ゲンジボタルの記事


|<< 前へ;  1  2   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

2014年ヒメボタルの乱舞@豊中市

|
(2014:05:31 20:20:13, NIKON D800, F7.1, 30, 0, ISO:2000, 14.0 mm(換算14 mm), 14.0-24.0 mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今夜はヒメボタルが今年一番の光りっぷりでした。そして豊中市環境部主催のヒメボタル観察会まであったのでヒトも今年一番の混雑っぷり。

観察会は事前にヒメボタル関連の説明を受けているようで、この生息地では解説らしいものはなく、ぐるっとひと回りして図書館を目指して去っていきました。1班10人ぐらい8班に分かれて班長が蛍光塗料で数字を書いたプレートを持って引率。5班の班長は懐中電灯が迷惑にならないように周りに気配りながらもこまめに蛍光塗料に光を当てていました。それに対して2班の班長はずっと懐中電灯をつけっぱなしでたまに水平にすることもあったので眩しい眩しい。
小学生低学年から幼稚園児ぐらいの家族参加が多かった印象でした。

光っているのはほとんどヒメボタルですが、今夜は久々にゲンジボタルを見ました。しかも運よくカメラの前まで!ちょうど看板の右上側で光っている長い光芒がゲンジボタルです。気づいた人も多く「ゲンジボタル」「ゲンジボタル」と声が。その後この蛍は通路側に飛んできて・・・見事に大人の手の中へ。まさかこの状況の中で捕まえる人がいるとは想像していなかったので思わず笑ってしまいました。

ちなみにこの構図。ずっと狙っていたものでした。
「ここはヒメボタルの生息地です」という看板を入れた状態で、かつ、その看板が読めて、通路と人が写り、無数の蛍が光る。
なかなかこのような絵を撮れる機会がなく悶々としていたのでちょっと満足。欲を言えばもう少しきちんと人が写ってくれればなぁ。

今回は30秒露出の80枚手抜きjpg合成。途中21枚合成に使わなかった画像があるので星の線が途切れ。手を抜かずきちんと画像処理すべき、とちょっと反省だけしておくことにしました。



箕面の滝の蛍

|
(2014:06:19 21:00:28, NIKON D800, F4.0, 30, -2, ISO:640, 14.0 mm(換算14 mm), 14.0-24.0 mm f/2.8, ☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


箕面の滝には驚くほどたくさんのゲンジボタルが飛んでいました。
滝や木の上の方から水面まで様々な高度を風に乗ってびゅーんと飛んだり、2匹絡みつくようにぐるぐる同じ場所を回っていたりと飛び方も多種多様です。
ヒメボタルと違って点滅の周期が長く光が尾を引くので写真にするとちょっと汚らしいかも?

撮影途中に視野を人工衛星が通ったり、流れ星があったのですが、ISOを抑えめにしたので写らず残念。
上着を持っていかなかったので寒かったです。まだ自動販売機で取り扱っていたHOTな缶コーヒーで少しだけ生き返りました。

ちなみに箕面の滝道で蛍が多かったのはこの箕面の滝まわりと龍安寺より下流側。それ以外の場所は道から川まで距離があるので、実質的には川沿いではどこでも蛍が見える状態でした。

30秒露出を160枚合成。合計1時間20分露出。



箕面の滝の蛍

|
(2014:06:23 20:41:09, NIKON D800, F5.6, 30, -1, ISO:1250, 14.0 mm(換算14 mm), 14.0-24.0 mm f/2.8, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び夜の箕面の滝です。今回は少し明るめに撮影。
カメラを設置してからずっとビールを飲んでいたので撮影はこのカットだけ。もう少し下側にもホタルが飛ぶことを期待していたのですが残念。こんなことならもう少し三脚を高く設置するべきでした。

30秒露出を142枚合成。合計1時間11分露出。



箕面の滝の蛍

|
(2014:06:25 20:24:29, NIKON D800, F5.6, 15, 0, ISO:3200, 48.0 mm(換算48 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, ☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


もう少し右から撮るべきでした。
今夜は風が強く飛んでいるホタルが少なめだったのでこれまでより露出時間を長めに。

15秒露出を425枚合成。合計1時間46分15秒露出。



箕面の滝道のホタル

|
(2014:06:27 19:57:50, NIKON D800, F6.3, 20, -1/2, ISO:2500, 36.0 mm(換算36 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今夜は滝道の撮影をしてみてました。
さらに21時すぎにここで撮影を終えた後に勝尾寺のヒメボタルスポットへ。米粒サイズのヒメボタルがピカピカしていたものの、数匹しかおらずダメでした。活動のピークが0時頃なのでちょっと早すぎというのもありますが。

ちなみに箕面の滝の上流側。箕面川の政の茶屋付近まではゲンジボタルが飛び回っていましたが、そこから勝尾寺まではほぼゼロ。そして鹿や猪はいっぱい。両方合わせて10頭以上見かけました。懐中電灯をつけずに歩いていたのですが、突然足元からデカイ猪が飛び出して来たときはさすがに焦りました。

