2012年の記事


小田原漁港の新港に来ました。こちらは本…

|   
(2012:01:05 09:20:51, NIKON D300, F5.0, 1/1000, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

小田原漁港の新港に来ました。こちらは本港と異なり卸売市場などはなく倉庫があるのみ。すっきりした港でした。


漁港内とは思えないほど水が綺麗でした。

|   
(2012:01:05 09:21:01, NIKON D300, F5.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

漁港内とは思えないほど水が綺麗でした。


船に乗り込むための簡易的な台がたくさん…

|   
(2012:01:05 09:22:00, NIKON D300, F5.0, 1/800, 0, ISO:200, 19 mm(換算28 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

船に乗り込むための簡易的な台がたくさん置かれていました。
ここは比較的新しく出来た新港。関東だから満干潮差はあまりないから、使う船に合わせてもう少し港を高くすればよかったのに、と思いました。


新港の脇にトイレを発見。こちらは仮設ト…

|   
(2012:01:05 09:24:01, NIKON D300, F5.0, 1/500, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

新港の脇にトイレを発見。こちらは仮設トイレを利用したものでした。


この付近は工事予定があるのか、小高く石…

|   
(2012:01:05 09:28:07, NIKON D300, F5.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

この付近は工事予定があるのか、小高く石が山積みされていました。海岸沿いに降りたら道路へ戻れなくなる予感もしたので道路を行きます。


西湘バイパスの向こう側に広がる海にはた…

|   
(2012:01:05 09:30:58, NIKON D300, F5.0, 1/500, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

西湘バイパスの向こう側に広がる海にはたくさんのテトラポットが入っていました。


ダイビングショップを発見。すぐ目の前か…

|   
(2012:01:05 09:32:06, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:200, 30 mm(換算45 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

ダイビングショップを発見。すぐ目の前からエントリーするのかな。


湯河原街道

|   
(2012:01:05 09:32:21, NIKON D300, F5.0, 1/800, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  




湯河原街道

|   
(2012:01:05 09:32:33, NIKON D300, F5.0, 1/1600, 0, ISO:200, 34 mm(換算51 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

この道路は、古くは熱海往還、あるいは伊豆社還と呼ばれ、小田原市早川口で東海道から分かれ、箱根外輪山の南側を走り、西相の海岸諸部落を縫って熱海に至る街道で、早川口の起点から湯河原町門川の県境まで約19キロメートル、熱海まで全長28キロメートル、幅員2メートルないし6メートルであった。
鎌倉時代には、豆相を結ぶ最短路として、また江戸時代に箱根山に新たに東海道が開設されてからは、その脇往還として元和4年から根府川に関所が置かれてきびしく旅人を検問したが、幕末に下田が開港されてその重要性を増し、俗に下田街道と呼ばれた。
その後、明治29年この道にそって小田原熱海間に人車鉄道、明治39年これに代わって軽便鉄道が設けられ、交通量の低下を思わせる時期もあったが、関東大震災後これが廃止され、また最近、湯河原、熱海、伊東等の温泉場が急激に発展したため、交通量が日々増大し、重要な道路となった。
この情勢に対処して、昭和28年神奈川県はその改修に着手し、昭和36年総工費6億1700万円をもって、早川根府川間3896メートル、幅員7.5メートルないし9.6メートルの改修工事を完了したのである。
ここに宿願の工事の完成を記念して碑を建てその由来を刻む。

昭和36年10月


西湘バイパス石橋IC

|   
(2012:01:05 09:34:41, NIKON D300, F5.0, 1/640, 0, ISO:200, 28 mm(換算42 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

なかなか徒歩旅ではインターチェンジをこういう構図で撮ることはできません。


まるで南国のようです。日差しが温帯です…

|   
(2012:01:05 09:36:39, NIKON D300, F5.6, 1/1250, 0, ISO:200, 85 mm(換算127 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

まるで南国のようです。日差しが温帯ですが。


来た方向を振り返り。スタート地点の小田…

|   
(2012:01:05 09:41:24, NIKON D300, F5.0, 1/800, 0, ISO:200, 32 mm(換算48 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

来た方向を振り返り。スタート地点の小田原や国府津がだいぶ遠くになりました。


石橋の港です。スロープに手すりがありま…

|   
(2012:01:05 09:43:05, NIKON D300, F5.0, 1/500, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

石橋の港です。スロープに手すりがありましたが、何のためでしょう?ダイビングのエントリーポイントになっているのかな?


