保津峡の記事


前回の箕面の紅葉に引き続き、今回は京都…

|   
(2012:11:28 10:04:53, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:450, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

前回の箕面の紅葉に引き続き、今回は京都の保津峡~嵐山へやって来ました。保津峡の渓谷を観光船で下ったり、トロッコ列車で走り抜けれることで有名な場所です。


ちょうど真下を観光船が通過するところで…

|   
(2012:11:28 10:05:10, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:450, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

ちょうど真下を観光船が通過するところでした。


保津峡を見下ろせたのはJR保津峡駅のホ…

|   
(2012:11:28 10:05:30, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:250, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡を見下ろせたのはJR保津峡駅のホームでした。トンネルを抜けたところすぐ、桂川に架かる鉄橋がそのままホームになっています。


保津峡駅のホームを下側から見たところ。…

|   
(2012:11:28 10:06:40, NIKON D800, F8.0, 1/250, -1, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡駅のホームを下側から見たところ。アーチ状の鉄橋になっています。


反対側のホームへとやって来ました。これ…

|   
(2012:11:28 10:16:06, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:160, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

反対側のホームへとやって来ました。これから左上側の車道を嵐山方面へと歩きます。気合の入っている人は河川敷や崖を強行するそうですがそんな気合はありません。ちなみに想像以上に険しいため重症事故多発だそうです。


ゆったりと風景を見ていたら私の乗ってき…

|   
(2012:11:28 10:18:13, NIKON D800, F4.5, 1/400, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

ゆったりと風景を見ていたら私の乗ってきた電車の次発が到着。そういえば京都駅から保津峡方面の電車は観光客で激混みでした。まるで東京のラッシュアワー状態。ちょっとビックリ。


保津峡駅は無人駅。切符回収ボックスと2…

|   
(2012:11:28 10:18:47, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:320, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡駅は無人駅。切符回収ボックスと2つの自動改札機が設置。外側にはトイレがありました。


この赤い保津峡橋はラーメン構造という珍…

|   
(2012:11:28 10:26:33, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1, ISO:140, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

この赤い保津峡橋はラーメン構造という珍しい構造だそうです。高さを抑える必要がないような場所なのに無理やり高さを抑えたような変な形をした橋でした。


保津峡橋

|   
(2012:11:28 10:26:44, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:160, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡橋

山陰本線の
嵯峨・馬堀間複線化のため、JR西日本は新線を建設し、保津峡駅を現在の場所に移転しました。
京都市では新しい保津峡駅と府道(京都日吉美山線)を結ぶ約230メートルの道路を新設し、ここに水尾川をまたぐ保津峡橋(幅員7メートル、橋長54メートル)をかけました。
この橋はフィーレンディール桁部及び鈑桁部でできており、フィーレンディール桁は1911年にベルギーのフィーレンディール教授によって提案されたラーメン構造(桁材と柱材を剛結した構造)であります。我が国でも数少ない形式の橋であり、重量感のある構造美が特色とされています。

平成2年9月
京都市建設局


狭い道路の待避所に青い何かが設置されて…

|   
(2012:11:28 10:28:35, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1, ISO:400, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

狭い道路の待避所に青い何かが設置されているのを発見。


地震観測装置でした。これは予想外。地震…

|   
(2012:11:28 10:28:45, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

地震観測装置でした。これは予想外。

地震観測中
手を触れないで下さい。

京都大学防災研究所
地震予知研究センター
飯男能久


保津峡駅を見下ろせる位置まで来ました。…

|   
(2012:11:28 10:33:00, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:500, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡駅を見下ろせる位置まで来ました。さっきから逆光で汚らしいフレアが出すぎていたのでフィルターを拭き拭き。しかし変わらずで残念。交換時かな?


