2009年の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

樫野埼灯台へ

|
(2009:11:22 12:11:53, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8531.jpg DSC_8529.jpg DSC_8600.jpg DSC_8533.jpg

紀伊大島の南側にある樫野埼灯台へ向かっています。車で来れるのはここまで。無料駐車場の入り口には杖が置かれていました。ここから先、灯台までの道は険しいのかと不安にもなりましたが、全然そんなことのない普通の道でした。



樫野埼灯台
展望台開放時間
8:30~17:00



近畿大学水産研究所大島実験場

|
(2009:11:22 11:57:40, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8517.jpg DSC_8519.jpg

大島港の端に近畿大学の研究施設を発見。その裏手には海水がはられていない水槽がたくさんありました。






近畿大学水産研究所大島実験場

|
(2009:11:22 11:58:41, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8517.jpg DSC_8519.jpg

大島港の端に近畿大学の研究施設を発見。その裏手には海水がはられていない水槽がたくさんありました。






本まぐろ待合所

|
(2009:11:22 11:56:08, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8516.jpg DSC_8511.jpg

大島港近くの道に本まぐろ待合所の看板がありました。気になって行ってみると、どうやら養殖体験の待合所のようでした。近畿大学水産研究所主催で2時間程度。費用は1人5000円とのこと。泳いでいるのを洋上から見るだけで5000円なのかな?






本まぐろ待合所

|
(2009:11:22 11:55:10, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 22.0 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8516.jpg DSC_8511.jpg

大島港近くの道に本まぐろ待合所の看板がありました。気になって行ってみると、どうやら養殖体験の待合所のようでした。近畿大学水産研究所主催で2時間程度。費用は1人5000円とのこと。泳いでいるのを洋上から見るだけで5000円なのかな?






漁港を泳いでいたハリセンボン

|
(2009:11:22 11:43:25, NIKON D300, F6.3, 1/160, -1, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8495.jpg DSC_8498.jpg

和歌山まで来ると港内でぷかぷか泳いでいるハリセンボンをよく見かけます。全然警戒していないのでタモ網などで簡単にすくえます。こんなだからトビに捕まるのも当然です。もっと水の中を覗き込むと2枚目のように無数の魚がいました。






漁港を泳いでいたハリセンボン

|
(2009:11:22 11:44:26, NIKON D300, F7.1, 1/200, -1, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8495.jpg DSC_8498.jpg

和歌山まで来ると港内でぷかぷか泳いでいるハリセンボンをよく見かけます。全然警戒していないのでタモ網などで簡単にすくえます。こんなだからトビに捕まるのも当然です。もっと水の中を覗き込むと2枚目のように無数の魚がいました。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:40:11, NIKON D300, F11.0, 1/500, -1, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:37:44, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:40:46, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:41:02, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 75.0 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:38:43, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 145.0 mm(換算217 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






トビに捕まったハリセンボン

|
(2009:11:22 11:38:50, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 112.0 mm(換算168 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8486.jpg DSC_8466.jpg DSC_8487.jpg DSC_8488.jpg DSC_8474.jpg DSC_8476.jpg

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。






大島港に浮いていた魚

|
(2009:11:22 11:36:31, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8460.jpg DSC_8494.jpg DSC_8496.jpg DSC_8497.jpg DSC_8499.jpg

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。






大島港に浮いていた魚

|
(2009:11:22 11:43:22, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8460.jpg DSC_8494.jpg DSC_8496.jpg DSC_8497.jpg DSC_8499.jpg

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。






大島港に浮いていた魚

|
(2009:11:22 11:43:33, NIKON D300, F7.1, 1/200, -1, ISO:200, 110.0 mm(換算165 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8460.jpg DSC_8494.jpg DSC_8496.jpg DSC_8497.jpg DSC_8499.jpg

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。






大島港に浮いていた魚

|
(2009:11:22 11:44:16, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 125.0 mm(換算187 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8460.jpg DSC_8494.jpg DSC_8496.jpg DSC_8497.jpg DSC_8499.jpg

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。






大島港に浮いていた魚

|
(2009:11:22 11:44:34, NIKON D300, F9.0, 1/250, -1, ISO:200, 70.0 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8460.jpg DSC_8494.jpg DSC_8496.jpg DSC_8497.jpg DSC_8499.jpg

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。






大島港のアオリイカ

|
(2009:11:22 11:29:06, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 155.0 mm(換算232 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8455.jpg DSC_8453.jpg

大島港を歩いていたら、浮きの下にアオリイカを発見です。結構いい感じな大きさの個体がゆったりと浮きに近づいたり離れたりしながら泳いでいました。ロープ周りにいる餌を探していたのでしょうか。






大島港のアオリイカ

|
(2009:11:22 11:28:39, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_8455.jpg DSC_8453.jpg

大島港を歩いていたら、浮きの下にアオリイカを発見です。結構いい感じな大きさの個体がゆったりと浮きに近づいたり離れたりしながら泳いでいました。ロープ周りにいる餌を探していたのでしょうか。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18   >>|

カテゴリ