石橋丁場群の切石

|   
(2012:01:05 09:45:17, NIKON D300, F5.0, 1/1600, 0, ISO:200, 20 mm(換算30 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

国道135号沿いに江戸時代に切り出された石が置かれていました。


石橋丁場群の切石

|   
(2012:01:05 09:45:31, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

石橋丁場群の切石について

ここに置かれている切石は、小田原市石橋の広域農道建設用地より発見され、事業者のご協力により現地より移設したものです。
箱根外輪山の相模湾に面した山腹一帯には、江戸時代初期の寛永年間頃(1630年代)の江戸城修築に使用された石垣用の「石丁場」(石切場の当時の言い方)が広く分布していることが知られています。石橋地区では、玉川を1.5kmほどさかのぼった右岸一帯で確認され、「石橋石丁場群玉川支群」と名づけられました。広域農道建設に伴い、平成22年度に実施された発掘調査の結果、江戸時代当時の石切り作業を生々しく示す多数の切石が出土しました。
ここに移設した切石は、それらの中の一つで、発掘調査で「第5号矢穴石」としたものです。切石の角には、割り取る時に連続的に刻まれた「矢穴」が見られ、向って右側の木口面に「十」の刻印があります。このような刻印は、石切りを幕府から請け負った大名もしくは石工の集団を示す記号であるという説があります。
切り出された石は玉川沿いに引き下ろされ、石橋の海岸から専用の船に載せてはるばる江戸まで運ばれたのです。


石橋丁場群の切石について

|   
(2012:01:05 09:45:35, NIKON D300, F8.0, 1/320, 0, ISO:200, 48 mm(換算72 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

石橋丁場群の切石について

ここに置かれている切石は、小田原市石橋の広域農道建設用地より発見され、事業者のご協力により現地より移設したものです。
箱根外輪山の相模湾に面した山腹一帯には、江戸時代初期の寛永年間頃(1630年代)の江戸城修築に使用された石垣用の「石丁場」(石切場の当時の言い方)が広く分布していることが知られています。石橋地区では、玉川を1.5kmほどさかのぼった右岸一帯で確認され、「石橋石丁場群玉川支群」と名づけられました。広域農道建設に伴い、平成22年度に実施された発掘調査の結果、江戸時代当時の石切り作業を生々しく示す多数の切石が出土しました。
ここに移設した切石は、それらの中の一つで、発掘調査で「第5号矢穴石」としたものです。切石の角には、割り取る時に連続的に刻まれた「矢穴」が見られ、向って右側の木口面に「十」の刻印があります。このような刻印は、石切りを幕府から請け負った大名もしくは石工の集団を示す記号であるという説があります。
切り出された石は玉川沿いに引き下ろされ、石橋の海岸から専用の船に載せてはるばる江戸まで運ばれたのです。


国道135号はほとんどの場所で歩道がな…

|   
(2012:01:05 09:49:09, NIKON D300, F8.0, 1/800, 0, ISO:200, 46 mm(換算69 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

国道135号はほとんどの場所で歩道がなく、交通量も多い道でした。ずっと奥に見えるのは真鶴半島です。


小田原側の磯場にはほとんど全てと言って…

|   
(2012:01:05 09:50:53, NIKON D300, F8.0, 1/200, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

小田原側の磯場にはほとんど全てと言っていいほど釣り人が入っていました。


小田原港をすぎた辺りからみかんの直売所…

|   
(2012:01:05 09:51:42, NIKON D300, F8.0, 1/800, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

小田原港をすぎた辺りからみかんの直売所をちらほら見かけるようになりました。


みかんが1キロで98円!安いです。近く…

|   
(2012:01:05 09:51:54, NIKON D300, F8.0, 1/800, 0, ISO:200, 45 mm(換算67 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201201相模湾  

みかんが1キロで98円!安いです。近くに住んでる人がちょっと羨ましい。さらにハバノリも置いてあるようです。


みかん直売
石橋センター
0465-23-2652

甘い
1キロ98円
5キロから

はばのりあります


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. 片男波海水浴場
  3. シイノトモシビタケ
  4. 千里東町公園
  5. 千里緑地
  6. 猪名川
  7. 豊中市の池
  8. 津屋崎港の製氷施設
  9. らららサンビーチ
  10. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  11. 魔の水門
  12. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  13. (not set)
  14. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  15. 箕面春日神社のヒメボタル
  16. 手の浦海水浴場
  17. 磯辺の浜 港南公園
  18. シマサルスベリ
  19. 千田川
  20. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  21. 黒いのは全部カブトムシの死体。大量殺戮…
  22. 今は使われていない廃プールがありました…
  23. 和歌山石油精製
  24. 日吉ダムは遊漁券400円
  25. 遠矢浜
  26. 3時50分頃から野鳥がさえずり始め、4…
  27. まだ時間が早いので保津峡駅まで歩こうと…
  28. まひる
  29. 五月山公園
  30. 刈藻海水浴場の海中(その1)
  31. 学習の森
  32. 港橋
  33. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  34. 久連海水浴場
  35. 保津峡ハイキングコース
  36. 敦賀国際スキー場
  37. 日本沿岸旅行記
  38. 西谷つり大池
  39. 貞山堀運河橋りょう
  40. 野畑南公園
  41. 長浜びわこ大仏
  42. ラベンダービーチ
  43. 仁川広河原
  44. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  45. 勝尾寺川
  46. 津波被害を受けた痛車
  47. 淀川側から神崎川側へと流入してくる場所…
  48. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  49. 篠崎愛にそっくり
  50. 紅く染まったカエデや黄金色のイチョウが…

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com