月食の記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

2010年、元日の部分月食

|
(2010:01:01 04:20:35, NIKON D300, F11.0, 1/160, 0, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0045.jpg

2009年が終わり、2010年が始まって数時間。月面に地球の影が落ちる月食が起きました。残念ながら食分は少なかったものの、雲ひとつない快晴でよく見れました。

それにしてもこの写真の撮影データは...F11、1/160secとか、一体何???






皆既月食

|
(2011:12:10 23:34:52, NIKON D3100, , 0.4, 0, ISO:3200, 0.0 mm f/0.0, ☆☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今回の皆既月食は約23時32分が最大食の時間なので、これがおおよそその状態です。
この時間から雲が月までやって来て、さらに月が天頂近くになったので雲台とレンズが干渉してカメラを向けれなくなり、、、撮るのが難しくなってきました。三脚の脚を縮めて傾け、雲の切れ間を狙いという感じ。しかし結局この後2分撮影した時点で拡大撮影は断念です。



皆既月食中の星空

|
(2011:12:10 23:19:23, NIKON D300, F4.0, 93, -1/3, ISO:1250, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, ☆☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今回、淡路島の由良という場所を選んだ理由はもちろん天気も大きかったですが、こんな写真を撮るためでもありました。
皆既月食中は月明かりが少なくなるので、月と天の川、そしてできれば流星も写し込みたい!と思っていました。

結果は散々。残念です。時間が足りなさすぎて広角でのピント合わせができなかったため、焦点距離は一番望遠側の24mm。天の川はなんとか写ったものの望遠すぎてイマイチ。撮影コマ数が少なかったから流星も撮れず(撮れる確率を上げれず)。

まぁそれでも左側に皆既月食。その右下にプレアデス星団、上側右から左へ流れる天の川、中央上にぎょしゃ座のカペラなどなどが写せました。次回の皆既月食までには練習きちんとしておかないと。



月食が始まって36分ぐらい経ちました…

|
(2011:12:10 22:21:25, NIKON D3100, , 1/640, 0, ISO:800, 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


月食が始まって36分ぐらい経ちました。こんな短時間でほぼ半分欠けてしまいました。



今年は数千枚は月を撮影して撮影の試行…

|
(2011:12:10 22:35:00, NIKON D3100, , 1/500, 0, ISO:800, 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今年は数千枚は月を撮影して撮影の試行錯誤をしていました。だけどそれがほぼ全て無駄に。こんなに強い風の中ではシャッターを押すのが精一杯。registaxを使った複数枚のコンポジットなど夢のまた夢状態です。せめてNikkor 800mm/F5.6ではなくもう少しいいレンズを用意すべきだったと後悔しながらの撮影になりました。



月食の開始から65分。もうほとんど月…

|
(2011:12:10 22:50:42, NIKON D3100, , 1/500, 0, ISO:800, 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


月食の開始から65分。もうほとんど月が消えてしまいました。残っている部分の輝度も低く、だいぶ暗くなりました。



ダイヤモンドリング

|
(2011:12:10 23:03:06, NIKON D3100, , 1/20, 0, ISO:1600, 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


皆既月食直前。皆既日食で言うところのダイヤモンドリングの状態です。
このくらいまで月食が進むと本当に暗くなりました。強風なのにシャッタースピードを落とさなければならず、手ぶれ状態に。さらに月も動いているから被写体ぶれまで。ただでさえピントを合わせるのが難しいレンズなのに、暗くてピントを合わせるのも困難。皆既月食を撮るなら赤道儀が必須だと実感させられました。



事前にGoogleマップで撮影場所を…

|
(2011:12:10 21:49:24, NIKON D300, F8.0, 1/640, -1/3, ISO:400, 800.0 mm(換算1200 mm), 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


事前にGoogleマップで撮影場所を決めていたのですが、風が強すぎてとても撮影できそうもなかったため急遽変更。民宿の屋上を利用しました。21:30には撮影開始したかったのですが予定よりも20分遅れでスタート。部分食が始まって4分経過してしまいました。

今回の月食時刻は下のような感じです。
半影食20:31.8~
部分食21:45.4~
皆既食23:05.7~
最大食23:31.8
皆既食終了23:58
部分食終了01:18.3
半影食終了02:31.7



夕方までとは打って変わって雲ひとつ無…

|
(2011:12:10 22:04:24, NIKON D300, F8.0, 1/800, -1/3, ISO:400, 800.0 mm(換算1200 mm), 0.0 mm f/0.0, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


夕方までとは打って変わって雲ひとつ無い快晴になりました。しかしとにかく風が強い!ちょっと手を離すとぐるっとカメラが動いてしまうほどです。



皆既月食とオリオン

|
(2011:12:10 23:01:36, NIKON D300, F4.0, 30, -1/3, ISO:1250, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


右上の丸い輝きが皆既食中の月、左下側にオリオン座、右側にプレアデス星団が写っています。ヒアデス星団やオリオン星雲を始めとしていくつかの星雲星団が見れました。



2010年、元日の部分月食

|
(2010:01:01 04:20:35, NIKON D300, F11.0, 1/160, 0, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm F4.5-5.6, ☆☆)


2009年が終わり、2010年が始まって数時間。月面に地球の影が落ちる月食が起きました。残念ながら食分は少なかったものの、雲ひとつない快晴でよく見れました。

それにしてもこの写真の撮影データは...F11、1/160secとか、一体何???



皆既月食の流れ

|
(2014:10:08 19:52:43, NIKON D810, F8.0, 8, -4, ISO:64, 18.0 mm(換算18 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


前回の皆既月食は望遠レンズと広角レンズの2台体勢でしたが、今回はデジカメを1台しか持っていないため広角レンズのみ。1分間隔撮影で臨みました。
最初の頃など雲が出ていたのですが、運よく雲を続けてくれたため全工程雲隠れなし。一番上の月がまだ欠けているように見えますが満月に戻った21時42分です。
前半部激しくピンぼけだったのはご愛嬌です。まぁ広角なのであまり目立ちませんが。

約5分間隔を51枚合成



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