淡路島旅行の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

平林海水浴場からさらに北上

|
(2009:09:28 09:06:28, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 155.0 mm(換算232 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1954.jpg DSC_1957.jpg DSC_1961.jpg DSC_1964.jpg DSC_1969.jpg DSC_1971.jpg

平林海水浴場を過ぎたら、ゴールの岩屋まで小さい砂浜はありますが砂浜らしい砂浜はありません。明石海峡までは海岸沿いを県道31号が走りテトラポットや岩場が主体になっています。雨が降る中、北上を続けるとついに明石海峡大橋の姿が見えて来ました。もうすぐ淡路島一周の旅も終わりです。






平林貴船神社

|
(2009:09:28 08:30:54, NIKON D300, F9.0, 1/25, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1951.jpg DSC_1950.jpg DSC_1952.jpg

緑の道しるべ「大川公園」のすぐ裏手に平林貴船神社がありました。ここは神無月に神様が出雲の国へ旅立つ際に寄る場所になっていたそうです。






平林貴船神社

|
(2009:09:28 08:30:24, NIKON D300, F9.0, 1/50, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1951.jpg DSC_1950.jpg DSC_1952.jpg

緑の道しるべ「大川公園」のすぐ裏手に平林貴船神社がありました。ここは神無月に神様が出雲の国へ旅立つ際に寄る場所になっていたそうです。






平林貴船神社

|
(2009:09:28 08:31:06, NIKON D300, F9.0, 1/25, 0, ISO:200, 13.0 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1951.jpg DSC_1950.jpg DSC_1952.jpg

緑の道しるべ「大川公園」のすぐ裏手に平林貴船神社がありました。ここは神無月に神様が出雲の国へ旅立つ際に寄る場所になっていたそうです。



平林貴船神社縁起

寄神の由来

当社は昔から通橋寄神様と呼ばれて来たが祭神は貴船神である。ところが貴船神とは実はクラオカミの神タカオカミの神である。
寄神神社は一国に一社祭られたものでしかも国の北から北東の位置に鎮座したものである古来10月は全国に神々が出雲の国に集まるので神無月と呼ばれた(ただし出雲では神有月と言っている)すなわち神々が出雲に旅立つ時も帰着する時もひとまずこの社に神集いしたことから寄神所の名稲が出たもので当神社は淡路一国の寄神所に当るのである。
また貴船の神は祈●止雨の神でもあり全を司る神でもある。


当社の勧請祭祀

昔は両部神道が盛んであった。当社の祭神は宝永2念●●(273年前)西暦1706年に現在の京都左京区鞍馬貴船町貴船神社(平安京の真北)から文霊勧請してこの地に祭祀して今に至っている。
その間それより79年後すなわち天明2年に大日照りが続き特に淡路は阿波藩の重い年貢の取り立てに悩まされた時当社の神に於て両請祈祷の法を修したところ功顕にわかに現れて降雨に恵まれこの地方一帯飢饉をまぬがれたと伝えられている。ところが永年の風霜雨露のため社殿の損傷著しく郷内相寄相計りて社殿一切を改築再建して新に村内安全五穀豊穣を祈願する次第である。


当社の祭典

旧暦の8月16日に神々をお迎えする事から始まり当日は郷内相寄り神社境内に於て魔避の弓矢16本を真北に向け打ち当地を清め後に相撲16番を取りダンヂリと酒盛りの各行事を行い神をたたえ今も盛んである。


干時昭和54年10月吉祥日
平林貴船神社氏子中



緑の道しるべ「大川公園」(その2)

|
(2009:09:28 08:27:27, NIKON D300, F9.0, 1/60, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1941.jpg DSC_1942.jpg DSC_1943.jpg DSC_1946.jpg

大川公園には古代の塩作りの様子をデザインした像もありました。ちょっと塩作りしたくなるかも?






