日食の記事


小豆島に落ちる欠けた太陽

|   
(2010:01:15 16:49:32, NIKON D300, F5.6, 1/8000, -1, ISO:1600, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:29.6, 大潮)
カテゴリ: 201001淡路島  

2010年最初の日食です。

「絶対に見れないだろうなぁ」と思いつつ、極寒の強風の中、カセットガスの携帯ストーブで手を温めながら待っていました。が、日没まで残り数分というところで太陽が顔を出しました。小豆島が邪魔をして水平線に落ちる太陽は見れませんでしたが大満足。次回、夕焼けと共に見れる日食は...遠い未来だそうですw

これでたった15日間で部分月食と部分日食の撮影に成功です。


小豆島に落ちる欠けた太陽

|   
(2010:01:15 17:02:27, NIKON D300, F7.1, 1/320, -4/3, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:29.6, 大潮)
カテゴリ: 201001淡路島  

欠けた太陽が雲の下から現れ始めました。


小豆島に落ちる欠けた太陽

|   
(2010:01:15 17:04:18, NIKON D300, F7.1, 1/400, -2, ISO:200, 220 mm(換算330 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:29.6, 大潮)
カテゴリ: 201001淡路島  

ちょっと雲がかかってますが、いい感じに欠けています。


小豆島に落ちる欠けた太陽

|   
(2010:01:15 17:05:21, NIKON D300, F7.1, 1/400, -5/3, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G, 撮影地, 潮位, 月齢:29.6, 大潮)
カテゴリ: 201001淡路島  

小豆島の中へと消えていきました。


日食の開始

|   
(2012:05:21 06:16:40, NIKON D800, F1.0, 1/6, 0, ISO:160, 8 mm, 5 mm f/1.0, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

太陽の右上側に月が被さり少しずつ日食がは次まりました。「少しずつ」と言っても、見ているそばから欠ける大きさがどんどん変わるほどスピーディなものです。


日食の開始から約10分。ここまで欠けた…

|   
(2012:05:21 06:25:08, NIKON D800, F1.0, 1/160, ISO:4000, 8mm, 5.0 mm f/1.0, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

日食の開始から約10分。ここまで欠けた所で雲が一気に厚くなり、太陽がまったく見えなくなってしまいました。


金環食を数分後に控えて再び太陽が厚い雲…

|   
(2012:05:21 07:25:04, NIKON D800, F1.0, 1/50, 0, ISO:4000, 8 mm, 5 mm f/1.0, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

金環食を数分後に控えて再び太陽が厚い雲の中へと消えてしまいました。


金環食直後の太陽(と月)

|   
(2012:05:21 07:31:16, NIKON D800, F1.0, 1/50, 0, ISO:4000, 8 mm, 5 mm f/1.0, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

再び太陽がその姿を現しました。しかし、ほんの少しの差で金環食状態ではないという悲劇。あと数十秒早く雲が途切れてくれさえすれば金環食が撮影できたかも・・・

私が行った日高川河口部は残念ながらNGでしたが、この場所から5kmほどの観光名所「日ノ岬」ではバッチリ見えたそうです。運が悪いというか何と言いますか。


Nikon Camera Control Pro 2

|   
(2012:05:21 07:38:46, NIKON D800, F1.0, 1/400, 0, ISO:2500, 8 mm, 5 mm f/1.0, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

今回の撮影ではカメラの制御にCamera Control Pro 2を利用しました。
このソフトを使うとパソコン上でシャッターを押せるだけでなく、ライブビュー、ピント合わせ、シャッター速度や絞りの設定・・・カメラの機能のほとんどをパソコン上から操作できるようになります。

ピント合わせは単純なオートフォーカスだけでなく、オートフォーカス後にマニュアルでの微調整までできます。望遠撮影では、カメラに手を触れただけで視野が上下左右にぶれてピント合わせが困難になります。しかしこのCamera Control Pro 2を使うと、カメラに手を触れる必要がなくなるためそういうこともありません。

また、太陽の撮影は非常に強い直射日光下なので、カメラの液晶画面が見難くなります。パソコンを太陽と反対側に向けて自分の影の中で見たり、布を被って暗い中で見るなど、状況に応じて見やすくする工夫を楽にできるので本当に便利でした。


日食の終盤に近づいた所で再び雲が薄くな…

|   
(2012:05:21 08:16:35, NIKON D800, F1.0, 1/8000, ISO:100, 8mm, 5.0 mm f/1.0, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

