ニホンジカの記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

如意谷経由で箕面です。 いきなり鹿を…

|
(2014:06:29 10:18:48, NIKON D800, F8.0, 1/200, -2, ISO:5000, 200.0 mm(換算200 mm), AF-S Nikkor 70-200mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


如意谷経由で箕面です。
いきなり鹿を発見。最近本当に鹿が多いです。
10年ぐらい前は 猿>>猪>>>>鹿 という目撃率で、鹿は10回箕面に行って1度遭遇するかどうかというところだったのですが、最近は10回箕面へ行ったら9回はみかけます。鹿>>>>>猿>>>猪 というような目撃率。逆に猿や猪はほとんど見られなくなりました。



鹿の目が怪しく光る夜の箕面へ

|
(2014:06:30 22:23:24, NIKON D800, F4.0, 1/40, 0, ISO:6400, 135.0 mm(換算135 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び夜の箕面。家を20:50に出発して21:20箕面駅通過、21:50箕面の滝通過、22:10政の茶屋通過、そして22:35勝尾寺園地着という片道2時間弱の徒歩の旅です。
箕面の滝道のゲンジボタルはだいぶ数が減り、龍安寺付近までは数匹飛んでいるだけでした。箕面の滝まわりはまだまだ多く飛び交い、政の茶屋園地は驚くほどたくさん飛んでいました。

今夜見かけた動物は鹿を4箇所と猪を1箇所。
ついでに箕面ダムのモリアオガエルの卵塊もチェックしましたが、数日前からさらに数が増えていました。撮影中のモリアオガエルの姿はいつも通りなし。


動画は音声のみ。鹿が警告の鳴き声を連呼していました。













登山道の脇に角が付いたままの鹿の頭骨…

|
(2014:09:22 14:09:19, NIKON D810, F8.0, 1/200, -1, ISO:7200, 14.0 mm(換算14 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


登山道の脇に角が付いたままの鹿の頭骨を発見。



辺りを見渡すと骨が散乱していました。

|
(2014:09:22 14:09:55, NIKON D810, F8.0, 1/200, -1, ISO:6400, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


辺りを見渡すと骨が散乱していました。



まだ原形を保った鹿の白骨死体を発見。…

|
(2015:11:07 13:45:36, NIKON D810, F8.0, 1/100, -2, ISO:400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


まだ原形を保った鹿の白骨死体を発見。誰が食べたのか肉屋内臓は綺麗サッパリ消えていて臭いなどはまったくありませんでした。



前回も今回も帰り道でニホンジカを2頭…

|
(2016:07:01 02:34:49, NIKON D810, F4.0, 1/30, 0, ISO:4500, 145.0 mm(換算145 mm), AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


前回も今回も帰り道でニホンジカを2頭見かけました。イノシシの姿はなし。
帰りに見かけた自動車は1台。Ingressの敵エージェントがポータルを焼きに来ていました。午前3時にはるばる山の中までご苦労さまです。



キャンプ場や大野山天文台周り、大野山…

|
(2016:07:04 23:52:49, NIKON D810, F3.3, 1/20, -1, ISO:4500, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


キャンプ場や大野山天文台周り、大野山山頂付近まで合わせて20頭ぐらいはニホンジカがいたと思います。
特にキャンプ場の芝生エリアは子鹿が群れでぴょんぴょん。
麓からこの付近にかけては鳥獣保護区ですが、大野山山頂の北側は狩猟OKエリアらしいです。



鹿発見。今回は猪、猿は見かけませんで…

|
(2017:07:21 12:41:17, SONY α7R II, F9.0, 1/125, 0, ISO:640, 70.0 mm(換算70 mm), FE 24 - 70mm F2.8 GM(SEL2470GM), 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


鹿発見。今回は猪、猿は見かけませんでしたが、鹿はよく見かけました。



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