道路に面した沢筋を発見。六甲や箕面とは…

|   
(2012:11:28 10:39:03, NIKON D800, F8.0, 1/30, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

道路に面した沢筋を発見。六甲や箕面とは違う岩質で一枚岩のような雰囲気で、その岩の上を縫うように水が流れていました。


保津峡というネームバリューから広葉樹を…

|   
(2012:11:28 10:42:26, NIKON D800, F8.0, 1/40, 0, ISO:1000, 31 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

保津峡というネームバリューから広葉樹を中心としたいい雰囲気の道だろうと勝手に想像していたのですが、その実態はこんな感じ。山に彩りは見れたものの、つまらない車道でした。


木の板が敷き詰められた小さな橋が架かっ…

|   
(2012:11:28 10:45:35, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:500, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

木の板が敷き詰められた小さな橋が架かっていました。トロッコ列車のトロッコ保津峡駅です。


駅の入口には駅員さんが暖まるための焚き…

|   
(2012:11:28 10:46:39, NIKON D800, F8.0, 1/60, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

駅の入口には駅員さんが暖まるための焚き火が。こんな駅見たことないです。


タイミングよくトロッコ列車がやって来ま…

|   
(2012:11:28 10:47:16, NIKON D800, F2.8, 1/400, 0, ISO:640, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

タイミングよくトロッコ列車がやって来ました。


「ザ・リッチ」って何でしょ?と思ったら…

|   
(2012:11:28 10:47:19, NIKON D800, F2.8, 1/400, 0, ISO:220, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

「ザ・リッチ」って何でしょ?と思ったらトロッコ列車の愛称のようです。トロッコ列車の中は観光客でいっぱい。中にはコンデジを構えながら一眼レフカメラのファインダーを覗いている両刀使いな人まで。


待合室にトロッコ列車の乗車心得がありま…

|   
(2012:11:28 10:47:59, NIKON D800, F8.0, 1/25, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

待合室にトロッコ列車の乗車心得がありました。スカートめくれても、ハイヒール折れて転んでも文句を言うべからず!

ザ・リッチ号 乗車心得

・雨が降る、自然の恵み、おおいに感謝!濡れても文句を言うべからず。
・風が暴れる、スカートめくれる。文句を言うべからず。
・目にゴミ入れば、目薬をさせ!
・四季の国。暑さ、寒さに文句を言うべからず。
・荷物は汚れる。文句を言うべからず。
・ハイヒール、折れて、転んで、倒れても文句を言うべからず。
・物を落とすな、落ちてももとに戻らない!
・楽しみ、感じて、疲れを落とせ!
・景色を感じて、身体をいやせ!
・井川をなめんな

以上
嵯峨野観光鉄道(株)


再び川に視線を戻すとちょうど川下りの船…

|   
(2012:11:28 10:49:21, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:640, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:14.2, 大潮)

再び川に視線を戻すとちょうど川下りの船が橋をくぐるところでした。橋脚の麓には「写真」という看板を掲げた人が。ここで撮影して下船場へ写真を転送、観光客に売るサービスでもしているのでしょうか?



アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  3. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  4. 豊中市の池
  5. ナラタケモドキじゃないし、コレラタケや…
  6. 君ケ浜しおさい公園
  7. 遠矢浜
  8. 真栄田漁港
  9. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  10. 塩屋漁港
  11. 摩耶埠頭
  12. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  13. 宝伝海水浴場付近で干していたのはこんな…
  14. 漁礁設置位置緯度経度
  15. 舞洲人工磯
  16. B29のおとしもの1945
  17. 保津峡ハイキングコース
  18. 大阪府太間排水機場
  19. 栃本河川公園
  20. 深日漁港
  21. 今は使われていない廃プールがありました…
  22. 六甲山登山道被害状況
  23. 宇治川遊覧船 料金表
  24. 摩耶埠頭
  25. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  26. 6月
  27. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  28. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  29. シロハツモドキとシロハツの見分け方
  30. 揖斐川でのシジミ採り
  31. 敦賀国際スキー場
  32. 豊中市の池
  33. 豊中市の池
  34. 魔の水門
  35. (not set)
  36. 仁川古墳公園
  37. 六甲山神社
  38. 水月公園の無料な釣り池では紅葉を見なが…
  39. 津屋崎港の製氷施設
  40. シイノトモシビタケ
  41. 寄生虫が付いたコロダイを正面から。
  42. 津波被害を受けた痛車
  43. 神戸検潮所
  44. 伊島は春夏アオリイカ釣り禁止
  45. 六甲全山縦走路のトイレ
  46. 六甲全山縦走路のトイレ
  47. 六甲全山縦走路の水補給点
  48. 廃墟と化した建物を発見。
  49. 新豊島川親水緑道
  50. 日吉ダムは遊漁券400円


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com