山頂の記事


旗振山の山頂に着きました。ベンチがあり…

|   
(2013:05:14 16:53:19, NIKON D800, F8.0, 1/250, -1/2, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

旗振山の山頂に着きました。ベンチがあり景色が楽しめるようになっています。


ベンチからは明石海峡大橋や淡路島が。

|   
(2013:05:14 16:53:42, NIKON D800, F8.0, 1/400, -1/2, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

ベンチからは明石海峡大橋や淡路島が。


須磨海水浴場方面にも開けていますが、こ…

|   
(2013:05:14 16:54:14, NIKON D800, F8.0, 1/320, -1/2, ISO:100, 55 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

須磨海水浴場方面にも開けていますが、こちらは鉢伏山への登山道なので座りながら景色を楽しむことはできません。


旗振山の山頂には旗振茶屋と本州四国連絡…

|   
(2013:05:14 16:54:47, NIKON D800, F8.0, 1/200, +1, ISO:160, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

旗振山の山頂には旗振茶屋と本州四国連絡高速道路株式会社の鉢伏無線中継所がありました。

旗振山
標高253メートル

右 鉄拐山
正面 鉢伏山
左 塩屋


旗振茶屋は営業時間外のようで閉店中でし…

|   
(2013:05:14 16:55:01, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:220, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

旗振茶屋は営業時間外のようで閉店中でした。


国境現 神戸市区境旧 摂津の国現 神戸…

|   
(2013:05:14 16:55:10, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

国境
現 神戸市区境

旧 摂津の国
現 神戸市須磨区

旧 播磨の国
現 神戸市垂水区

蝸牛 角ふりわけよ 須磨明石
芭蕉

春の海 終息のたり のたりかな
蕪村

こをすてよ 須磨の浦わに 昼寝すし
子規


ようこそ旗振山・旗振茶屋へ

|   
(2013:05:14 16:55:15, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:140, 56 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

ようこそ旗振山・旗振茶屋へ

ここ旗振山(標高253メートル)は17世紀末江戸中期元禄時代から電信が普及される大正初期まで畳1枚大の大きな旗を振って大阪堂島の米相場(値段)を加古川・岡山に伝達していた中継場所であることから「旗振山」と呼ばれています。
旗振茶屋は六甲山の最西端にありJR山陽塩屋駅と山電須磨浦公園からの道が交わる所に位置し明石海峡大橋・神戸空港を望める茶屋として知られ毎日登山署名所があります。創業は昭和6年(1931年)3月。その後阪神淡路大震災で倒壊し平成9年(1997年)5月再建しました。


旗振茶屋は車道が来ていない山頂なので、…

|   
(2013:05:14 16:55:34, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:560, 40 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

旗振茶屋は車道が来ていない山頂なので、人手で商品を運ぶことになる茶屋です。しかしその値段設定は案外安め。


淡路島 かよう千鳥のなく声に いくよ目覚めぬ須磨の関守
源兼昌

旗振茶屋

おしながき
缶ビール(スーパードライ350mL)380円
缶ビール(3缶セット)1100円
キリンフリー(ノンアルコール)280円
日本酒(サカリカップ200mL)380円
缶チュウハイ(タカラレモン250mL)280円
ポカリスエット(ペットボトル500mL)200円
ミネラルウォーター(マロッ500mL)170円
サイダー(缶250mL)170円
お茶(ペットボトル500mL)200円
コーヒー(缶250mL)170円


源平の戦寿永3年(1184年)2月源氏…

|   
(2013:05:14 16:55:45, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:720, 50 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

源平の戦

寿永3年(1184年)2月源氏勢は●手の総大将 源義経が、後陣である一の谷の平家本陣を奇襲した。
源義経は鹿も四つ足、馬も四つ足、鹿の行く道を馬に行けぬはずがないと士気を鼓舞し進撃を指令した。まさかこんな絶壁の上から騎馬の鎧武者が攻めてこようとは予想だにしなかった平家一門は”逆落し”による奇襲で総崩れとなった。
その明け方、16歳の平敦盛が奏でる「青葉の笛」の音の中へ熊谷次郎直実が名乗りをあげ若武者の首を切った。
この一の谷の逆落しの場が鉄拐山(標高234メートル)、旗振山(標高253メートル)であったと言われている。

平成18年1月23日


神戸空港(マリンエア)
開港:平成18年(2006年)2月16日
場所:兵庫県神戸市中央区
種類:第3種空港(管理運営主体 神戸市)
面積:272ha
滑走路:2500メートル
運用時間:午前7時~午後10時
運航便:往復54便(最大60便)
航空会社:スカイマークエアラインズ(SAL)、全日空(ANA)、日本航空(JAL)
ターミナルビル:第3セクター会社
駐車場:約750台
交通:ポートライナー 三ノ宮~神戸空港駅(最速16分)

