、海や川の歩道橋と言ったら橋脚がぽつぽつ立っていて~というものですが、ここのは堰のようにコンクリート壁になっています。



亀岩歩道橋から先、海沿いは歩けません…

|
(2015:07:26 07:37:09, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:80, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


亀岩歩道橋から先、海沿いは歩けません。しかしそこから徒歩であればこちらの池沿いを進め、車道へと戻れます。
池には意味ありげな棒がたくさん。ウナギ捕りか何かの仕掛けが設置されているようでした。



右正面が亀岩歩道橋側。ここで車道と合…

|
(2015:07:26 07:57:22, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


右正面が亀岩歩道橋側。ここで車道と合流出来ました。



形原漁港から南側では釣りをしている人…

|
(2015:07:26 11:11:40, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


形原漁港から南側では釣りをしている人が。
手のひらよりも少し大きいぐらいのシロギスがポツポツ釣れていました。



いい雰囲気な場所。

|
(2015:07:26 11:17:30, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:72, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


いい雰囲気な場所。



漁港のさらに南側はテトラポットが入っ…

|
(2015:07:26 11:20:03, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:72, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


漁港のさらに南側はテトラポットが入った海岸。こちらの方にもシロギス釣りの人が多く、こちらの方が釣れていました。



テトラポットに隠れて何か黒いものが・…

|
(2015:07:26 11:20:31, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:80, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


テトラポットに隠れて何か黒いものが・・・



おそらくスナメリの死体です。この日は…

|
(2015:07:26 11:21:18, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:72, 130.0 mm(換算130 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


おそらくスナメリの死体です。この日はここともう一箇所で2頭のイルカを見かけました。
19日には渥美半島の南側に体長10メートルのマッコウクジラが打ち上がっています。愛知県クジラ類の打ち上げ多すぎです。



日陰があったら休みたいと思っても休め…

|
(2015:07:26 11:26:02, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


日陰があったら休みたいと思っても休めるような場所はなし。



フェンスの隙間からスパ西浦モーターパ…

|
(2015:07:26 11:38:51, NIKON D810, F4.0, 1/750, 0, ISO:100, 78.0 mm(換算78 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


フェンスの隙間からスパ西浦モーターパークをパチリ。爆音を響かせて走っている二輪レースを見ていると・・・



目の前で二輪がこけ、人が雑草を吹き飛…

|
(2015:07:26 11:39:57, NIKON D810, F4.0, 1/750, 0, ISO:90, 110.0 mm(換算110 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


目の前で二輪がこけ、人が雑草を吹き飛ばしながら縦回転でコロコロ。
すぐにPIT IN表示が出てコースからバイクの姿が消え、レッカー車とメディカルカーが出動。ドライバー?は無事なようでした。



西浦温泉パームビーチ

|
(2015:07:26 12:27:15, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


まるでプチ熱海。ビーチ前の斜面にたくさんの旅館が立ち並ぶ西浦温泉パームビーチ。海の家やシャワー、トイレなどありました。



戦国大名 福島正則 採石跡地

|
(2015:07:26 12:45:25, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


戦国ロマンの地
名古屋城築城(1610年)の石垣
戦国大名 福島正則 採石跡地

ここ愛知県蒲郡市西浦町の海岸付近で、戦国大名 福島正則の刻印が見つかりました。平成16年12月のことです。
慶長15年(1610年)、徳川幕府から名古屋城の土木工事を行うよう命を受けた福島は、西浦で採石したという伝承があることから6年にわたる地道な調査のすえ探し当てることができました。文様は右図のように2種類で、2つの円が交差した中に十の字があるものと、もう1つは井桁です。これと同じものが名古屋城に数多く認められます。
刻印は、戦国大名20藩が調達した石垣用材に施したものですから、これによって瀬戸養老山地、紀伊半島などでも採石したことが裏付けられました。三河湾では、有力大名の毛利本家と加藤清正、池田輝政たちの名があげられ、貴重な資料だと評価されています。
(刻印の出た町:吉良町、幡豆町、蒲郡市)
地元の郷土研究家が発見し、名古屋城の石垣刻印研究家の高田祐吉氏によって解明されました。

400年ものその昔(関が原の戦い10年後)、数トンから数十トンにも及ぶ大きな石を切り出し、それを船に載せ、三河湾から伊勢湾を渡り、熱田浜より陸揚げし、約7km離れた今の名古屋市中区の名古屋城まで運びました。


福島正則公 略年譜

永禄4年(1561年) 1歳
福島市兵衛正信の長男として、愛知県海部郡美和町二ツ寺に生まれる。幼名市松。

天正6年(1578年) 18歳
豊富秀吉に出会う。福島正則初陣。200石を受領

天正11年(1583年) 23歳
戝ヶ岳の戦いで一番槍の殊勲を立て、5000石を受領。

文禄4年(1593年) 33歳
終わり・清須(清洲)城主となる。24万石を受領。

慶長5年(1600年) 40歳
徳川家康の会津征伐に従軍。石田三成の大阪挙兵に際して東軍の先鋒となって戦う。9月15日、関ヶ原の戦いに参加。徳川家康の命により京都の警護を担当。
11月、あき・備後の国49万8223石を与えられ、広島城主となる。

慶長9年(1604年) 44歳
江戸城大拡張のため伊豆半島(東伊豆町)の東側各所より、大石を採石し、石船にて搬送。

慶長15年(1610年) 50歳
名古屋城築城のため人数を出す。丹後・篠山城の修復工事を終えたばかりの福島正則、異議を唱えるが、加藤清正にめられる。堀川開削の総奉行に任命される。方広寺大仏殿修復。

慶長19年(1619年) 59歳
広島城を無届けで修復したかどにより、安芸・備後両国を没収され、信州川中島に転封を命ぜられる。禄高、高井郡2万石、越後魚沼郡2万5000石、高井野村に居を定め、在館5年と短かったが、治水、利水に意を注ぎ、新田開発を成し遂げるなど、領国経営に多くの事績を残した。

寛永元年(1624年) 64歳
7月13日、福島正則没す。

関係寺院
愛知県海部郡美和町 瑞祥山菊泉院(生誕地菩提寺)
京都妙心寺塔頭 海福院(福島家一族菩提寺)
信州小布施町 梅洞山海福寺岩松院(葬儀霊廟)
信州上高井郡高山村 高井寺(居館跡)
信州須坂市 大乗寺(福島正則公嫡男 福島忠勝菩提寺)



中央に切り出し跡のある岩があります。…

|
(2015:07:26 12:45:51, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


中央に切り出し跡のある岩があります。刻印を探すのに6年もかかったということなのでほかの岩にあるのでしょうか?



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19   >>|

カテゴリ