長者ヶ橋の記事


大きな吊り橋の長者ヶ橋が見えてきました…

|   
(2012:08:24 08:27:06, NIKON D800, F8.0, 1/400, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

大きな吊り橋の長者ヶ橋が見えてきました。


長者ヶ橋はかなり高い位置に架かっている…

|   
(2012:08:24 08:28:51, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

長者ヶ橋はかなり高い位置に架かっている橋でした。


吊り橋の柱部分には看板が設置されていま…

|   
(2012:08:24 08:29:32, NIKON D800, F8.0, 1/500, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

吊り橋の柱部分には看板が設置されていました。この柱の影でしばらくぼけ~っと海を見ながら休憩。


長者ヶ橋の下には小さな深浦集落が見えま…

|   
(2012:08:24 08:29:58, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

長者ヶ橋の下には小さな深浦集落が見えました。右手前、港の横の公園にはトイレっぽい円筒状の建物も見えます。


見下ろすとどれくらい浅いのか分からない…

|   
(2012:08:24 08:31:18, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

見下ろすとどれくらい浅いのか分からないですが海底まで透き通った海が。ちょっと飛び降りたくなります。


ブリエの日本図

|   
(2012:08:24 08:53:50, NIKON D800, F8.0, 1/640, 0, ISO:100, 28 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

ブリエの日本図(神戸市立博物館蔵)

この地図は、フランス人で、イエズス会宣教師のブリエ(1601年~1668年)が書いた日本図です。これ以前の日本地図の姿より、東北地方がより北上し、日本国内の旧国名およびその境や都市名などが豊富で、ザビエル以後、深い関係があったイエズス会からの情報と考えられます。
大きな特徴としては、佐渡が能登半島より大きく描かれていることです。これは、江戸幕府(1603年~1867年)の財政を支えた佐渡金山が、慶長6年(1601年)に発見され、その後、世界的に知れわたったことの表れと思われます。また、房総半島東海上に3つの架空の島があります。さらに、近畿地方は淀川から琵琶湖が入江のようになっています。

平成14年3月吉日
小木町


船つなぎ石が固定されている磯で釣りをし…

|   
(2012:08:24 08:54:12, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:100, 70 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

船つなぎ石が固定されている磯で釣りをしている人もいました。


こんなに切り立った崖なのに、海面に合わ…

|   
(2012:08:24 08:54:19, NIKON D800, F8.0, 1/250, 0, ISO:100, 45 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

こんなに切り立った崖なのに、海面に合わせてまっ平らに。どういう地形形成が起きればこうなるのでしょう?


長者ヶ橋を振り返り。この橋が完成する前…

|   
(2012:08:24 08:56:12, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

長者ヶ橋を振り返り。この橋が完成する前の道はどうなっていたのでしょう?深浦の集落まで一旦下って再び登ることになったのかな?そうだとすると橋のおかげでだいぶ楽ができました。


長者ヶ橋の名称の由来

|   
(2012:08:24 09:21:45, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:125, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:6.5, 小潮)
カテゴリ: 201208佐渡島  

長者ヶ橋の名称の由来

この橋の名称の由来は、小木半島には佐渡で最初に人類が住み着いた、縄文時代の長者ヶ平遺跡(1985年、昭和60年3月、国指定)があり現在の深浦地域に限りなく近い事。
そして、この橋を渡った人々が長生きをして幸せになりますようにと祈願し命名しました。

平成14年3月吉日(2002年3月)

建立 小木町


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com