山頂の記事


栂尾山の山頂の展望台です。

|   
(2013:05:14 18:12:54, NIKON D800, F4.0, 1/200, -1/2, ISO:1250, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

栂尾山の山頂の展望台です。


前回この栂尾山に来た2004年2月2日…

|   
(2013:05:14 18:13:25, NIKON D800, F4.0, 1/320, -1/2, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

前回この栂尾山に来た2004年2月2日は濃霧で視界ゼロでしたが、今日はまぁまぁの見晴らし。淡路島の方まで見渡せました。


栂尾山展望台からの遠景。日の出/日の入…

|   
(2013:05:14 18:13:54, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:220, 44 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

栂尾山展望台からの遠景。日の出/日の入は樹木に邪魔されて微妙に見えませんでした。

※クリック画像が巨大です。注意してください。


日没時刻になりました。微妙に展望台から…

|   
(2013:05:14 18:47:27, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

日没時刻になりました。微妙に展望台からは見えなかったので、柵の上に立って撮影。バランス崩したり滑って落ちたらアウトなのでだいぶ気を使いました。


夜に栂尾山の展望台に上がってみました。…

|   
(2013:05:14 21:25:41, NIKON D800, F5.6, 20, 0, ISO:100, 35 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

夜に栂尾山の展望台に上がってみました。海からの風が強く吹き、霧のような雲も出ていたのですが夜景はばっちり見ることが出来ました。


正面に見える山の山腹、黄色く光っている…

|   
(2013:05:14 21:33:48, NIKON D800, F8.0, 30, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

正面に見える山の山腹、黄色く光っているのがおらが茶屋付近です。
この後、明け方に国際宇宙ステーションが見える日だったので、本当はそれを撮影したかったのですが、視界が悪くまた撮影中じっとしているとすぐに毛虫が身体を這い上ってくるので嫌になって諦めてしまいました。


新長田駅周りの高層ビル。

|   
(2013:05:15 05:04:35, NIKON D800, F6.3, 1/200, 0, ISO:450, 210 mm, AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

新長田駅周りの高層ビル。


日の出時刻になりました。今朝は曇り。神…

|   
(2013:05:15 05:06:27, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:220, 42 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

日の出時刻になりました。今朝は曇り。神戸の方には雲がかかって太陽がちょこっと顔を出す程度でした。
こんな日の出時間に須磨アルプス方面から散歩?のおじさんが登って来ました。頭や背中には毛虫がびっしり。毎日登るような人は毛虫をいちいち気にしていないのかもしれません。


横尾山・須磨アルプス方面の縦走路は栂尾…

|   
(2013:05:15 05:31:45, NIKON D800, F9.0, 1/125, 0, ISO:3200, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

横尾山・須磨アルプス方面の縦走路は栂尾山の展望台を降りてまっすぐです。


栂尾山の山頂を後にして20分で横尾山の…

|   
(2013:05:15 05:48:49, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:560, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

栂尾山の山頂を後にして20分で横尾山の山頂に到着しました。ここも木々に囲まれていますが、神戸方向にのみ視界が開けています。


天気さえ良ければ大阪湾の対岸も見えるは…

|   
(2013:05:15 05:49:20, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:320, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

天気さえ良ければ大阪湾の対岸も見えるはずですが、今日は全然でした。


横尾山の山頂には二等三角点がありました…

|   
(2013:05:15 05:51:31, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:640, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

横尾山の山頂には二等三角点がありました。ここも設置時よりも地面が侵食により低くなっているようで埋まっていたはずの部分が露出していました。


東山の山頂に到着しました。ここからの須…

|   
(2013:05:15 06:50:07, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:450, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

東山の山頂に到着しました。

ここからの須磨アルプスは風化が激しく危険な場所もありますから、十分注意して下さい。特に強風・降雨時には気をつけて下さい。
神戸市森林整備事務所


東山の山頂はそこそこ広く、場所によって…

|   
(2013:05:15 06:50:52, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:1100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

東山の山頂はそこそこ広く、場所によっては見晴らしもあります。


東山(253メートル)昔話

|   
(2013:05:15 06:51:07, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:2000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

