豊中市春日町のヒメボタルの記事


2014年ヒメボタルの乱舞@豊中市

|   
(2014:05:31 20:20:13, NIKON D800, F7.1, 30, 0, ISO:2000, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:2.3, 中潮)

今夜はヒメボタルが今年一番の光りっぷりでした。そして豊中市環境部主催のヒメボタル観察会まであったのでヒトも今年一番の混雑っぷり。

観察会は事前にヒメボタル関連の説明を受けているようで、この生息地では解説らしいものはなく、ぐるっとひと回りして図書館を目指して去っていきました。1班10人ぐらい8班に分かれて班長が蛍光塗料で数字を書いたプレートを持って引率。5班の班長は懐中電灯が迷惑にならないように周りに気配りながらもこまめに蛍光塗料に光を当てていました。それに対して2班の班長はずっと懐中電灯をつけっぱなしでたまに水平にすることもあったので眩しい眩しい。
小学生低学年から幼稚園児ぐらいの家族参加が多かった印象でした。

光っているのはほとんどヒメボタルですが、今夜は久々にゲンジボタルを見ました。しかも運よくカメラの前まで!ちょうど看板の右上側で光っている長い光芒がゲンジボタルです。気づいた人も多く「ゲンジボタル」「ゲンジボタル」と声が。その後この蛍は通路側に飛んできて・・・見事に大人の手の中へ。まさかこの状況の中で捕まえる人がいるとは想像していなかったので思わず笑ってしまいました。

ちなみにこの構図。ずっと狙っていたものでした。
「ここはヒメボタルの生息地です」という看板を入れた状態で、かつ、その看板が読めて、通路と人が写り、無数の蛍が光る。
なかなかこのような絵を撮れる機会がなく悶々としていたのでちょっと満足。欲を言えばもう少しきちんと人が写ってくれればなぁ。

今回は30秒露出の80枚手抜きjpg合成。途中21枚合成に使わなかった画像があるので星の線が途切れ。手を抜かずきちんと画像処理すべき、とちょっと反省だけしておくことにしました。


蛍撮影日和

|   
(2014:06:03 21:27:05, NIKON D800, F6.3, 30, 0, ISO:2000, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.3, 中潮)

夕方にひと雨降ったので少し肌寒い夜。完全に無風でした。
ヒメボタルは先日の5月31日を超える数がピカピカ。今年一番。逆にヒトは少なめ。完全にヒトがいなくなることは少なかったものの常に数人程度しか訪れない絶好の撮影日和でした。

せっかくなのでこれまで狙えなかった歩道の撮影にトライ。
歩道と言っても蛍にとっては草地とほとんど変わらない場所なので関係なしに飛び回っています。歩道の柵は腰ぐらいの高さですが、ヒメボタルは低空を飛ぶ性質があるので、柵を飛び越えることは稀。ほとんどが柵をくぐり抜ける形です。

30秒露出153枚合成。合計76分30秒露出。


2015年のヒメボタル

|   
(2015:05:17 20:42:37, NIKON D810, F4.0, 8, 0, ISO:3200, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.3, 大潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

去年よりも数日遅れて今年初めてヒメボタルを見に行ってみました。いるいる。
いっぱい光っていました。去年のピーク近い発光だと思います。今年は当たり年なのか、それとも今日だけ特別なのか。それはまだ不明ですがとりあえず後悔しないようにとすぐにカメラを取りに戻って撮影。
2時間4分。890枚撮影して合成。またまたやりすぎ感あふれる写真になってしまいました。


星とヒメボタル

|   
(2015:05:19 20:48:22, NIKON D810, F4.0, 8, 0, ISO:2200, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:0.9, 大潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

いつもは少し下向きに撮っているのですが、今夜は晴れていたので心持ちレンズを上に向けてみました。
肉眼で星が数個見える程度。所詮豊中だから星は期待できないだろうなぁ、と思っていたのですが写真にはいっぱい写っていました。

露出時間が長いので星がちょっと線を引きすぎ。そして南の空なので見栄えもせず。
次晴れたときは北の空が入るようにして、星だけ30分露出、蛍は1~2時間露出にしてみようかな。

この場所は三脚を立ててまで撮影している人はほとんどいないのですが、今夜は珍しく三脚を使って撮影している人がいました。
しかも合成をするのか同じ構図で1時間ぐらい連続撮影。さらに私と同じシャッター速度8秒。
ちょっとずつタイミングがずれながらカシャンカシャンシャッターの音だけが響いていました。
それにしてもよさそうな三脚だったなぁ。うらやましいです。

1時間42分露出731枚合成。


今年3枚目のヒメボタル。1日置きに撮影…

|   
(2015:05:21 20:10:26, NIKON D810, F4.0, 6, 0, ISO:2200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:2.9, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今年3枚目のヒメボタル。
1日置きに撮影しているのは雨のため。雨が降っては晴れてを繰り返しています。星がよく写るのは雨のおかげなのかもしれません。
今日は縦位置で北の空を狙ってみました。北極星が見えないアングルなので残念な結果に。そしてもう少し思い切り空側に振った方がいいのかな。
今日は近くの小学校でヒメボタルの授業があったということで親子連れで小学生がたくさん訪れていました。
2時間6分露出。1263枚合成。


