淡路島旅行の記事


|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

明石の魚市場「魚の棚」

|
(2009:09:28 13:46:19, NIKON D300, F11.0, 1/20, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2462.jpg

明石駅のすぐ南、海方面に数分歩いたところに魚市場があります。神戸の灘付近にある市場と異なり、どちらかと言うと観光客向けの市場です。しかし見ていて飽きない場所です。明石鯛や明石蛸、アジ、イワシ、サバ、、、おなじみの魚からチヌ、ガシラ、ベラ、ウミタナゴ、アオリイカ、タイラギなどスーパーではあまり見かけない魚介。しまいにはサメやエイみたいな軟骨魚までもが扱われています。時期になるとワカメやイカナゴもたくさん並びます」。

値段はタイは数千円、タコも結構な値段。しかしそれ以外の魚介類は安め。中には1箱300円や500円という値段設定のもあります。






明石のマンホール

|
(2009:09:28 13:44:08, NIKON D300, F11.0, 1/100, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2461.jpg

明石市は東経135度ライン上にある「子午線の街」です。マンホールもそれに関した絵柄でした。






たこフェリー明石港待合所

|
(2009:09:28 13:41:00, NIKON D300, F8.0, 1/1600, 0, ISO:400, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2457.jpg DSC_2458.jpg

明石側に降り立ちました。後は電車に乗って家に帰るだけです。疲れた疲れた。






たこフェリー明石港待合所

|
(2009:09:28 13:41:20, NIKON D300, F8.0, 1/640, 0, ISO:400, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2457.jpg DSC_2458.jpg

明石側に降り立ちました。後は電車に乗って家に帰るだけです。疲れた疲れた。






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:33:54, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:18, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 17.0 mm(換算25 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:42, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:34:56, NIKON D300, F5.0, 1/250, 0, ISO:640, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






たこフェリー「あさしお丸」(その2)

|
(2009:09:28 13:36:45, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2449.jpg DSC_2450.jpg DSC_2452.jpg DSC_2453.jpg DSC_2456.jpg

たこフェリーの客室内には小さな売店がありますが、、、タコ、蛸、タコ。明石タコ関連グッズが山積みです。Tシャツ、コップ、弁当箱、箸、ペン、、、、コンプしようと思ったらいくらかかるのでしょう?






明石海峡大橋付近で行われていたちりめん漁

|
(2009:09:28 13:23:47, NIKON D300, F10.0, 1/800, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2411.jpg DSC_2362.jpg DSC_2318.jpg DSC_2027.jpg

この日は、ちりめん用のイワシ漁が盛んに行われていました。明石海峡大橋の下や岩屋港の南側にはたくさんの漁船が出て、長い筒状の網を引いてイワシの群れを一網打尽に。すぐに岩屋港で水揚げして軽トラックですぐそばの加工場へ。そこで釜茹でにされて屋外に干されています。海で泳いでいた稚魚がほんの1時間か2時間でちりめんに変身です。






明石海峡大橋付近で行われていたちりめん漁

|
(2009:09:28 12:40:07, NIKON D300, F10.0, 1/320, +1, ISO:200, 17.0 mm(換算25 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2411.jpg DSC_2362.jpg DSC_2318.jpg DSC_2027.jpg

この日は、ちりめん用のイワシ漁が盛んに行われていました。明石海峡大橋の下や岩屋港の南側にはたくさんの漁船が出て、長い筒状の網を引いてイワシの群れを一網打尽に。すぐに岩屋港で水揚げして軽トラックですぐそばの加工場へ。そこで釜茹でにされて屋外に干されています。海で泳いでいた稚魚がほんの1時間か2時間でちりめんに変身です。






明石海峡大橋付近で行われていたちりめん漁

|
(2009:09:28 12:35:37, NIKON D300, F10.0, 1/60, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2411.jpg DSC_2362.jpg DSC_2318.jpg DSC_2027.jpg

この日は、ちりめん用のイワシ漁が盛んに行われていました。明石海峡大橋の下や岩屋港の南側にはたくさんの漁船が出て、長い筒状の網を引いてイワシの群れを一網打尽に。すぐに岩屋港で水揚げして軽トラックですぐそばの加工場へ。そこで釜茹でにされて屋外に干されています。海で泳いでいた稚魚がほんの1時間か2時間でちりめんに変身です。






明石海峡大橋付近のちりめん干し場

|
(2009:09:28 10:23:32, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2027.jpg DSC_2036.jpg DSC_2037.jpg DSC_2039.jpg DSC_2038.jpg

この日はたくさんの稚魚の群れが見つかったようで、岩屋漁港では盛んに水揚げされていました。水揚げされた稚魚(イワシ類)は新鮮なうちに加工場へ運ばれてすぐに釜茹で。そして屋外で干されます。

4枚目の写真の場所は干し場と明石海峡大橋が収まる写真スポット。来年の3月にまた来て写真撮るのに挑戦してみようかな?

ちりめん加工場で釜茹でされた後の排水は下水処理されずに、そのままどぶ、そして海へと垂れ流されています。ちょうど5枚目の写真の近くがその排水の出口。この付近は毎年目に見えて海の状態が汚くなって来ているのが残念です。この日に話した地元の人も昔はこの浜辺も綺麗だったのに、、と嘆いていました。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:07:59, NIKON D300, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:14:00, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:19:19, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:24:15, NIKON D300, F10.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー「あさしお丸」(その1)

|
(2009:09:28 13:30:03, NIKON D300, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2387.jpg DSC_2389.jpg DSC_2393.jpg DSC_2413.jpg DSC_2441.jpg

行きもそうでしたが、帰りも側面にタコの絵が描かれた「あさしお丸」でした。長かった淡路島一周の旅もようやく終わり淡路島から離れました。次に淡路島に行くのは2010年3月ぐらいになるのかな?それとも5月かな?今年は全然行かなかったから来年は何度か行こうっと。






たこフェリー岩屋港待合所

|
(2009:09:28 12:56:39, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2382.jpg DSC_2377.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

ついにたこフェリー乗り場まで戻ってきました。これからたこフェリーで淡路島を後にします。明石側の待合室はレストランが併設され、たこ焼き屋などもあります。しかし淡路島側ではそのようなものはなく、ゲーム機と自動販売機が置かれているのみです。






たこフェリー岩屋港待合所

|
(2009:09:28 12:55:14, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_2382.jpg DSC_2377.jpg DSC_2385.jpg DSC_2386.jpg

ついにたこフェリー乗り場まで戻ってきました。これからたこフェリーで淡路島を後にします。明石側の待合室はレストランが併設され、たこ焼き屋などもあります。しかし淡路島側ではそのようなものはなく、ゲーム機と自動販売機が置かれているのみです。






|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|

カテゴリ