2004年には壊れていなかったこの看板も今ではこんな状態。

東山(253メートル)昔話

眼下に港の見える、景勝の東山はさしたる名山でもないが山には山にまつわる昔話の尽きるものではない。そもそも東山とは明治初年の新名でむかしむかしは横尾山に続いていて今のような別山ではなかったんじゃそうな。
その頃摂津の山々は天狗が支配し鷹取山天狗と横尾山天狗とは縄張り争いで仲が悪く、ついに綱引きをしてけりをつけようと2つの山の間に張り渡した綱を引きあったが、酒を飲み過ぎた横尾山天狗が破れそうになり岩に足をかけて踏ん張ったはずみに山がちぎれ片足をかけたことで今の場所に引き寄せられてできたのが東大和なったそうな。
やがて両天狗とも仲直りして行ったり来たりするうちに歳を取り過ぎ1本歯の下駄で山から山を一飛びで渡るのは疲れるので途中の東山に腰を下ろし一服吸うようになり煙草の煙が立ち始めると外界が曇って見えなくなるので村人がいつとはなしに天狗山とか一服山と呼ぶようになったそうな。やがて世は明治に移りある晩村の衆がお寺に集まり、あの天狗山話は嘘か真か夜通し詮議しあったが、何分天狗を見たという大昔の人が生きていないのでは埒があかず一同困り果てた。
若い衆は「この文明開化の世に天狗山なんて俺アの村の恥、肩身が狭い」と改名を迫り、親達も「今の時代に天狗山では嫁にも来てがネエ」と嘆く始末。いや今更改名すれば「ご先祖様に申し訳ない俺ア腹を切らねば」と仏様に手を合して泣くやらんてんやわんやの末、和尚さんが「皆の衆やこの山は横尾山の東にあるでこれからは東山と呼ぼう。仏様も喜ばっしゃるぜ」となだめすかし一同それが良かろうと手を打ったというのが改名異聞じゃそうな。その後で村人は帰ろうとする貧乏百姓の権助を無理に引き止め「のう権助や、天狗は今でもいるぜ、これからはあの山でタバコを吸うでねエど天狗がお前の顔に似とるで間違われるけん」とからかった。
人のよい権助は聞いたか聞かないのか、さわやかな目をして夜来の雨にすっかり浄められ折からほんのり淡い月影の浮かぶ美しい天狗山に向かって静かにつぶやいた。「あの山には天狗様は必ず御座る。村の衆の目には見えんだけじゃ」。やがて月が落ち外界が暗闇になれば峰々を伝う天狗達の高笑い声も俺アの耳には聞こえてくるに違いねエ。

遠き世の 方在しますや 山の辺に 月落ちぬれば 声も聞こゆらし

この歌も至って罪のない権助と天狗にまつわるささやかな村の夜話じゃそうな。本当やろうか。


東山の山頂にはベンチがあり朝食を食べて…

|   
(2013:05:15 06:51:22, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:400, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

東山の山頂にはベンチがあり朝食を食べている人もいました。


東山の山頂はいびつな形をしていました。…

|   
(2013:05:15 06:52:54, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:160, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

東山の山頂はいびつな形をしていました。こちらは馬の背方面の崖に面した場所。


意味なく360度のパノラマ合成してみま…

|   
(2013:05:15 06:53:28, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:220, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

意味なく360度のパノラマ合成してみました。

※クリック画像が巨大です。注意してください。


一瞬で狭い山頂に到着です。ここは高取山…

|   
(2013:05:15 09:01:42, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

一瞬で狭い山頂に到着です。

ここは高取山須磨側の山頂で標高319.9メートルです。
明治23年(1890年)計測三角点(高取山)がありましたが、現在三角点標石は下の境内に移設されています。
国土交通省国土地理院近畿地方整備局

ここは須磨・高取山の頂上です。
三角点は下の境内に移設されています。


高取山の山頂にはNHKの神戸妙法寺テレ…

|   
(2013:05:15 09:01:57, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

高取山の山頂にはNHKの神戸妙法寺テレビ中継放送所とベンチ。これがほぼ頂上の全景です。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 君ケ浜しおさい公園
  4. 豊中市の池
  5. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  6. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  7. 摩耶埠頭
  8. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  9. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  10. 真栄田漁港
  11. 舞洲人工磯
  12. 宝伝海水浴場付近で干していたのはこんな…
  13. 漁礁設置位置緯度経度
  14. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  15. B29のおとしもの1945
  16. 大阪府太間排水機場
  17. 栃本河川公園
  18. 遠矢浜
  19. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  20. 塩屋漁港
  21. 摩耶埠頭
  22. 敦賀国際スキー場
  23. 6月
  24. 六甲山登山道被害状況
  25. 宇治川遊覧船 料金表
  26. 廃墟と化した建物を発見。
  27. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  28. 魔の水門
  29. (not set)
  30. 仁川古墳公園
  31. 保津峡ハイキングコース
  32. 六甲山神社
  33. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  34. 津屋崎港の製氷施設
  35. 深日漁港
  36. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  37. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  38. 六甲全山縦走路のトイレ
  39. 六甲全山縦走路のトイレ
  40. 六甲全山縦走路の水補給点
  41. 御留硯の由来
  42. 揖斐川でのシジミ採り
  43. 荒熊神社
  44. 今は使われていない廃プールがありました…
  45. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  46. 新豊島川親水緑道
  47. 東神戸大橋
  48. 猪名川
  49. 豊中市の池
  50. 金坂池(豊中市待兼山)


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com