日食の終盤に近づいた所で再び雲が薄くなり始めました。雲が出たり消えたりするのでNDフィルターの着脱が面倒面倒。


もうそろそろ日食も終了です。今後、日本…

|   
(2012:05:21 08:48:19, NIKON D800, F1.0, 1/1000, -5, ISO:1000, 8 mm, 5 mm f/1.0, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮)
カテゴリ: 201205金環食  

もうそろそろ日食も終了です。今後、日本で見られる日食や月食のスケジュールは以下のようになっています。

2012年06月04日(部分月食)
2014年04月15日(部分月食)
2014年10月08日(皆既月食)
2015年04月04日(皆既月食)
2016年03月09日(部分日食)
2017年08月08日(部分月食)
2018年01月31日(皆既月食)
2018年07月28日(皆既月食)
2019年01月06日(部分日食)
2019年12月26日(部分日食)
2020年06月21日(部分日食)

近い所では来月の4日。2週間後に月食があります。日食は観測場所によって見え方が変わりますが、月食は月が見れる場所ならどこでも同じように見れます。今度こそ晴れそうな場所で見ようっと。


無事に太陽が出てきました。まだ日食は始…

|   
(2019:01:06 08:39:08, SONY α7R II, F11.0, 1/800, ISO:2000, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 9.8℃, 1021.0hPa, 58%)

無事に太陽が出てきました。まだ日食は始まっていません。
太陽撮影はND400のフィルターを2枚重ねしています。


そして太陽の一番上の部分から欠ける日食…

|   
(2019:01:06 08:41:27, SONY α7R II, F11.0, 0.25, ISO:200, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 9.9℃, 1021.0hPa, 57%)

そして太陽の一番上の部分から欠ける日食の開始。
露出計がうまく動かず自動設定できないのでマニュアル露出です。雲が増えたり少なくなったりで露出変更が忙しすぎでなかなかピントを合わせ切りません。


雲に覆われている太陽ですが、だんだんと…

|   
(2019:01:06 08:44:07, SONY α7R II, F11.0, 1/125, ISO:200, 800mm(換算1200mm), 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 10.1℃, 1021.1hPa, 57%)

雲に覆われている太陽ですが、だんだんと雲量が減って姿が見える頻度が高くなってきました。


国際宇宙ステーションの日面通過まであと…

|   
(2019:01:06 08:51:26, SONY α7R II, F11.0, 1/160, ISO:200, 800mm(換算1200mm), 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 9.9℃, 1021.1hPa, 56%)

国際宇宙ステーションの日面通過まであと7分。
動画撮影モードに切り替えて準備開始。


部分日食中に起きた国際宇宙ステーション…

|   
(2019:01:06 08:58:10, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:320, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 10.5℃, 1021.3hPa, 57%)

部分日食中に起きた国際宇宙ステーションの太陽面通過です。
毎秒30フレームな動画のうち、82フレームに国際宇宙ステーションが写っていました。逆算すると通過にかかった時間は2.7秒です。
82フレームのうち、半分の41フレームを合成しました。

動画では47秒前後に日面通過しています。





国際宇宙ステーション日面通過があったの…

|   
(2019:01:06 08:58:14, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:320, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 10.5℃, 1021.3hPa, 57%)

国際宇宙ステーション日面通過があったのはこの範囲のみ。
山口側は天気予報が悪すぎて除外。宇和島か宿毛の二択でした。

予報によると2019年1月6日8時58分10秒99から3.16秒間日面通過開始。ISSの見える大きさは25.08秒角とのこと。


日面通過は終わっても日食はまだまだ続き…

|   
(2019:01:06 09:03:23, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:320, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 11.1℃, 1021.3hPa, 56%)

日面通過は終わっても日食はまだまだ続きます。


最大食となる9時47分前後は太陽が完全…

|   
(2019:01:06 10:06:40, SONY α7R II, F11.0, 1/500, ISO:400, 800mm, 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 12.9℃, 1021.9hPa, 53%)

最大食となる9時47分前後は太陽が完全に雲の中に入ってしまい見れませんでした。


もう日食終了間近。

|   
(2019:01:06 11:03:43, SONY α7R II, F11.0, 1/250, ISO:400, 800mm(換算1200mm), 100-400mm F4.5-5.6(SEL100400GM) + 2X Teleconverter, 撮影地, 潮位, 月齢:0.1, 大潮, 15.2℃, 1022.0hPa, 49%)

もう日食終了間近。



アクセス順位



  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com