神崎川の記事


神崎川河口の干潟

|   
(2010:03:03 12:40:24, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口部に広がる干潟に来ました。ここは固めの砂に小さな石がゴロゴロしてる干潟。小さなヨシ原もありました。さすがにこの時期なので数は少ないものの小さな魚を数匹見かけました。掘ったりひっくり返したりはしていないのでそれ以上は不明です。


神崎川の干潟にいた新種の貝

|   
(2010:03:03 12:40:35, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口に広がる干潟にカタツムリのような色をした貝がいました。甲子園浜では見たことのない貝です。


神崎川の干潟にいた新種の貝

|   
(2010:03:03 12:40:47, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口に広がる干潟にカタツムリのような色をした貝がいました。甲子園浜では見たことのない貝です。


神崎川河口の干潟

|   
(2010:03:03 12:42:23, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口部に広がる干潟に来ました。ここは固めの砂に小さな石がゴロゴロしてる干潟。小さなヨシ原もありました。さすがにこの時期なので数は少ないものの小さな魚を数匹見かけました。掘ったりひっくり返したりはしていないのでそれ以上は不明です。


神崎川の干潟にいた新種の貝

|   
(2010:03:03 12:42:48, NIKON D300, F11.0, 1/50, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口に広がる干潟にカタツムリのような色をした貝がいました。甲子園浜では見たことのない貝です。


神崎川河口の干潟

|   
(2010:03:03 12:43:48, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口部に広がる干潟に来ました。ここは固めの砂に小さな石がゴロゴロしてる干潟。小さなヨシ原もありました。さすがにこの時期なので数は少ないものの小さな魚を数匹見かけました。掘ったりひっくり返したりはしていないのでそれ以上は不明です。


神崎川河口の干潟

|   
(2010:03:03 12:47:11, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口部に広がる干潟に来ました。ここは固めの砂に小さな石がゴロゴロしてる干潟。小さなヨシ原もありました。さすがにこの時期なので数は少ないものの小さな魚を数匹見かけました。掘ったりひっくり返したりはしていないのでそれ以上は不明です。


神崎川河口の干潟

|   
(2010:03:03 12:53:40, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

神崎川の河口部に広がる干潟に来ました。ここは固めの砂に小さな石がゴロゴロしてる干潟。小さなヨシ原もありました。さすがにこの時期なので数は少ないものの小さな魚を数匹見かけました。掘ったりひっくり返したりはしていないのでそれ以上は不明です。


矢倉緑地の野鳥観察所

|   
(2010:03:03 13:09:46, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

矢倉緑地の神崎川河口側に設置されている野鳥観察所です。見下ろす形で神崎川の干潟などが見えます。ただ距離がかなりあるため撮影には向かないと思います。


神崎川を下流へ

|   
(2010:03:03 13:55:12, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

出来島水門近くから神崎川を渡り中島に入りました。神崎川の尼崎側から河口に向けて下ります。この付近はおそらく標高がマイナスなのでしょう。完全に壁に囲まれていて川や海の姿は橋などの上からしか見れません。壁はずっと先にある中島新橋まで続いていました。景色も見れず工場系も多いので散歩には向かない場所です。
神崎川は両岸が護岸整備(むしろ護岸破壊?)されていて完全に都市の川の様子を呈しています。一部で干潟が現れていましたが、ゴミがたくさん、ヘドロ臭もし、しまいには犬の死体まで転がっていました。


神崎川を下流へ

|   
(2010:03:03 14:06:12, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

出来島水門近くから神崎川を渡り中島に入りました。神崎川の尼崎側から河口に向けて下ります。この付近はおそらく標高がマイナスなのでしょう。完全に壁に囲まれていて川や海の姿は橋などの上からしか見れません。壁はずっと先にある中島新橋まで続いていました。景色も見れず工場系も多いので散歩には向かない場所です。
神崎川は両岸が護岸整備(むしろ護岸破壊?)されていて完全に都市の川の様子を呈しています。一部で干潟が現れていましたが、ゴミがたくさん、ヘドロ臭もし、しまいには犬の死体まで転がっていました。