20秒露出を212枚合成。合計1時間10分40秒露出。



箕面の滝へホタルを見に来ました。 ヒ…

|
(2015:06:22 20:39:01, NIKON D810, F4.0, 10, 0, ISO:2200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


箕面の滝へホタルを見に来ました。
ヒメボタルは1週間ほど早く出ていましたがここのゲンジボタルは去年と同じか少し遅め。そして発光数は少なめです。
平日だから静かだろうと思っていたのですが、21時頃までは2クラス分ぐらいの集団の大学生グループ。その後はカップル。ラストは全裸で騒ぐ酔っぱらいの女の子という感じでずっとにぎやかでした。

3時間10分984枚撮影



阪急桜井駅から徒歩10分弱。箕面川へ…

|
(2017:06:03 20:10:29, NIKON D810, F4.0, 3, 0, ISO:3200, 50.0 mm(換算50 mm), AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


阪急桜井駅から徒歩10分弱。箕面川へ来ました。
今夜は箕面川の田村橋(桜井駅)から箕面駅にかけてゲンジホタルが多い場所を探そう、気が向けば箕面の滝まで行こうかななんて思っていました。
20時スタートで田村橋は2匹確認。そしてそのすぐ上流側では5、6匹飛んでいました。これは写真撮れそう?と急遽予定変更して撮影へ突入。予定なんてそんなものです。
住宅街の裏路地なのでホタルを見にくるのは地元の人だけ。2時間の撮影中見かけたのは親子2組、買い物袋をぶらさげた帰宅中のおじさんなど数人。おじさん以外は玄関を開く音が聞こえるほどの近距離に住んでいるというほど。10年ほど前に比べたら川は綺麗になったけどホタルは激減してしまったとのことですが、まだまだたくさん飛び交っていました。



再び箕面川にホタルを撮りに来ました。…

|
(2017:06:05 19:52:49, NIKON D3300, F4.0, 4, 0, ISO:3200, 35.0 mm(換算52 mm), AF-S Nikkor 35mm f/1.8G, ☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び箕面川にホタルを撮りに来ました。
2日前と同じ場所。田村橋の少し上流です。今日は河川敷に降りて川の中に三脚を2つ立ててチャレンジです。
NIKONのカメラはメモリカードに書き込むときに緑色に光ります。それを仲間と勘違いするのか、今日は何度もカメラの後ろ側にホタルが寄って来ていました。



川を入れようとカメラを下目にしていた…

|
(2017:06:05 19:52:50, NIKON D810, F4.0, 3, 0, ISO:3200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


川を入れようとカメラを下目にしていたのが失敗。もう少し見上げる構図にするべきでした。せっかくホタルが飛び交っていたのにすべてが中途半端で残念な感じ。
ゲンジボタルは川沿いなので広角よりも標準から望遠レンズの方が簡単に見た目よく撮れるのかな。



勝尾寺川のホタル

|
(2017:06:06 19:45:46, NIKON D810, F4.0, 2, 0, ISO:1600, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


彩都西駅から徒歩30分ほどの場所。豊川北小学校裏手を流れる勝尾寺川です。
ここはホタルの数がものすごく多いスポットです。薄暗くなってきた19時45分にはすでに5、6匹光っていました。ピークは20時台。その頃には数え切れない数のホタルが光っていました。
ちなみにここは豊川北小学校の東側の公園にトイレ/水道があります。ちょっと駅からは遠いけどホタルは多いし広々としていて見やすい場所です。

調子に乗って連射していたらもう何だかわけわからないぐらい黄色く染まった写真になってしまいました。この場所は住宅街で開けていて、しかもすぐ横に車道や駐車場があるので明るいです。シャッター速度は2~4秒程度。自動車のテールランプが写るコマが多いので画像処理がものすごく大変でした。こんなに苦労したのは春日町のヒメボタルの画像編集以来です。ふぅ。



日没から21時頃にかけてホタルを見に…

|
(2017:06:06 19:50:58, NIKON D3300, F4.0, 2, 0, ISO:1600, 35.0 mm(換算52 mm), AF-S Nikkor 35mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


日没から21時頃にかけてホタルを見に訪れる人がたくさんいました。下校中の女子高生、帰宅途中のサラリーマン、すぐ横の団地住まいっぽい親子連れなどなど。21時以降はほとんど人の姿なし。
撮りやすそうな場所に思えますが背の高い草が多く三脚を立てるところを見つけるが大変でした。



交通量が多く明るい間谷橋方向にもホタ…

|
(2017:06:06 20:00:08, NIKON D3300, F4.0, 2, 0, ISO:1600, 35.0 mm(換算52 mm), AF-S Nikkor 35mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


交通量が多く明るい間谷橋方向にもホタルがいっぱい。
橋のど真ん中で信号待ちがてらホタルを見ていくドライバーもいました。



間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮っ…

|
(2017:06:06 21:01:36, NIKON D3300, F4.0, 2, 0, ISO:1600, 60.0 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮ってみました。
車が多いのでヘッドライトで草木が緑色に光ったり、テールライトで赤く染まったり。あえて修正せずに色を残してみたらカラフルな写真になってしまいました。



