1月の記事


|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

鉄道100年記念碑

|
(2010:01:03 12:22:08, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0851.jpg DSC_0852.jpg DSC_0853.jpg

焼津駅前に機関車の動輪と共に鉄道100年の記念碑がありました・・・まぁ深くは考えないようにしまほう。






鉄道100年記念碑

|
(2010:01:03 12:22:10, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0851.jpg DSC_0852.jpg DSC_0853.jpg

焼津駅前に機関車の動輪と共に鉄道100年の記念碑がありました・・・まぁ深くは考えないようにしまほう。



鉄道開通100年記念

蒸気機関車動輪
(C57146 第2動輪)
重量3326kg
直径175cm

我が焼津市は日本を代表する水産都市に発展した。我々はこの間鉄道による恩恵を忘れる事は出来ない。ここに鉄道100年を記念し機関車の動輪を設置して関係者の功績を顕彰するものである。

昭和47年10月10日

焼津水産物出荷組合
焼津魚仲介人水産加工業協同組合



鉄道100年記念碑

|
(2010:01:03 12:22:12, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0851.jpg DSC_0852.jpg DSC_0853.jpg

焼津駅前に機関車の動輪と共に鉄道100年の記念碑がありました・・・まぁ深くは考えないようにしまほう。



感謝

鉄道100年記念

鉄道の敷設は明治5年に始まり明治22年に至って東海道本線が開通した。当時の焼津の原ぱ一変して今や日本を代表する水産都市に発展したが我々はこの間鉄道による恩恵を忘れることはできない。父祖の代まで肩荷で大阪へとその販路が拡大されるようになった今次の世界第二次世界大戦によって壊滅的打撃を受けた焼津の水産業は鉄道により再び蘇生し今日に至っている。
ここに鉄道100年を記念し碑を建立して関係者の功績を顕彰するものである。

昭和47年10月14日

焼津水産物出荷組合
焼津魚仲介人水産加工業共同組合
焼津漁業協同組合
増井久志 書



焼津駅前の登記基準点

|
(2010:01:03 12:21:23, NIKON D300, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0850.jpg

登記基準点というと直径5cmぐらいの小さな円盤だけなことが多い気がするのですが、、、焼津駅前には立派な登記基準点がありました。



登記基準点

東経138度19分05秒
北緯34度52分18秒
標高3.28メートル
世界測地系による



焼津(その他)

|
(2010:01:03 11:57:45, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。



梅原酒店

負けたらあかんで 東京巨人に見せろ浪速のド根性 光り輝け我等の阪神タイガース



焼津(その他)

|
(2010:01:03 11:53:48, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。






焼津(その他)

|
(2010:01:03 12:04:13, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。






焼津(その他)

|
(2010:01:03 12:11:25, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。






焼津(その他)

|
(2010:01:03 12:20:25, NIKON D300, F9.0, 1/160, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。






焼津(その他)

|
(2010:01:03 13:01:48, NIKON D300, F9.0, 1/250, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0843.jpg DSC_0842.jpg DSC_0847.jpg DSC_0848.jpg DSC_0849.jpg DSC_0855.jpg

猛虎会な酒屋があったり、潮の引いた川を歩いて何かを探してる人がいたり、「鰹縞シャツ」なんていうちょっと興味ソソラレる服屋があったりと色々ありました。ラストの写真は昼飯を食べた大衆食堂。外からメニューは分からないし、中もまったく見えない食堂。よくこんな処にはいったなぁ。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その6)

|
(2010:01:03 11:22:07, NIKON D300, F9.0, 1/1000, -2/3, ISO:200, 300.0 mm(換算450 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0834.jpg DSC_0804.jpg DSC_0811.jpg DSC_0840.jpg

当目山山頂付近からは焼津港側と富士山側の2方面の遠景がほんの少しだけ見れるようになっていました。結局、登って山頂で一休みして降りてで所要時間は30分ちょっと。非常に手軽な山です。道中10人ほどとすれ違いました。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その6)

|
(2010:01:03 11:14:44, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0834.jpg DSC_0804.jpg DSC_0811.jpg DSC_0840.jpg

