大阪府の記事


 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21   >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

将棊島粗朶水制跡

|
(2012:04:15 11:41:08, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:400, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


将棊島粗朶水制跡

淀川の治水のため、明治7年(1874年)オランダ人技術者の指導により将棊島西端に3本の粗朶による水制が設けられた。この方法は水害の抑制に効果をあげ、近代的な河川工事のモデルとなった。



将棊島粗朶水制跡

|
(2012:04:15 11:41:13, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:500, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


将棊島粗朶水制跡

将棊島は、淀川の水が寝屋川・鯰江川に逆流して水害を引き起こすのを防ぐために、3つの河川の合流点の網島から天満橋を越えて236間(約430メートル)余り下流まで築かれた隔流堤で、幅7間(約13メートル)あった。
淀川治水のため、明治6年(1873年)に来日したオランダ人技術者デ・レーケ、エッシェル、ティッセンの3人は、その翌年、将棊島地先にオランダ式粗朶沈床による水制工を実施した。これは木の枝を束ね、組み合わせたものに石を詰め、河岸から河の中央に向かって設置された突起物で、水の勢いを弱め、護岸に効果があった。この工法はケレップ水制とも呼ばれ、現在でも城北公園(旭区)北側の淀川左岸にそのなごりを留める。デ・レーケは来日してから29年間、大阪にとどまり、淀川の地スイと大阪港の建設に尽力した。

大阪市教育委員会



地面が桜の花びらでピンク色に染まって…

|
(2012:04:15 11:46:16, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


地面が桜の花びらでピンク色に染まっていました。



南天満公園はバーベキューOKなようで…

|
(2012:04:15 11:48:30, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


南天満公園はバーベキューOKなようで、数グループがやっていました。
巨大なタイラギ、アワビ、サザエ、ホタテ、鯛、海老、鮭、巨大なカニ足、そして大量の肉、肉、肉。かなり豪華なバーベキューをしているところも。



こちらは花見麻雀。

|
(2012:04:15 11:49:00, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


こちらは花見麻雀。



天神橋 橋名飾板

|
(2012:04:15 11:53:02, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


天神橋 橋名飾板

天神橋は、明治18年の淀川大洪水で流失するまで幾度となく架けかえられたが、すべて木橋であった。
この橋名飾板は、その後の明治21年、ドイツから輸入して架けられた鉄橋の橋門上に設置されていたもので、我が国でつくられた鋳鉄製品である。

昭和62年5月
大阪市



造幣局の桜の通り抜けへ

|
(2012:04:17 12:40:12, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今年も造幣局の桜の通り抜けシーズンになりました。今年、2012年は4月17日から4月23日まで開催されます。天気が良かったので初日に来てみました。ここへは、天満橋下車で大川を渡って来るのが一番近道です。



「通り抜け」のご案内

|
(2012:04:17 12:40:51, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


「通り抜け」のご案内

造幣局の所在地であるこの辺りは、昔から景勝の地として名高く、春は桜、夏は涼み船、秋は月などと四季おりおりの賑わいをみせ、特に春には、対岸を桜の宮と呼ぶにふさわしく、この地一帯に桜が咲き乱れていたそうです。
造幣局の桜は、明治の始め、藤堂藩の蔵屋敷(現在、重要文化財に指定されている泉布観の北側)から移植されたもので、品種が多いばかりでなく、他では見られない珍しい里桜が集められていました。
明治16年(1883年)、当時の造幣局長遠藤謹助の「大阪市民の皆さんと一緒に花見を楽しもうではないか」との発案で、混雑緩和のため一方通行にして一般に解放することとなりました。
これがいつしか「通り抜け」と呼ばれるようになり、今日までの永きにわたり大阪市民をはじめとした多くの皆様に親しまれ、「大阪に花の里あり通り抜け」(本田渓花坊作)と詠われるように愛されています。
現在ここにある桜は、関山・松月・普賢象・楊貴妃などの八重桜が主です。
なかでも、大手毬・小手毬などは造幣局以外ではめったに見られない珍種といわれています。
もともと、桜は煤煙や塵埃などで汚染された環境の中では育ち難く、特にここにある品種は生育が困難とされていますので、専門家の指導を受け、できる限りの手入れに努めています。
どうか皆様、大阪の名所「通り抜け」の桜を今後とも末永く保存するため、可愛がってください。

造幣局


平成24年で通り抜けは129年を迎えることになりました。
品種:129種
本数:354本
今年の花:小手毬



桜の通り抜けメダル 62万3000円

|
(2012:04:17 12:42:21, NIKON D800, F10.0, 1/320, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


桜の通り抜けメダル(金)
62万3000円

桜の通り抜け記念メダル

表面は、春風とともに前を見つめて進んでいこうとする女性を、裏面は、”今年の花”「小手毬」をカラー印刷でデザインしています。

詳しくは販売所まで

上記メダルのほか、各種造幣局製品がございます。
ぜひお立ち寄りください。



桜の通り抜けは文字通り「通り抜け」。…

|
(2012:04:17 12:49:58, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


桜の通り抜けは文字通り「通り抜け」。川崎橋側から桜ノ宮橋側へと一方通行で桜の中を進んで行きます。ビニールシートを敷いてお花見、的なことはできません。



通り抜けの中の桜は色々な種類がありま…

|
(2012:04:17 12:55:43, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:180, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


通り抜けの中の桜は色々な種類があります。種類によって咲く時期が違うため、まだ蕾のものから、見頃を迎えて満開なもの、そして既に散って地面をピンク色に染めているものまで様々です。



長いようで短い通り抜け。一瞬で出口の…

|
(2012:04:17 12:58:23, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


長いようで短い通り抜け。一瞬で出口の北門まで来てしまいました。



JR桜ノ宮駅

|
(2012:04:15 10:44:53, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今日は桜ノ宮駅下車で大川沿いの桜を見に来ました。「桜ノ宮」というだけあって降りてすぐ目の前から桜が広がります。



天満橋 橋名飾板

|
(2012:04:15 11:38:31, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:140, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


天満橋の脇に昔の天満橋に使われていた橋名飾板が残されていました。



みな

|
(2012:04:15 16:52:34, NIKON D800, F10.0, 1/60, +1/3, ISO:100, 60.0 mm(換算60 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


みな



南天満公園のすぐ横ではPOP作りなど…

|
(2012:04:15 11:55:23, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


南天満公園のすぐ横ではPOP作りなどが行われていました。17日から行われる造幣局の桜の通り抜けでの屋台用なのかな?



天神橋から見た桜

|
(2012:04:15 11:56:37, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 35.0 mm(換算35 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


南天満公園にたくさん桜が咲いているのがみえます。



中之島へ

|
(2012:04:15 11:56:53, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


これまで歩いてきた大川が手前の堂島川と奥の土佐堀川に分岐する場所です。2つの川の間が中之島。
天神橋の途中にあるぐるぐるスロープを下って中之島に降りてさらに下流に歩きます。



中之島公園自体には桜はほとんどありま…

|
(2012:04:15 11:59:06, NIKON D800, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


中之島公園自体には桜はほとんどありませんでした。その代わり対岸の南天満公園の桜がよく見えます。そのため芝生に座って対岸の花見をしている人が多くいました。



大阪市中央公会堂の絵を書いている人が…

|
(2012:04:15 12:15:24, NIKON D800, F10.0, 1/320, 0, ISO:100, 17.0 mm(換算17 mm), AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


大阪市中央公会堂の絵を書いている人が何人かいました。



 前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21   >>|

カテゴリ