京都府の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

地震観測装置でした。これは予想外。 …

|
(2012:11:28 10:28:45, NIKON D800, F8.0, 1/160, 0, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


地震観測装置でした。これは予想外。

地震観測中
手を触れないで下さい。

京都大学防災研究所
地震予知研究センター
飯男能久



保津峡駅を見下ろせる位置まで来ました…

|
(2012:11:28 10:33:00, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:500, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


保津峡駅を見下ろせる位置まで来ました。さっきから逆光で汚らしいフレアが出すぎていたのでフィルターを拭き拭き。しかし変わらずで残念。交換時かな?



道路に面した沢筋を発見。六甲や箕面と…

|
(2012:11:28 10:39:03, NIKON D800, F8.0, 1/30, 0, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


道路に面した沢筋を発見。六甲や箕面とは違う岩質で一枚岩のような雰囲気で、その岩の上を縫うように水が流れていました。



保津峡というネームバリューから広葉樹…

|
(2012:11:28 10:42:26, NIKON D800, F8.0, 1/40, 0, ISO:1000, 31.0 mm(換算31 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


保津峡というネームバリューから広葉樹を中心としたいい雰囲気の道だろうと勝手に想像していたのですが、その実態はこんな感じ。山に彩りは見れたものの、つまらない車道でした。



木の板が敷き詰められた小さな橋が架か…

|
(2012:11:28 10:45:35, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:500, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


木の板が敷き詰められた小さな橋が架かっていました。トロッコ列車のトロッコ保津峡駅です。



駅の入口には駅員さんが暖まるための焚…

|
(2012:11:28 10:46:39, NIKON D800, F8.0, 1/60, 0, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


駅の入口には駅員さんが暖まるための焚き火が。こんな駅見たことないです。



タイミングよくトロッコ列車がやって来…

|
(2012:11:28 10:47:16, NIKON D800, F2.8, 1/400, 0, ISO:640, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


タイミングよくトロッコ列車がやって来ました。



「ザ・リッチ」って何でしょ?と思った…

|
(2012:11:28 10:47:19, NIKON D800, F2.8, 1/400, 0, ISO:220, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


「ザ・リッチ」って何でしょ?と思ったらトロッコ列車の愛称のようです。トロッコ列車の中は観光客でいっぱい。中にはコンデジを構えながら一眼レフカメラのファインダーを覗いている両刀使いな人まで。



待合室にトロッコ列車の乗車心得があり…

|
(2012:11:28 10:47:59, NIKON D800, F8.0, 1/25, 0, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


待合室にトロッコ列車の乗車心得がありました。スカートめくれても、ハイヒール折れて転んでも文句を言うべからず!

ザ・リッチ号 乗車心得

・雨が降る、自然の恵み、おおいに感謝!濡れても文句を言うべからず。
・風が暴れる、スカートめくれる。文句を言うべからず。
・目にゴミ入れば、目薬をさせ!
・四季の国。暑さ、寒さに文句を言うべからず。
・荷物は汚れる。文句を言うべからず。
・ハイヒール、折れて、転んで、倒れても文句を言うべからず。
・物を落とすな、落ちてももとに戻らない!
・楽しみ、感じて、疲れを落とせ!
・景色を感じて、身体をいやせ!
・井川をなめんな

以上
嵯峨野観光鉄道(株)



再び川に視線を戻すとちょうど川下りの…

|
(2012:11:28 10:49:21, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:640, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び川に視線を戻すとちょうど川下りの船が橋をくぐるところでした。橋脚の麓には「写真」という看板を掲げた人が。ここで撮影して下船場へ写真を転送、観光客に売るサービスでもしているのでしょうか?



遅そうに見えて速いスピードで去って行…

|
(2012:11:28 10:49:53, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:320, 55.0 mm(換算55 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


遅そうに見えて速いスピードで去って行きました。



道路からこうやって保津峡側の景色が開…

|
(2012:11:28 10:57:40, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:280, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


道路からこうやって保津峡側の景色が開けていることは稀です。



トンネルの旧道側を歩いていたら見晴ら…

|
(2012:11:28 11:03:48, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:200, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


トンネルの旧道側を歩いていたら見晴らしのいい場所に出ました。今回の保津峡歩きはここまで。ここからは清滝川側を遡上します。



清滝川に架かる落合橋の下にモミジがあ…

|
(2012:11:28 11:14:26, NIKON D800, F8.0, 1/50, 0, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


清滝川に架かる落合橋の下にモミジがありました。橋の上からは微妙だったので下側に降りてパチリ。でもやっぱり微妙。



崖に建てられたこの小屋には刺し網のよ…

|
(2012:11:28 11:16:50, NIKON D800, F8.0, 1/500, -2, ISO:2500, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


崖に建てられたこの小屋には刺し網のようなものが陰干しされていました。保津峡の漁業用途のものでしょうか?



車道から下に降りて微妙にハイカーが多…

|
(2012:11:28 11:22:26, NIKON D800, F8.0, 1/125, 0, ISO:2500, 34.0 mm(換算34 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


車道から下に降りて微妙にハイカーが多い道を行きます。自転車を押している人がいますが、運ぶのはかなり大変な道です。



保津峡の桂川は泡や濁りがあって汚い水…

|
(2012:11:28 11:25:30, NIKON D800, F8.0, 1/400, 0, ISO:2500, 70.0 mm(換算70 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


保津峡の桂川は泡や濁りがあって汚い水でしたが、清滝川はそこそこ綺麗でした。また、よく見ると魚がいっぱい。



東海道自然歩道の看板には真っ赤な紅葉…

|
(2012:11:28 11:31:00, NIKON D800, F8.0, 1/160, -5/2, ISO:1000, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


東海道自然歩道の看板には真っ赤な紅葉が描かれていますし、ここ金鈴峡は紅葉スポットらしいのですが、肝心のモミジがほとんどない道です。



ほぼ正午なのに太陽高度が低いので寒々…

|
(2012:11:28 11:32:16, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:450, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ほぼ正午なのに太陽高度が低いので寒々しい道でした。もう少し日当たりがよければ気持ちよかったのですが・・・



渓流部を抜けて清滝集落の一番下流側に…

|
(2012:11:28 11:43:51, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/2, ISO:140, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 24-70mm F2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


渓流部を抜けて清滝集落の一番下流側にある青竜橋に着きました。車道からここまで30分弱。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12   >>|

カテゴリ