浜須井海水浴場の記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

午前3時も回って空が暗くなってきたの…

|
(2011:10:10 03:11:52, NIKON D300, F5.0, 115, 0, ISO:640, 24.0 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


午前3時も回って空が暗くなってきたので星野撮影開始です。最初はオリオン座やオリオン大星雲と冬の大三角形。いつ見ても本当に正三角形だよなぁ。
噂によると近々ベテルギウスが超新星爆発を起こす可能性があるらしいです。本当に爆発したらもうこの形が見えなくなるかもしれません。



こちらはアンドロメダ銀河。前回琵琶湖…

|
(2011:10:10 04:13:07, NIKON D300, F5.0, 83, 0, ISO:640, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


こちらはアンドロメダ銀河。前回琵琶湖旅行で狙ったときは色々失敗していたけど今回はまぁまぁ。でも露出が足りないのが残念。これ以上シャッター開けると真っ白になってしまうからどうしようもないです。死蔵している光害除去フィルターの出番かな?



シリウスとそのすぐ下にあるM41を撮…

|
(2011:10:10 04:45:14, NIKON D300, F5.0, 66, 0, ISO:640, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


シリウスとそのすぐ下にあるM41を撮ろうかなとしていたら、ちょうど流れ星が写り込んでいました。りゅう座流星群の極大が近いのでその流星かな?左隅にはM47も写っていました。
それにしてもぶれてるし、構図も微妙。せっかく流星が写ったのにもったいなかったなぁ。



もう一度シリウスとそのすぐ下のM41…

|
(2011:10:10 04:54:07, NIKON D300, F5.0, 55, 0, ISO:640, 60.0 mm(換算90 mm), Nikkor 60mm F2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


もう一度シリウスとそのすぐ下のM41。下に見えるのはトイレの屋根。そのすぐ向こう側に街灯があるので明るすぎです。

オルゴール赤道儀MusicBoxEQIIの使い方がなんとなくわかってきたので再びメモ。

・説明書にも書かれている通り、ゼンマイを巻いてから1分はシャッターを切らない。これは本当に守らないと写真がぶれます。30秒や15秒待つだけでは不足。できれば1分半とかもう少し長く待ちたいところ。

・カメラを取り付ける雲台は自由雲台&クイックシューがお薦め。クイックシューは極軸や撮影画像のチェック時、レンズ交換時などに気軽にカメラを取り外せるからです。ただし、クイックシューはガタがあるのはNGだから要注意。私が使っていた自由雲台は新品なのに少しガタがあったから、、、これから新しいのに換えないと。

・撮りたい方向にカメラが向けれないときは、本体を傾けて設置する。極軸があってさえすれば、MusicBoxEQIIの本体が真横を向いていても全然問題ないので、カメラが向けれないときは本体の向きを変えて極軸設定し直すだけで撮れるようになることが多いです。ただしバランスが不安定になるので、それなりにしっかりした三脚の利用が前提。


前回の琵琶湖旅行のときは天頂部の撮影が流れてしまって撮れなかったのですが、、、今回のテストでは天頂も問題なく撮れました。



山の向こうに沈みかけの木星が右側。画…

|
(2011:10:10 05:32:13, NIKON D300, F5.0, 10, 0, ISO:1000, 19.0 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm F4G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


山の向こうに沈みかけの木星が右側。画面中央に下側に水平に国際宇宙ステーションが飛んでいるのですが、空が明るすぎて全然分かりません。はぁ。もっと暗い時間帯に現れてくれればよかったのに、、、



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