今度はごご橋からホタルを。 車が1台…

|
(2017:06:06 21:41:48, NIKON D3300, F4.0, 2, 0, ISO:3200, 60.0 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今度はごご橋からホタルを。
車が1台ぎりぎり通れる程度の幅しかない小さな橋ですが稀に車が通ります。ということで三脚を立てていたら撮影中断することになるので長時間撮影には向かない場所。
誰もいない橋の上で欄干にもたれながらまったりしていたらD3300がメモリカードfullで撮影ストップ。128GB撮りきってしまったので帰宅することに。明るい場所だとこういうことがあるためメモリカードの予備も必要です・・・
帰りは箕面鍋田川を通ってみましたが、そちらは残念ながらホタルの姿なし。



箕川のホタル

|
(2017:06:08 21:00:06, NIKON D3300, F4.0, 5, 0, ISO:1600, 60.0 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


豊川駅から歩いて30分。大阪府箕面市粟生外院1丁目な箕川に来ました。
20時ちょうどぐらいにホタルが光りだしたと思ったら急に増えて21時ぐらいまでは常に10匹程度は光っている状態でした。

ホタルが多く見れるのは国道171号よりも北側。国道付近から帝釈寺までは川沿いがほぼ歩けるようになっているのでホタルを見ながら散歩する地元の人が多くいます。場所によっては未舗装で街灯もないので懐中電灯があった方がいいかもしれません。
箕面東公園の西側にある小さな公園、外院の里南公園にトイレがあります。



ホタルが一番多かったのは箕川が国道1…

|
(2017:06:08 21:11:17, NIKON D810, F4.0, 3, -1, ISO:2200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ホタルが一番多かったのは箕川が国道171号と交わる遊歩道入口付近でした。
現時点でホタルの数は体感で
勝尾寺川>>箕川>>>>箕面川
箕川は幅の狭い小川。数は勝尾寺川に劣るものの、こちらの方がホタルを間近で見れました。
それにしてもほぼ満月な月が明るすぎて撮るのが大変・・・



箕面川/石澄川のホタル

|
(2017:06:09 20:55:41, NIKON D810, F4.0, 3, -1, ISO:2200, 50.0 mm(換算50 mm), AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今晩は19:55田村橋スタートで箕面川を下流方向へ、石澄川を登り瀬川北公園の少し上まで往復してゲンジボタルを探して来ました。
行きは箕面川にホタルの姿まったくなし。石澄川は瀬川北公園横でたまに光っている程度でした。ここは神戸ナンバーの車が停まっていたのでそちらから見に来ている人もいるようです。
帰りも箕面川はホタルの姿なく、田村橋の1つ下流側の橋でようやく発見。田村橋で2匹、ここ桜低橋で数匹という感じでした。ということで今日一番多く見かけた箕面川の桜低橋からホタルを撮ってみました。



勝尾寺川のホタル

|
(2017:06:12 20:04:05, SONY α7R II, F8.0, 15, 0, ISO:4000, 50.0 mm(換算50 mm), AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び勝尾寺川です。
5日前に来たときは草むらから浮き上がるように無数のゲンジボタルが飛んでいたのですが・・・
今日はその3分の1、4分の1ぐらいしか光っていませんでした。気温が16度と肌寒く、風も吹いていたからかもしれません。

土曜日には箕面川を桜井駅近くの田村橋から箕面の滝の手前の龍安寺まで見て回りました。が、そちらも少なめ。滝道でもホタルが光っていましたが、見かけたのは3匹。箕面の滝よりも下流側は滝道に比べれば多いですがそれでもやはり少なかったです。
ついでに昔はホタルが見られたという箕面警察署や芦原公園付近もチェックしてみましたが当然こちらはゼロ。
ホタルは少ないのに週末ということもあり人が多いので一気にモチベが下がって日曜日は家に引きこもっていました。



勝尾寺川のホタルをごご橋から

|
(2017:06:12 20:41:52, NIKON D810, F8.0, 15, 0, ISO:2200, 50.0 mm(換算50 mm), AF-S Nikkor 50mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


勝尾寺川のホタルが少なかったとは言っても、箕面川系などほかの場所と比べたら断然多いです。
ちなみに帰りは箕川でホタル探しをしたのですが、そちらも4日前の3分の1程度しか光っていませんでした。箕川にホタルが多ければそちらで撮影しようと早めに勝尾寺川から撤収したのが裏目りました。



石澄滝のホタル

|
(2017:06:18 20:47:00, NIKON D810, F4.0, 30, 0, ISO:6400, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


夜の石澄川を遡って石澄の滝へやって来ました。
20時40分到着。1匹だけゲンジボタルが光っていました。その後20時台はちょこちょこ飛んでいましたが、21時台はほぼホタルの姿なし。あまりに少ないので22時前に切り上げて帰宅です。
帰りに瀬川北公園に寄りましたがその付近の石澄川には3匹のホタルが飛んでいました。

石澄滝は街灯のない山道の谷奥にある滝。途中どう進むのかまったく道が分からなくなる場所もありました。ここへ行くなら明るいうちの方がいいです。下山中はイノシシと遭遇。お互いビックリです。



|<< 前へ;  1  2   >>|

カテゴリ