緑の道しるべ「大川公園」(その2)

|
(2009:09:28 08:27:37, NIKON D300, F9.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1941.jpg DSC_1942.jpg DSC_1943.jpg DSC_1946.jpg

大川公園には古代の塩作りの様子をデザインした像もありました。ちょっと塩作りしたくなるかも?



古代の塩づくり

1.海草を集め天日で干す。

2.海草を焼き、海水をまぜて、濃い塩水を作る。
(海草に海水をかけて、濃い塩水を作った説もあります。)

3.松の小枝や松笠を燃料にして、石敷炉で濃い塩水を煮詰める

4.製塩土器から、塩をとりだす。
(塩は、都にも運ばれました。)



緑の道しるべ「大川公園」(その2)

|
(2009:09:28 08:27:40, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1941.jpg DSC_1942.jpg DSC_1943.jpg DSC_1946.jpg

大川公園には古代の塩作りの様子をデザインした像もありました。ちょっと塩作りしたくなるかも?



古代の塩づくり

1.海草を集め天日で干す。

2.海草を焼き、海水をまぜて、濃い塩水を作る。
(海草に海水をかけて、濃い塩水を作った説もあります。)

3.松の小枝や松笠を燃料にして、石敷炉で濃い塩水を煮詰める

4.製塩土器から、塩をとりだす。
(塩は、都にも運ばれました。)



緑の道しるべ「大川公園」(その2)

|
(2009:09:28 08:29:17, NIKON D300, F9.0, 1/100, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1941.jpg DSC_1942.jpg DSC_1943.jpg DSC_1946.jpg

大川公園には古代の塩作りの様子をデザインした像もありました。ちょっと塩作りしたくなるかも?



野島海人像

「朝名寸二 梶音所聞 三食津国 野嶋乃海子乃 船二四有良信」
「(前略)朝名芸尓 玉藻苅管 暮菜寸二 藻塩焼乍 海通女 有跡者雖聞(後略)」

万葉集 巻六 山部赤人

右記の歌で知られるように、塩づくりを行い当地域で活躍した野島海人をイメージしたものです。



緑の道しるべ「大川公園」(その1)

|
(2009:09:28 08:26:08, NIKON D300, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1936.jpg DSC_1937.jpg DSC_1938.jpg DSC_1944.jpg

じじじ平林海水浴場のすぐ前に大川公園がありました。ここも水道はあるものはトイレはありませんでした。この付近では塩作りをしていた跡が出土した貴船神社遺跡があったそうです。






緑の道しるべ「大川公園」(その1)

|
(2009:09:28 08:26:39, NIKON D300, F9.0, 1/80, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1936.jpg DSC_1937.jpg DSC_1938.jpg DSC_1944.jpg

じじじ平林海水浴場のすぐ前に大川公園がありました。ここも水道はあるものはトイレはありませんでした。この付近では塩作りをしていた跡が出土した貴船神社遺跡があったそうです。






緑の道しるべ「大川公園」(その1)

|
(2009:09:28 08:27:01, NIKON D300, F9.0, 1/80, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1936.jpg DSC_1937.jpg DSC_1938.jpg DSC_1944.jpg

じじじ平林海水浴場のすぐ前に大川公園がありました。ここも水道はあるものはトイレはありませんでした。この付近では塩作りをしていた跡が出土した貴船神社遺跡があったそうです。



