マッコウクジラの記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

いました。大阪湾の堺港に漂着したマッ…

|
(2010:05:23 14:11:00, NIKON D300, F8.0, 1/125, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


いました。大阪湾の堺港に漂着したマッコウクジラです。



このマッコウクジラは体長9.4メート…

|
(2010:05:23 14:11:28, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


このマッコウクジラは体長9.4メートル、幅2メートル、体重10トン、推定年齢10歳ということです。



マッコウクジラの顔

|
(2010:05:23 14:11:52, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 38.0 mm(換算57 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, ☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


体に比べて目が非常に小さく、口には歯があります。歯があるので歯クジラと呼ばれることもあります。
マッコウクジラというとダイオウイカと戦いそれを食べるという印象ですが、実際にこの個体の胃の内容物を調べたところダイオウイカの顎板(イカのクチバシ)が見つかったそうです。ほかにも6種類。合計7種類1000個体以上のイカのクチバシがあったそうです。イカ食べ過ぎ。



岸壁に固定されているので、死体が擦れ…

|
(2010:05:23 14:12:19, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


岸壁に固定されているので、死体が擦れて傷だらけになっていました。



マッコウクジラの尾びれ

|
(2010:05:23 14:12:28, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


残念ながら角度が悪くてよく見えませんでした。



大阪湾の堺港に漂着したマッコウクジラ

|
(2010:05:23 14:12:58, NIKON D300, F8.0, 1/50, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, ☆☆☆, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


このマッコウクジラが発見されたのは2010年5月22日の午前11時15分頃、堺泉北港内浜寺泊地内の写真左上側に見えるタンクとこの場所との中間点ぐらいの場所です。発見されたときにはすでに死後数日経っていたとのこと。
その後、この場所に係留されて一時保管。5月31日にすぐ裏手の築港新町側で引き上げられ解体。胃の内容物や骨は調査や骨格標本作製のために大阪市立自然史博物館が持ち帰り、他は焼却処分されたそうです。



潮の流れの問題が大きいと思うのですが…

|
(2010:05:23 14:15:50, NIKON D300, F8.0, 1/30, 0, ISO:200, 16.0 mm(換算24 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


潮の流れの問題が大きいと思うのですが体の向きが写真を撮るのにいまいちだったのが残念。
しかし貴重なものを見させて頂きありがとうございました。



マッコウクジラの胸びれ

|
(2010:05:23 14:15:29, NIKON D300, F8.0, 1/40, 0, ISO:200, 85.0 mm(換算127 mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


体の大きさに対してかわいいくらい小さな胸びれです。



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