千里緑地の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

私有地ではないと思うので別にタケノコ…

|
(2014:09:17 14:11:38, NIKON D810, F8.0, 1/200, -1, ISO:500, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


私有地ではないと思うので別にタケノコ採りを禁止しなくてもいいと思うのですがダメなようです。

タケノコを採るのは犯罪です!
吹田市緑化公園室



これまで歩いてきた豊中市、箕面市の千…

|
(2014:09:17 14:12:07, NIKON D810, F8.0, 1/250, -1, ISO:800, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


これまで歩いてきた豊中市、箕面市の千里緑地はほとんど整備されていない状態でした。しかし吹田市に入ってからはこの通り。ほとんどのエリアが綺麗に整備されて歩きやすくなっていました。



ただ、ちょっと整備されすぎていて歩い…

|
(2014:09:17 14:17:33, NIKON D810, F8.0, 1/200, -1, ISO:1100, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ただ、ちょっと整備されすぎていて歩いていて面白味はありませんでした。



フーフンじゃった! かなワンな! フ…

|
(2014:09:17 14:22:27, NIKON D810, F8.0, 1/250, -1, ISO:900, 18.0 mm(換算18 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


フーフンじゃった!
かなワンな!

フン公害追放/愛犬家はマナーを守ります
吹田市



青空が現れていい天気になりました。

|
(2014:09:17 14:22:48, NIKON D810, F8.0, 1/500, -1, ISO:64, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


青空が現れていい天気になりました。



ここまではよく整備されたハイキングコ…

|
(2014:09:17 14:26:19, NIKON D810, F8.0, 1/350, -1/2, ISO:64, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


ここまではよく整備されたハイキングコースという雰囲気でした。ここからは普通の公園のような状態です。



緑のネットワーク

|
(2014:09:17 14:26:36, NIKON D810, F8.0, 1/250, -1/2, ISO:64, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


緑のネットワーク
あの道 この道 緑の道

Aルート 3.5km
山並み、山道、池、水の流れをイメージしたルートで、国立循環器病センター裏から千里遊歩道、千里北公園を経て万博外周へ。

Bルート、9.5km
川、竹藪、田んぼ、人工の街の緑をイメージにしたルートで、神崎川から高川沿いに稲荷神社、服部緑地植物園地区、服部緑地公園、千里緑地、千里南公園を経て万博外周へ。

Cルート、8.3km
川、人工の道の緑、田んぼ、竹藪、家並をイメージにしたルートで、神崎川から南吹田緑道、泉金田線緑道、片山公園、山田・伊射奈岐神社を経て万博外周へ。

Dルート、6.3km
鉄道、旧街道、松並木、神社、家並み、田んぼ、池をイメージにしたルートで、安威川公園、舟原南町線緑道、高畑水路、川本運送(幸町)の桜、紫金山公園を経て万博外周へ。

Eルート、3.7km
見晴らし、坂道をイメージにしたルートで、メゾン千里丘の自然公園、毎日放送の桜並木、名神側道の高台を経て万博外周へ。



この付近は桜がたくさん植わっていまし…

|
(2014:09:17 14:32:04, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:160, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


この付近は桜がたくさん植わっていました。その幹を何気なく見てみると・・・



アブラムシがいっぱい。キモっ。 一匹…

|
(2014:09:17 14:32:53, NIKON D810, F8.0, 1/500, 0, ISO:3600, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm F2.8)


アブラムシがいっぱい。キモっ。
一匹だけ赤い個体がいるのは何故でしょ?



桜並木を進みます。春にちょっと来てみ…

|
(2014:09:17 14:34:01, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:360, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


桜並木を進みます。春にちょっと来てみたいかも。



真っ赤なヒガンバナ。

|
(2014:09:17 14:36:01, NIKON D810, F3.3, 1/250, 0, ISO:64, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


真っ赤なヒガンバナ。



「風の道」という名がついた大きな風見…

|
(2014:09:17 14:38:35, NIKON D810, F8.0, 1/200, 0, ISO:80, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


「風の道」という名がついた大きな風見鶏。



白いヒガンバナ

|
(2014:09:17 14:46:57, NIKON D810, F4.8, 1/250, 0, ISO:200, 15.0 mm(換算15 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


公園の一角に一輪だけ白いヒガンバナが咲いていました。



まだ15時半なのに陽がこんなに傾いて…

|
(2014:09:17 15:38:27, NIKON D810, F8.0, 1/200, 0, ISO:250, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


まだ15時半なのに陽がこんなに傾いてしまいました。空気もカラッと乾いていますし秋を感じます。



住宅街の緑地ですが、近所の人は拾わな…

|
(2014:09:17 15:42:21, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:1000, 18.0 mm(換算18 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


住宅街の緑地ですが、近所の人は拾わないのでしょうか?ギンナンがたくさん落ちていました。



珍しくアゲハチョウに近づけました。

|
(2014:09:17 16:11:23, NIKON D810, F8.0, 1/200, 0, ISO:2800, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


珍しくアゲハチョウに近づけました。



綺麗に整備された竹林。

|
(2014:09:17 17:04:40, NIKON D810, F8.0, 1/200, -1, ISO:9000, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


綺麗に整備された竹林。



竹林の中に生えていたコナラの下が真っ…

|
(2014:09:17 17:05:24, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1, ISO:12800, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G)


竹林の中に生えていたコナラの下が真っ黒。



黒いのは全部カブトムシの死体。大量殺…

|
(2014:09:17 17:12:34, NIKON D810, F8.0, 3, -1, ISO:64, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


黒いのは全部カブトムシの死体。大量殺戮現場でした。
検索してみると「鳥の仕業」らしいです。しかし可食部であるはずの腹の部分が残っており、食べるのに向かない頭部がない死体ばかり。犯人は本当に鳥なのでしょうか?なんとなく違うように思えます。
ちなみに今日はこのようなカブトムシの死体の山を2箇所で見かけました。



この付近の竹林は「千里の竹林」として…

|
(2014:09:17 17:17:09, NIKON D810, F8.0, 1/250, -1, ISO:2500, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この付近の竹林は「千里の竹林」として大阪みどり百選に指定されていました。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   >>|

カテゴリ