神崎川を下流へ

|   
(2010:03:03 14:07:43, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

出来島水門近くから神崎川を渡り中島に入りました。神崎川の尼崎側から河口に向けて下ります。この付近はおそらく標高がマイナスなのでしょう。完全に壁に囲まれていて川や海の姿は橋などの上からしか見れません。壁はずっと先にある中島新橋まで続いていました。景色も見れず工場系も多いので散歩には向かない場所です。
神崎川は両岸が護岸整備(むしろ護岸破壊?)されていて完全に都市の川の様子を呈しています。一部で干潟が現れていましたが、ゴミがたくさん、ヘドロ臭もし、しまいには犬の死体まで転がっていました。


神崎川を下流へ

|   
(2010:03:03 14:09:54, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

出来島水門近くから神崎川を渡り中島に入りました。神崎川の尼崎側から河口に向けて下ります。この付近はおそらく標高がマイナスなのでしょう。完全に壁に囲まれていて川や海の姿は橋などの上からしか見れません。壁はずっと先にある中島新橋まで続いていました。景色も見れず工場系も多いので散歩には向かない場所です。
神崎川は両岸が護岸整備(むしろ護岸破壊?)されていて完全に都市の川の様子を呈しています。一部で干潟が現れていましたが、ゴミがたくさん、ヘドロ臭もし、しまいには犬の死体まで転がっていました。


神崎川を下流へ

|   
(2010:03:03 14:10:07, NIKON D300, F11.0, 1/160, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

出来島水門近くから神崎川を渡り中島に入りました。神崎川の尼崎側から河口に向けて下ります。この付近はおそらく標高がマイナスなのでしょう。完全に壁に囲まれていて川や海の姿は橋などの上からしか見れません。壁はずっと先にある中島新橋まで続いていました。景色も見れず工場系も多いので散歩には向かない場所です。
神崎川は両岸が護岸整備(むしろ護岸破壊?)されていて完全に都市の川の様子を呈しています。一部で干潟が現れていましたが、ゴミがたくさん、ヘドロ臭もし、しまいには犬の死体まで転がっていました。


神崎川の終点

|   
(2010:03:03 14:19:51, NIKON D300, F11.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

先ほどまでいた矢倉緑地の対岸です。ゆったりとした神崎川にはカモがたくさん浮いています。岸のコンクリートに「No.0」というプレートがありました。ここが神崎川の終点。ここから上流が神崎川、南側が大阪湾になります。


神崎川の終点

|   
(2010:03:03 14:21:51, NIKON D300, F11.0, 1/800, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
タグ: 2010年 3月 神崎川
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

先ほどまでいた矢倉緑地の対岸です。ゆったりとした神崎川にはカモがたくさん浮いています。岸のコンクリートに「No.0」というプレートがありました。ここが神崎川の終点。ここから上流が神崎川、南側が大阪湾になります。


神崎川の終点

|   
(2010:03:03 14:27:16, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201003大阪・兵庫   大阪湾  

先ほどまでいた矢倉緑地の対岸です。ゆったりとした神崎川にはカモがたくさん浮いています。岸のコンクリートに「No.0」というプレートがありました。ここが神崎川の終点。ここから上流が神崎川、南側が大阪湾になります。


淀川の水が神崎川となる一津屋樋門。

|   
(2013:04:13 10:39:37, NIKON D800, F8.0, 1/500, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位)

淀川の水が神崎川となる一津屋樋門。


魔の水門では小鮎が入れ食い状態。使って…

|   
(2013:04:13 10:45:23, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:140, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位)

魔の水門では小鮎が入れ食い状態。使ってるのはパニック仕掛けなのかな?エサ無しのサビキで人差し指ぐらいの小さな鮎がぽんぽん釣れていました。


淀川側から神崎川側へと流入してくる場所…

|   
(2013:04:13 10:48:54, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位)

淀川側から神崎川側へと流入してくる場所。淀川側で落水しこちらまで流されてくる死亡事故があったそうです。すぐ近くのヘリポートもそのために作られたのかもしれません。

---
こんな悲しい別れ繰り返さないで。
魔の水門、入るな
息子を亡くした親より


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com