数日ぶりに晴れたので北極星方向を狙って…

|   
(2015:05:24 19:48:36, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:1100, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.9, 小潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

数日ぶりに晴れたので北極星方向を狙ってみました。
手前の樹や竹が邪魔すぎ。そして少し風があり露出時間長すぎるためそれらがぶれぶれ。
抑えようと思ったら背景とホタルを別撮影する必要があるしどうしたものでしょう。
そういえば今日は日没時刻に遊歩道で珍しく50cmぐらいの蛇を見かけました。
3時間3分露出941枚合成。


今日は無風で雲もなかったので星を狙うべ…

|   
(2015:05:25 20:41:13, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:3200, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今日は無風で雲もなかったので星を狙うべきかかなり迷いながらの構図決め。結局、再び看板を。
左上側の明るい光は半月。ここ数日で一気に月が明るくなっていました。もうそろそろ晴れても星空はダメそうです。
2時間31分撮影769枚合成


風が凪いでいたので再び北極星を狙いです…

|   
(2015:05:26 19:55:06, NIKON D810, F4.8, 10, 0, ISO:1600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:7.9, 小潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

風が凪いでいたので再び北極星を狙いです。
今夜は20時57分50秒頃に人工衛星のフレアっぽい光が。日周運動と平行なので判りにくいですが写真中央上部。北極星の左側になんとか写り込みました。イリジウムフレアかな?と思って調べてみましたがどうやらハズレ。何の人工衛星でしょう?
なんとなく撮影アングルを考えるのに疲れてきたので明日は気が向いたら別の生息地に行ってみます。
2時間38分撮影812枚合成。


光の絨毯

|   
(2018:05:24 20:58:13, SONY α7R II, F4.0, 4, ISO:2000, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:8.6, 長潮, 18.3℃, 1005.5hPa, 59%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

20時に再び春日町のヒメボタルスポットへと来ました。
すでに蛍がピカピカいっぱい。上へ登る坂道にも10匹ほど飛んでいたほどです。ものすごい数が光っていました。昨日が雨だった影響でしょうか。
見に来ている人は数十人いましたが、整備の影響で通路幅が広がっているのでそれほど混雑を感じず。撮影している人は10人ぐらい?

ただ「懐中電灯消して!」こんな怒鳴り声がたびたび起こる最悪な雰囲気。そりゃ撮影していたら光は邪魔でしょうけど、もうねぇ・・・


再び春日町のヒメボタル。まだまだいっぱ…

|   
(2018:05:29 21:27:01, SONY α7R II, F4.0, 8, ISO:3200, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:13.6, 大潮, 22.4℃, 1011.1hPa, 67%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

再び春日町のヒメボタル。
まだまだいっぱい光っていますが、先週に比べると半分ぐらいになってしまった感じです。人の数は半分以下で快適でした。カメラは5、6人。
構図はもう少し上に振るべきでした。さらにピンボケの無駄撮りが2時間近くあったり、Kindle持って来るの忘れたり、着いたときデジカメのバッテリーが切れていたりと散々でした・・・


雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです…

|   
(2018:05:30 21:23:03, SONY α7R II, F2.8, 8, ISO:3200, 44mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:14.6, 大潮, 18.3℃, 1007.8hPa, 72%)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです。
夕方まで雨が降っていました。その影響からか21時頃はヒメボタルが大量発生。しかしやはりもうシーズン終わりなだけあって、22時頃には光っているのはポツポツになってしまいました。
今日は撮影している人は2人。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 君ケ浜しおさい公園
  4. 豊中市の池
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  7. 摩耶埠頭
  8. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  9. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  10. 真栄田漁港
  11. 舞洲人工磯
  12. 宝伝海水浴場付近で干していたのはこんな…
  13. 漁礁設置位置緯度経度
  14. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  15. B29のおとしもの1945
  16. 大阪府太間排水機場
  17. 栃本河川公園
  18. 遠矢浜
  19. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  20. 塩屋漁港
  21. 摩耶埠頭
  22. 敦賀国際スキー場
  23. 6月
  24. 六甲山登山道被害状況
  25. 宇治川遊覧船 料金表
  26. 廃墟と化した建物を発見。
  27. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  28. 魔の水門
  29. (not set)
  30. 仁川古墳公園
  31. 保津峡ハイキングコース
  32. 六甲山神社
  33. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  34. 津屋崎港の製氷施設
  35. 深日漁港
  36. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  37. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  38. 六甲全山縦走路のトイレ
  39. 六甲全山縦走路のトイレ
  40. 六甲全山縦走路の水補給点
  41. 御留硯の由来
  42. 揖斐川でのシジミ採り
  43. 荒熊神社
  44. 今は使われていない廃プールがありました…
  45. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  46. 新豊島川親水緑道
  47. 東神戸大橋
  48. 猪名川
  49. 豊中市の池
  50. 金坂池(豊中市待兼山)


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com