大阪府の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

誘導灯や滑走路がよく見えます。天気が…

|
(2012:04:10 12:47:43, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:110, 26.0 mm(換算26 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


誘導灯や滑走路がよく見えます。天気がよければ六甲の山々も見えるのですが今日は霞んでいます。



天気が悪く暗くなってきたので誘導灯が…

|
(2012:04:10 12:51:39, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:110, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


天気が悪く暗くなってきたので誘導灯が点灯し滑走路が光り輝きました。



この場所の着いて飛行機を待つこと20…

|
(2012:04:10 12:57:30, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この場所の着いて飛行機を待つこと20分。ようやく1機やって来ました。でも小さい?!



JA803K

|
(2012:04:10 12:57:37, NIKON D800, F10.0, 1/500, 0, ISO:100, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


やってきたのはプロペラ双発のボンバルディア機でした。着陸直前に右へ左と不安定な動きを見せながら滑走路へと。



前の飛行機の着陸の5分後。次の飛行機…

|
(2012:04:10 13:03:25, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


前の飛行機の着陸の5分後。次の飛行機が着陸のためにやって来ました。



今度の飛行機はジェットエンジンを2発…

|
(2012:04:10 13:03:31, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今度の飛行機はジェットエンジンを2発積んだ機体です。



頭のすぐ上を轟音を響かせて飛び越し一…

|
(2012:04:10 13:03:32, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


頭のすぐ上を轟音を響かせて飛び越し一瞬で滑走路へと降りてしまいました。それにしても主翼が今にも折れそうなほど曲がっています。



JA843A

|
(2012:04:10 13:15:06, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:125, 26.0 mm(換算26 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


さらに10分待って今度は横から撮影。また小さなプロペラ双発機でした。



JA01RJ

|
(2012:04:10 13:17:27, NIKON D800, F10.0, 1/500, 0, ISO:280, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


IBEXというのの飛行機。こいつはエンジンが垂直尾翼の近くに付いてるタイプでした。なかなか大きい機体が来てくれません。



ようやく大き目の飛行機が来ました。こ…

|
(2012:04:10 13:19:50, NIKON D800, F10.0, 1/500, 0, ISO:360, 32.0 mm(換算32 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


ようやく大き目の飛行機が来ました。これで伊丹空港を後にして先に進めそうです。それにしてもANA機ばかり。



JA53AN

|
(2012:04:10 13:19:52, NIKON D800, F10.0, 1/500, 0, ISO:360, 25.0 mm(換算25 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


やっぱり大きな機体は迫力があります。待ったかいがあったなぁ。なんて思いつつ後ろ髪を引かれる思いで撮影スポットを後にしました。



この付近の人気のない場所には先ほどの…

|
(2012:04:10 13:23:10, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:280, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


この付近の人気のない場所には先ほどの場所で飛行機を見に来た人が路駐をしています。それを狙った車上ねらいが多いそうです。


あなたの愛車も狙われている!

車上ねらい
警戒強化中

!防止のポイント
カギをかける
車内に物を置かない

注意!
カーナビ盗難急増中!!

自動車盗難防止にカギを抜いてドアロック!
出発前に全席シートベルトの正しい装着を確認しましょう!

大阪府警察
(社)大阪府防犯協会連合会
(社)日本損害保険協会



勝部遺跡

|
(2012:04:10 13:25:40, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:280, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


公園っぽい広場に建物が見えたのでトイレかな?と思って来たのですが勝部遺跡という遺跡関連施設でした。此の付近一帯は施錠されたフェンスで囲まれて入れません。



勝部遺跡

|
(2012:04:10 13:25:48, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:500, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


勝部遺跡

弥生時代(約2000年前)は、日本ではじめて稲作が行われた時代です。稲作は人々に豊かな生活をもたらしましたが、その反面、生み出された多くの貯えをめぐって、人々の間にさまざまな争いを引き起こしました。そんな時代の姿をうかがわせてくれるのが、この勝部遺跡です。
勝部2、3丁目から大阪国際空港南部にかけて広がるこの遺跡からは、これまでに弥生時代から平安時代にかけての集落、墓地、水田など、数多くの生活の跡がみつかっています。
弥生時代の遺構の中でも、とくに注目されるものとして、14基もの木棺墓があります。木の板を組み合わせて作られた、これらの木棺の中には、腰に石の槍先(剣とも考えられています)が突き刺さった人骨や、石のやじりがまるで打ち込まれたかのように体内から出土した人骨がみられ、集団間の争いで倒れた人たちの姿を彷彿とさせてくれます。また、稲作の直接の証拠となる炭化した米粒や、全国的にも珍しい弓筈状鹿角製品なども出土しています。
この遺跡は、弥生時代後期以後、生活の痕跡が一時とだえ、古墳時代中期以降、再びムラが営まれたようです。そして鎌倉時代以降は整然と区画された田畑がひろがり、最近まで見られたような田園になっていったものと思われます。

豊中市教育委員会



勝部遺跡収蔵庫

|
(2012:04:10 13:26:07, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:360, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)





勝部広場

|
(2012:04:10 13:26:37, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


施錠されていて入れないのが残念。



勝部遺跡収蔵庫

|
(2012:04:10 13:26:45, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


勝部遺跡収蔵庫

勝部遺跡では、ムラのさかえた弥生時代中期(約2000年前)に大きな墓地がつくられ、多くの人びとがコウヤマキというかたい木でつくられた棺に埋葬されていました。発掘された8基の棺は、長さ110~188cm、幅31~30cmとさまざまな大きさがあり、残りのよかった6号墓では底板の名が差185cm、幅60cm、厚さが10cm以上あり、板の内側に溝を掘って組み合わせていた構造がよくわかります。棺に残っていた人骨から、1号墓には身長160cmで40歳ぐらいの男性、3号墓には身長145cm前後の人、10号墓には少年が埋葬されていたことが明らかになりました。また、3号墓で腰に石のヤリが突き刺さったままの人骨が見つかったほか、7号墓でも石の矢じりが見つかるなど、争いごとの犠牲者が多かったことを物語る貴重な資料となっています。これらはその重要性から豊中市の文化財として指定され、勝部遺跡収蔵庫に保管されています。

※見学は事前の予約が必要です。お問い合わせ06-6858-2581まで



再び千里川沿いに戻って上流へと進みま…

|
(2012:04:10 13:29:43, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


再び千里川沿いに戻って上流へと進みます。たまに・・・



頭上を飛行機が飛び越えて行きます。

|
(2012:04:10 13:29:55, NIKON D800, F10.0, 1/320, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


頭上を飛行機が飛び越えて行きます。



千里川の水が白く濁っていたのはここで…

|
(2012:04:10 13:31:50, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:110, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


千里川の水が白く濁っていたのはここで工事をしていたからでした。ここから上流は(汚いですが)澄んだ水になります。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13   >>|

カテゴリ