貴船神社遺跡

 ここ大川公園一帯は、弥生時代から古代にかけて塩づくりを行っていた貴船神社遺跡が存在していました。兵庫県では、はじめての石敷炉が確認された遺跡であり、塩づくりの過程が推測できる貴重な遺跡です。播磨灘に面した海岸部に立地しており、明石市から西播磨の海岸はもとより瀬戸内海に浮かぶ家島諸島・小豆島や四国まで遠望できます。塩作りの遺跡は弥生時代末から奈良時代にかけて長期間にわたって継続しています。
 塩作りには、濃縮した海水を作る工程とその塩水を煮詰めて塩を取り出す2つの工程があります。そのはじめの工程には「万葉集」に見られる「藻塩焼き」をあてる考えがありますが、今回は明らかにできませんでした。調査で明らかになったのは塩を取り出す工程です。濃縮した塩水を製塩土器にいれ、石敷きの炉に並べて煮詰め塩を取り出す作業を行っており、炉跡が22基以上確認されています。そのうち19基は古墳時代末から奈良時代で、大阪湾沿岸では塩作りが衰退する時期にあたります。
 また、塩づくりに携わった古代人は万葉集や日本書紀にみられる野島海人と考えられます。貴船神社遺跡で最も盛んに塩づくりをした時期が野島海人の活躍したことと関係あるかもしれません。


 出土遺物は多量の製塩土器の須恵器・土師器・弥生土器・新羅陶器・黒色土器・石器・鉄器・銅製帯金具があります。最も古い時期の遺物は弥生時代中期末(約1800年前)の壷があります。製塩土器は、弥生時代末から出土しています。これから遺跡が廃絶する奈良時代まで製塩土器が含まれています。製塩土器が多いのは古墳時代末から奈良時代で、この時期が貴船神社遺跡の塩作りの中心と思われます。
 野島海人が使ったと思われる遺物に鉄製釣針・タコ壷・船形土製品があります。海との繋がりを示すものとして興味深い資料です。その他注目される遺物として新羅陶器があります。朝鮮半島から遠く運ばれてきた土器で、野島海人と海との関係の深さを示すものです。把手にヘラで描かれた顔が大変ユーモラスです。

北淡町教育委員会
写真資料提供 兵庫県教育委員会



緑の道しるべ「大川公園」(その1)

|
(2009:09:28 08:28:41, NIKON D300, F9.0, 1/60, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1936.jpg DSC_1937.jpg DSC_1938.jpg DSC_1944.jpg

じじじ平林海水浴場のすぐ前に大川公園がありました。ここも水道はあるものはトイレはありませんでした。この付近では塩作りをしていた跡が出土した貴船神社遺跡があったそうです。



緑の道しるべ
北淡町大川

 淡路島は、緑あふれる海岸線をはじめとする豊かな海洋性景観を有し、また、くにうみ神話の島として、古い歴史とすばらしい伝統文化を有する島です。
 兵庫県では、「緑あふれる道づくり」として、淡路島の西海岸を縦貫する淡路サンセットライン(県道31号線=主要地方道福良江井岩屋線)において、地域の歴史、文化的遺産や自然環境を生かした、拠点緑化や円動力化を重点的に推進しています。
 大川公園は、弥生時代から奈良時代にかけて塩づくりが行われていた「貴船神社遺跡」が存在することから、当時の「製塩風景」をモニュメントとし、また、万葉集で知られ、塩づくりを行ったとされる「野島海人」像及び、北淡町の木「サクラ」をシンボル樹とする「緑の道しるべ」として整備しました。

兵庫県土木事務所
0799-22-3541



野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 07:43:42, NIKON D300, F9.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 07:49:04, NIKON D300, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 07:50:59, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 07:56:44, NIKON D300, F9.0, 1/200, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 08:03:08, NIKON D300, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 08:04:59, NIKON D300, F9.0, 1/200, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 08:07:45, NIKON D300, F9.0, 1/80, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






野島から平林海水浴場へ

|
(2009:09:28 08:19:22, NIKON D300, F9.0, 1/125, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_1919.jpg DSC_1921.jpg DSC_1923.jpg DSC_1925.jpg DSC_1927.jpg DSC_1928.jpg DSC_1930.jpg DSC_1933.jpg DSC_1935.jpg

この日の天気予報は18時までずっと曇り。しかし実際の天気は断続的に小雨な曇り。そんな中、代わり映えのしない単調な海岸沿いの県道31号を淡々と北上。太陽が隠れていて暗いので泳ぐ気も起きないまま進みました。






 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15   >>|

カテゴリ