明石海峡大橋(パールブリッジ)
開通:平成10年(1998年)4月5日
場所:兵庫県神戸市垂水区舞子、兵庫県淡路市松帆
事業主体:本州四国連絡橋株式会社
橋長:3910メートル
中央支間長:1990メートル
両端橋長:960メートル×2=1920メートル
海面上:約96メートル
主塔の高さ:海面上約297メートル
世界長大吊橋:第1位
通過時間:約10分


旗振山から5分弱で鉢伏山の山頂に到着し…

|   
(2013:05:14 16:59:48, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:800, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

旗振山から5分弱で鉢伏山の山頂に到着しました。


鉢伏山の山頂には三角点のようなものはな…

|   
(2013:05:14 17:00:13, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:900, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

鉢伏山の山頂には三角点のようなものはなく、こんなポールが1本立っているだけでした。

鉢伏山 260メートル


再び旗振山に戻りました。鉢伏山へ往復で…

|   
(2013:05:14 17:08:38, NIKON D800, F8.0, 1/320, -1/2, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

再び旗振山に戻りました。鉢伏山へ往復で10分弱。本当に近いです。


旗振山登山会署名所

|   
(2013:05:14 17:09:53, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:640, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

六甲山系では「1年365日山に登ろう」という毎日登山が盛んです。旗振山に毎日登っている人の署名所が山頂にありました。

旗振山登山会署名所
創業昭和6年 旗振茶屋


神戸市民毎日登山奨励会採点表なるものが…

|   
(2013:05:14 17:10:17, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:2000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

神戸市民毎日登山奨励会採点表なるものがあり、毎日登山のたびにハンコを押してチェック。本当に毎日登っている人がたくさんいました。


鉄拐山の山頂に到着しました。残念ながら…

|   
(2013:05:14 17:22:25, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:2200, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

鉄拐山の山頂に到着しました。残念ながら木に囲まれているので見晴らしはゼロです。


鉄拐山標高234メートル高倉台1.1k…

|   
(2013:05:14 17:22:48, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:2000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

鉄拐山
標高234メートル

高倉台1.1km(六甲全山縦走路)
旗振山・鉢伏山(六甲全山縦走路)
妙見堂跡0.4km、須磨駅2.1km、潮見台町


六甲縦走路からほんの少し高い場所に標石…

|   
(2013:05:14 17:31:53, NIKON D800, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:3200, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

六甲縦走路からほんの少し高い場所に標石が埋まっていました。ここが現在の高倉山の頂上です。


高倉山212.2メートル四国キティ山岳…

|   
(2013:05:14 17:32:03, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:3200, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

高倉山
212.2メートル
四国キティ山岳会

点名:立原谷
212.2メートル
北摂探検隊
平成25年1月26日


栂尾山の山頂に到着しました。栂尾山の山…

|   
(2013:05:14 18:12:01, NIKON D800, F4.0, 1/200, -1/2, ISO:360, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

栂尾山の山頂に到着しました。栂尾山の山頂は木々に囲まれていて狭いですが、展望台があり景色を楽しめるようになっています。


山頂には気持ち程度の石標が。

|   
(2013:05:14 18:12:15, NIKON D800, F4.0, 1/200, -1/2, ISO:900, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:4.1, 中潮)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

山頂には気持ち程度の石標が。



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  4. 豊中市の池
  5. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  6. 君ケ浜しおさい公園
  7. 遠矢浜
  8. 真栄田漁港
  9. 摩耶埠頭
  10. 塩屋漁港
  11. 宝伝海水浴場付近で干していたのはこんな…
  12. 漁礁設置位置緯度経度
  13. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  14. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  15. 舞洲人工磯
  16. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  17. B29のおとしもの1945
  18. 大阪府太間排水機場
  19. 摩耶埠頭
  20. 栃本河川公園
  21. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  22. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  23. 保津峡ハイキングコース
  24. 六甲山登山道被害状況
  25. 宇治川遊覧船 料金表
  26. 敦賀国際スキー場
  27. 津屋崎港の製氷施設
  28. 深日漁港
  29. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  30. 魔の水門
  31. 6月
  32. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  33. 今は使われていない廃プールがありました…
  34. 揖斐川でのシジミ採り
  35. (not set)
  36. 仁川古墳公園
  37. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  38. 廃墟と化した建物を発見。
  39. 伊島は春夏アオリイカ釣り禁止
  40. 六甲全山縦走路の水補給点
  41. 六甲山神社
  42. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  43. 津波被害を受けた痛車
  44. 荒熊神社
  45. 豊中市の池
  46. ウイング舞洲
  47. シイノトモシビタケ
  48. 六甲全山縦走路のトイレ
  49. 六甲全山縦走路のトイレ
  50. 御留硯の由来


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com