当目山山頂付近からは焼津港側と富士山側の2方面の遠景がほんの少しだけ見れるようになっていました。結局、登って山頂で一休みして降りてで所要時間は30分ちょっと。非常に手軽な山です。道中10人ほどとすれ違いました。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その6)

|
(2010:01:03 11:17:05, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 122.0 mm(換算183 mm), 70.0-300.0 mm f/4.0-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0834.jpg DSC_0804.jpg DSC_0811.jpg DSC_0840.jpg

当目山山頂付近からは焼津港側と富士山側の2方面の遠景がほんの少しだけ見れるようになっていました。結局、登って山頂で一休みして降りてで所要時間は30分ちょっと。非常に手軽な山です。道中10人ほどとすれ違いました。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その6)

|
(2010:01:03 11:31:59, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0834.jpg DSC_0804.jpg DSC_0811.jpg DSC_0840.jpg

当目山山頂付近からは焼津港側と富士山側の2方面の遠景がほんの少しだけ見れるようになっていました。結局、登って山頂で一休みして降りてで所要時間は30分ちょっと。非常に手軽な山です。道中10人ほどとすれ違いました。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その4)

|
(2010:01:03 11:18:37, NIKON D300, F9.0, 1/160, -4/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0817.jpg DSC_0820.jpg DSC_0818.jpg DSC_0815.jpg

当目山の山頂には石燈籠がありました。1000年以上前に作られたものだそうです。残念ながら1つは倒壊。断面の色を見る限り最近壊れたようです。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その4)

|
(2010:01:03 11:19:03, NIKON D300, F9.0, 1/160, -2/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0817.jpg DSC_0820.jpg DSC_0818.jpg DSC_0815.jpg

当目山の山頂には石燈籠がありました。1000年以上前に作られたものだそうです。残念ながら1つは倒壊。断面の色を見る限り最近壊れたようです。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その4)

|
(2010:01:03 11:18:45, NIKON D300, F9.0, 1/200, -4/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0817.jpg DSC_0820.jpg DSC_0818.jpg DSC_0815.jpg

当目山の山頂には石燈籠がありました。1000年以上前に作られたものだそうです。残念ながら1つは倒壊。断面の色を見る限り最近壊れたようです。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その4)

|
(2010:01:03 11:18:09, NIKON D300, F9.0, 1/100, -4/3, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0817.jpg DSC_0820.jpg DSC_0818.jpg DSC_0815.jpg

当目山の山頂には石燈籠がありました。1000年以上前に作られたものだそうです。残念ながら1つは倒壊。断面の色を見る限り最近壊れたようです。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その5)

|
(2010:01:03 11:16:08, NIKON D300, F9.0, 1/200, 0, ISO:200, 12.0 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0808.jpg DSC_0807.jpg

また、山頂には船舶無線電信発祥の地の記念碑がありました。三浦半島間で通信実験が行われたそうです。なぜ「船舶」無線なのかな?三浦半島側の場所は三崎らしいが詳細不明。






当目山(虚空蔵山)(當目山)(その5)

|
(2010:01:03 11:15:49, NIKON D300, F9.0, 1/60, 0, ISO:200, 20.0 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


(この記事は現在移行作業中のため、他記事と文章が重複している可能性があります。ご了承下さい。)

DSC_0808.jpg DSC_0807.jpg

また、山頂には船舶無線電信発祥の地の記念碑がありました。三浦半島間で通信実験が行われたそうです。なぜ「船舶」無線なのかな?三浦半島側の場所は三崎らしいが詳細不明。



船舶無線電信発祥地記念塔

明治36年(1903年)、海軍はこの地に無線電信試験場を設け、国産の無線電信機で三浦半島間80海里(約150km)の更新実験を行った。
これは日本で初めてのことであり後世に伝えるためゆかりの地に記念碑を建立した。

発起人一同



|<< 前へ;  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   >>|

カテゴリ